こんにちは!
IAIR東北の渡邉哲です。
本日もコラムをお読み頂き、ありがとうございます。

 

来月から、
全国的にBクラス認定試験~Aクラス認定講座が控えていますね。
申し込まれている方、これからという方は、
正直、ドキドキしているかも知れません。 試験!?

 

と聞くと、
それだけで気持ちが滅入ってしまう方もいるかもしれませんが、
決して落とすための認定試験ではありませんので、
ご心配なく。
復習会も準備しております。
(↑東北のリンクになっております。)

 

12月の検定講座は、
治療に対する知識や技術が深まる。

そんな2日間になる事をお約束します。
楽しみにしていてください!

 

と、それに合わせて

 

「Aクラス認定講座では、何をするんですか?」

 

「なぜ、内臓や頭蓋骨を治療しなきゃいけないんですか??」

 

という疑問もある方も居るかと思います。

 

 

やるからには、

もちろん理由があります。

 

なにか、思いつくものはあるでしょうか…?

 

 

・・・

 

・・・

 

 

 

それは、

 

 

==========

「体質を変えるため」

==========


と言えます。

 

 

 

他にもいろんな言い方もあるかと思いますが、

ひとまず【体質を変えること】を目的に、

内臓や頭蓋骨の調整の必要性をお話していきます。

 

 

僕らは、
養成校時代に内臓の知識、内科学や、
脳、脊髄など神経学の勉強もしましたね。

 

 脳色分け

あれは、
もちろん必要だからやってるんですよね。笑。

 

当時は、何のためにやるかなんては
さっぱり分からなかったですけど、
今になってすごく大事な事やってたんだなーと。

 

振り返る日々です。

 

 

と、「体質」って、何ですか???

 

という質問にあなたは、
どう答えるでしょうか??

 

体質は、
広辞苑的には「からだの性質」とあります。
(そのまんまやん…)

 

少し突っ込んでみて、
そもそもからだって何で出来てるの???

 
という事を考えた時に、
骨、筋肉、神経、内臓、皮膚、血管などなどいろんなモノが
思い浮かぶと思います。

 

その中で、
すべてのものに関係しているのが一つあります。

 

【血液】です。


僕がおすすめの本。
「血流がすべて解決する」(著堀江昭佳 サンマーク出版)

 

体全体に循環してますよね。

つまり、

【 血液の性質→からだの質→体質 】
って、いうんじゃないかなと。

 

で、
その血液というものを作っているのは、
ご存知、内臓と骨髄ですね。

 

%e5%86%85%e8%87%93%e3%80%80%e6%a8%a1%e5%9e%8b

 

Bクラスのセミナーなどでも、


「固まっているのが悪い」

と、何度も耳にしていると思います。

 

内臓や骨髄を支えている、
骨、関節が固くなる事で、
内臓や骨髄の状態に悪い影響が出てしまうのは、
明らかなんですね。

 

 

他には、
東洋医学で用いられる、五行論というものがあります。

【五臓六腑】なんて聞いた事ありますか?

 

東洋医学は、
体は内臓の状態で健康がきまると考えられているくらいです。

 

「肝・心・脾・肺・腎」

 

という5つの分類。

 

この中にも実は、階層があって、
一番、深いもの、
土台となるものは「腎」とされています。
根っこ、
大元が変化するまでには、
結構時間もかかりますが、一度変われば、
全体性が大きく変わってきます。

 
【腎】が司る腎臓には、
体のエネルギーを溜める場所でもあって、
脳や脊髄は腎が司っていると考えられています。

 

 

骨髄では、
血液もリンパ液も作られるし、
内臓では、栄養を消化吸収し、血液も作られます。

 

どちらも大事なんですね。

 

この内臓と骨髄の状態が変わる事で、
血液の質は、断然変わってきます。

 

良い状態の血液が、
全身を巡るようになると、
良いこといっぱいじゃないですか??

 

僕は、
それが「健康」ってものだと思います。

 

病気、症状が出やすい体質(血液)を、
良い体質(良い血液)に変えて行くことが、
必ず必要になってきます。

 

と、
そんなことも考えてみると、
内臓や頭蓋骨を触る理由につながれば、幸いです。

視点を広げることで、
患者さんへの関わりも大きく変わってくると思います。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

IAIR東北支部 代表 渡邉 哲

********************************
セミナー情報
********************************

~~今年度よりベーシックプラクティショナーコースが
Bクラスライセンスコースに生まれ変わりました~~
※今年度のBクラスライセンスコースは以下のセミナーで全過程が終了となります。
再受講、強化学習の方もぜひどうぞ↓↓↓

「PT・OT・STのための骨盤の評価と調整法②」
詳細:https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/3
日時:平成28年11月19日(土)10:00~16:00
会場:仙台市民会館 和室
受講料:29,800円(税別、シルバーメンバー価格)
強化学習の方は1,000円(税別)
定員:32名
*こちらのセミナーは2日間コースとなっておりますので、
第一部を受講していただいている方のみ受講可能です。

「Bクラスライセンス検定対策総復習講座」

詳細:https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/68
日時:平成28年11月20日(日) 10:00~16:00
会場:東京エレクトロンホール宮城
受講料:10,800円(税別、シルバーメンバー価格)
定員:32名


Comment are closed.