オシャレ番長PT武田修二の、
~メンタル&ボディコンディショニングコラム~80

 

 

こんにちは(^ ^)

 

 

先週は僕がギックリ腰を
経験したことから
代償姿勢について
お話ししました。

 

 

今回は僕の腰痛も
大分良くなってきたので、
どんなケアをしてきたかを
お伝えして、

 

 

現在腰痛がある方、
腰痛の方を担当している方に
少しでも役立つ情報を
お贈りできればと思います。

 

 

まず今回

 

 

・腰椎の可動性低下
(僕の場合は敢えて腰椎に
負担をかけないように
固定的に動いていました)

 

 

・仙腸関節のズレ
(僕の場合は右側が
インフレアの状態に
なっており、
前上方へずれていました)

 

 

・代償姿勢に伴う
筋の過剰な収縮による痛み
(僕の場合は腸腰筋、腰方形筋、
大臀筋、中臀筋、ハムストリングス、
大腿四頭筋
といった筋の過剰な収縮による疲労、
痛みがありました)

 

 

と大まかに3つの要素があったので、
これらに対しての
アプローチを行いました。

 

 

最初に腰椎の可動性低下に
ついてですが、

 

 

これはそもそも痛みから
回避するためにあえて
動きを出していなかったため、

 

 

いきなりここをやろうとしても
痛みは当然ながら良くなりません。

 

 

ここでは腰椎の
どの部位の動きが悪いのか、
逆にルーズな場所はないか
自分なりに評価しました。

 

 

また代償によって
様々な筋の過剰収縮があり、
それらの筋は
伸張性が低下していましたが、

 

 

これらの筋を伸ばしたところで
問題は解決されません。

 

 

そこでまず、

 

 

座位で可動性が低い
腰椎を両脇から親指で触り、
骨盤の前後傾をしながら

 

 

骨盤が前傾したタイミングで
椎間を広げるように動かしました。

 

 

IAIRの脊柱テクニックの
ようなイメージですね。

 

 

そして仙腸関節は
仰向けで両足の足底を合わせ
股関節を外旋させた状態で
ブリッジをしました。

 

 

この時も手で仙腸関節を触り
モニタリングしながら
ズレを修正していきました。

 

 

そして骨格を整えたら
代償で過剰な緊張状態にあった
筋をストレッチをしながら緩めました。

 

 

特に腸骨筋と大腰筋の
境目の部分の硬さが強かったため
自分で徒手的に
念入りにリリースしました。

 

 

そして腰椎が前弯することに
恐怖心があったので、
腰椎をサポートするために
腹式呼吸をしながら
丹田を充実させていきました。

 

 

すると筋を過剰に収縮させて
腰椎支えるのではなく、
丹田呼吸で丹田を充実させることで

 

 

自然と腰椎を支えられるようになってきました。

 

 

また前々回のコラムで
逆腹式呼吸についてお話ししましたが、
今回改めて体が悪い状態で
逆腹式呼吸をすることで、

 

 

腹筋の緊張が高いと
腹を膨らませて息を吐くことが難しい、

 

 

吸気で腹を凹ませる時
腹部の伸張感があって気持ちが良い、

 

 

呼吸換気量が増えるだけでなく
内臓が刺激され
血流が良くなるので

 

 

全身が温かくなり、
同時にリラックスできたり
頭がスッキリしやすかった
集中しやすくなった、

 

 

といった効果を改めて
実感することができました。

 

 

今回僕のケアの方法は
こうやって字に起こして見てみると、

 

 

IAIRの治療の考え方、
テクニックをそのまま
やっているなーと改めて実感しました。

 

 

人への介入だけでなく、
自分のケアをする時も
本質は変わらないので、

 

 

せっかく習った考え方やテクニックを
自分のケアにも
応用してみて下さい(^^)

 

 

それでは、
本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました(*^_^*)

 

 

IAIR東北支部 認定インストラクター
理学療法士 武田 修二

**************************
〈セミナー情報〉
**************************

<仙台>

◆Bクラスセミナーの日程
骨盤の評価と治療 ②11月18日

https://iairjapan.jp/events/event/b-class-pelvis-sendai

♦︎IBWセミナー
自分の身心を整える方法と
社会に貢献できるワークを
身につけて頂くセミナー

Integrative Body Work by IAIR、
通称【IBW】については
以下をご参照下さい。
興味のある方はコチラ
http://iairjapan.jp/ibw/


Comment are closed.