オシャレ番長PT武田修二の、
~メンタル&ボディコンディショニングコラム~86

 

 

こんにちは(^ ^)
今年も残るところ今日と明日の
2日になりましたね!

 

 

今年の反省をしつつ
来年に向けて動き出しましょう!

 

 

さて、今回は他の関節が
膝関節痛を引き起こす機序を
立位バランス、質量バランス
といったところに着目して
話していきたいと思います。

 

 

よく臨床上
足の外側に普段から荷重をして
バランスをなんとか保っているため、
足部が内反、底屈位となりやすい人を
見かけます。

 

 

この足部内反、底屈位が続くと
腓骨が後下方に偏位し、
脛腓間が締まり、
距骨が前外側へと偏位します。

 

 

すると荷重は足部の後外側となり、
バランスを保つために足趾は屈曲位、
前足部回内位となります。

 

 

足関節より上部では
脛骨外旋、
膝内反、
股関節屈曲外旋外転、
骨盤後傾、下制、アウトフレア、
脊柱対側へ側屈、回旋、
肩甲帯外転、上方回旋、
頸部屈曲、対側へ回旋

 

 

といった姿勢を取りやすくなります。

 

 

この姿勢を取り続けると
膝関節痛が起こりやすくなり、

 

 

他にも腰や肩、頸部など様々な所に
痛みや機能障害が起こる可能性が
出てきます。

 

 

このような姿勢を取るのは体の
質量バランスを保つために
体が自然と姿勢制御を行なっているからです。

 

 

今回は下腿、足部に注目して、
どんな介入を行えば立位バランスが
整うのか紹介したいと思います。

 

 

【下腿】
ここでは脛腓間の締まっている状態を
・下腿骨間膜の緊張を整える
・脛骨と腓骨の位置関係を整える
ことを目的として治療を行います。

 

 

方法としては、

 

 


下腿の近位と遠位を両手で把持して、
脛腓間を締めるように下腿を握る

 

 


雑巾を絞るように左右の手を反対に捻る

 

 


患者が底背屈可能であればアクティブで
底背屈をしてもらう。

 

 

もしできなければセラピストは下腿を把持して
捻った状態で下腿を上下に振る。

 

 

【足部】
ここでは距骨が前方に偏位して
足背屈の可動制が低下していると仮定し、
距体関節の動きを引き出すことを目的に
治療を行います。

 

 

ちなみに足関節底屈位で距骨は
緩みの位置となることがポイントです。

 

 

方法としては、

 

 


背臥位で足関節背屈位をとる。

 

 


下腿を片手で把持し、もう片方の手で
踵骨を下から把持する。

 

 


踵骨を背屈させながら距骨から
引き離すように牽引する。

 

 


踵骨を地面に押し付けて固定し、
足部を底屈させる。

 

 


底屈を強めて距骨を緩める。
おそらく文章だけだとうまくいかない
といったこともあると思うので、
以下のセミナー情報をご確認下さい(^^)

 

 

膝疾患セミナーでは、
上記したような治療テクニックを
全身のつながりの中から
どのように変化するのかを
学ぶことができます。

 

 

臨床でまだ全身のつながりを考えて
治療ができていないなと感じている方は
今回のセミナーで全身のつながりを
考えるきっかけが得られると思います。

 

 

是非この機会にお申込み下さい。

 

 

[高齢者の膝の痛みに対する徒手テクニックセミナー]
日 時:平成30年1月20日(土)
時 間:10時~16時
場 所: 東京エレクトロンホール宮城 和室403
(地下鉄勾当台公園駅より徒歩7分)
講 師:IAIR認定アドバンスインストラクター
申し込みはこちら↓↓

それでは、
本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました(*^_^*)

IAIR東北支部 認定インストラクター
理学療法士 武田 修二
********************************
セミナー情報
********************************
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは

[高齢者の肩の痛みに対する筋骨格系へのアプローチ]
開催日:平成30年1月21日(日) 10:00〜16:00
会場 :東京エレクトロンホール宮城 和室403
(地下鉄勾当台公園駅から徒歩7分)
講師 :IAIR認定アドバンスインストラクター
申し込み:https://iairjapan.jp/product/shoulder

残席7!
【女性のためのしとやかケアセミナーご案内】
しとやかケアの入門編!PMSと生理痛のためのセルフコンディショニングセミナー
【PMSセミナーin仙台】
日時:仙台 平成30年1月28日(日)
時 間:10時~16時
場 所:仙台 東京エレクトロンホール宮城
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず、女性であればどなたでも受講できます)
定 員:20名(先着順)
お申し込み:https://39auto.biz/gracefulcare/registp.php?pid=3


Comment are closed.