オシャレ番長PT武田修二の、
~メンタル&ボディコンディショニングコラム~100

 

 

こんにちは(^^)

 

 

日頃臨床や介護予防教室などで
腹式呼吸の指導をしてもうまくできず、
対象者の方も自分自身も
腹式呼吸をすることを諦めたりしていませんか?

 

 

だいたい指導する際は
「鼻から息を吸って、口から吐きます」
とお伝えしますよね?

 

 

でも僕の経験上ここで

 

 

鼻から息を吸って胸郭を拡げ、
肩を上げて
なんとか吸気を起こそうとする・・・

 

 

ということが起こってしまいがちな
気がします。

 

 

ではどう指導すればうまく腹式呼吸が
できるようになるのか?

 

 

ポイントは

 

 

先に息を吸わせるのではなく、
息を吐かせるようにすることです。

 

 

伝え方としては

 

 

「お腹を凹ませながら
お腹から息をできるだけ長く吐き切りましょう」

 

 

と伝えてみましょう。
またこの時に

 

 

「ロウソクの火を消すように
口から息を吐いて見ましょう」

 

 

と伝えます。

 

 

あとは息を吐き切れば
勝手に吸気が行われます。

 

 

腹式呼吸の練習は
いきなり座位で行うと難しい場合も
あるので、

 

 

その時は仰向けで膝を立てた状態で、
両手をお腹に当ててもらいながら
先ほどのポイントを伝えて行ってみましょう。

 

 

座位で行う場合は

 

 

呼気時に体幹を屈曲させ、
吸気時に体幹を伸展させると
腹式呼吸が行いやすくなります。

 

 

ただ腹式呼吸を行うためには
横隔膜の上下動が関与してくるため、

 

 

横隔膜の動きがうまく出せないという方は
先に横隔膜のリリースをしておくと
より腹式呼吸が行いやすくなると思います。

 

 

横隔膜のリリーステクニックは
以下のセミナーで
学ぶことができますよ!

https://iairjapan.jp/fascia

 

 

腹式呼吸は副交感神経の活動を高めて
リラックスさせたり、
コアマッスルが働きやすくなったり^^

 

できて損をすることはない呼吸なので、
指導する際は上記したことを意識して
伝えてみて下さい!

 

 

それでは、
本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました(*^_^*)

IAIR東北支部 認定インストラクター
理学療法士 武田 修二

********************************
セミナー情報
********************************
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる

協会会員登録はコチラ
https://iairjapan.jp/join

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓
https://iairjapan.jp/apply

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは
https://iairjapan.jp/license


Comment are closed.