オシャレ番長PT武田修二の、
~メンタル&ボディコンディショニングコラム~104

 

 

こんにちは(^^)

 

 

今回は職場に実習生が来たら
よく話題にあがることについて
話していきたいと思います。

 

 

まず最初に僕が実習生と関わる時に
大事にしていることは

 

 

・この実習を通してどうなりたいのか、
その先どうなっていくのかを考えてもらう
・こちらの当たり前を押し付けない
・実習生の良い点を伸ばせるような関わりをする
・実習生ができないのは自分の責任
・実習を楽しんでもらう

 

 

といったことです。

 

 

これを踏まえて以下の文章を読んで
頂きたいと思います。

 

 

さて、今僕の職場に実習生が
来ているのですが、スタッフの中で

 

 

「あの子、〇〇の評価しないって
言ってるんだけど
普通評価するよね。」

 

 

「あの学校って学力的にどうなんだろ。
どんな教え方してるんだろ。」

 

 

などなど、実習生がいないところで
スタッフ間で実習生やその学校について
話題にあがることがありました。

 

 

おそらくどの職場でも

 

 

「あの実習生はできる」
「あの実習生はできない」

 

 

といったような会話を
したことがあると思います。

 

 

僕は先述した自分の職場の中で
出た会話で、
とても疑問に思うことがありました。

 

 

そのスタッフは実習生が
その評価をしない理由は
何なのか考えたのでしょうか。

 

 

評価をしなかった理由として

 

 

・全く必要だと思わなかった
・その評価の必要性に気づけなかった

 

 

などなどあると思います。

 

 

実習生なりの考えがあるであろう中で、
指導者側の決め付けで
「これは必要だろ、何でやらない」
となってしまうのは違う気がしました。

 

 

また基礎学力や評価、治療の技術などが
不十分だと感じた時に、
学校を一括りにして考えてしまうのは
いかがなものかとも思いました。

 

 

実習生にはそれぞれ特徴があり、
勉強ができるできないという
ところ以外の

 

 

「人間としての評価」

 

 

も指導者側はできないと
いけないと思います。

 

 

そして
”良い点を伸ばす関わり方”
をする必要性があると思います。

 

 

デイリーノートやレポートを
ちゃんと出すのが
実習なのでしょうか。

 

 

実習でなければ経験できないことを
たくさん経験してもらうことが
実習の醍醐味なのではないでしょうか。

 

 

机上の勉強はいつでもできます。

 

 

でも実習でリハビリの楽しさを
知ってもらえなければ
勉強の意欲を削いでしまう可能性もあります。

 

 

指導者側の関わりが、学生のやる気を
”0”にも”100”にも
する可能性があるということを
指導者側がしっかりと
自覚しなければなりません。

 

 

学生を預かったからには
できないのは実習生のせいだなんて
思わないようにして下さい。

 

 

その学生に合わせた
指導方法を考えて
長所を伸ばせる関わりをして下さい。

 

 

と、僕の愚痴にも近い文章と
なってしまいましたが、

 

 

こうやって考えてみると
学生指導も臨床で行ってるリハビリテーションも
根本は同じなんだなと今回感じました。

 

 

どちらも

 

 

・相手の良いところを見つけて伸ばす
・どんな人なのか背景を知る
・まずはその人自身を受け入れる
・目標を立てて目標に向かって
話し合いながら進んでいく
・良くならないのは自分の関わりに
問題があるのではないかと考える

 

 

などなど共通したところが
たくさんあります。

 

 

つまり学生指導には普段の臨床への
取り組み方が出てしまうのかなー
と思った今日この頃でした。

 

 

僕自身こういう風に考えられるようになったのは、
IAIRと出会ってテクニックだけでなく
リハビリとはなんなのか、
自分は人間としてどうありたいのか
など多くのことを学ぶことができたからです。

 

 

IAIRは教育機関ですからね。

 

 

ほんとにテクニックはただの導入で
もっともっと深いことが学ぶことができます。

 

 

まずは是非この機会に
自分の学生指導と臨床の取り組み方を
再確認してみてくださいね。

 

 

それでは、
本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました(*^_^*)

IAIR東北支部 認定インストラクター
理学療法士 武田 修二

********************************
セミナー情報
********************************
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる

協会会員登録はコチラ

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓
https://iairjapan.jp/apply

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは
https://iairjapan.jp/license11


Comment are closed.