皆さんこんにちは、

 

 

認定インストラクター
作業療法士 鈴木茂寿です。

 

 

今日は
老健やデイケアなどでローテーションで
集団リハを実施しているけど、

 

 

「なんだか今ひとつ自信が持てない・・・。」
「利用者さんの反応に手応えが感じない・・・。」

 

 

なんていう気持ちがモヤモヤっとある
若手セラピストさんに役立つ情報を一つ^^

 

 

それは、
「集団リハ中も利用者さんとのコミュニケーションを
大切にしてみて下さい!」
です。

 

 

といっても、説明を一杯する。

 

 

ということではないですよ!

 

 

下手に情報量多くなったりすると、
どんなに頑張っても早口になって聞きにくく、
逆にサーッと皆さんが離れていきます。

 

 

私自身、集団リハをやり初めの頃は
「脱線してるぞ~」なんて
利用者さんにツッコまれたりしながら

 

 

「どう立て直せばいいんだろう・・・」

 

 

と、焦るような苦しい気持ちに何度もなりました^^;

 

 

ではこの苦しい気持ちを
減らすためにどうしたか?

 

 

答えは簡単、
説明を減らす代わりに質問・お話しをしてみた。
だけです(笑)

 

 

もし、馴染みの少ない利用者さんにまで
話しかけるのはちょっと苦手。
という場合は、

 

 

まずは馴染みの人に、
「温まってきましたか?」や「ふわ~っとしてきません?」、
「なんとなく軽くなってきましたか?」と、
 

 

変化を内観できているか聞いてみて下さい。

 

 

その上で他の人に「◯◯さんはどう?」と
振ってしまう。

 

 

たまに今ひとつ効果ないような
素振りをされるかも知れないですが、
その時はADLの様子から

 

 

「さすが。体力ありますね~^^」

 

 

とサラッと褒めてみたりするも良し。

 

 

馴染みの方2~3人でいいので、
まずは流れの起点を意識的に作る。

 

 

一つ~2つの運動毎にフィードバックを
もらってから他の方にも1度振る。

 

 

こうして個別的な関わりを持つような
意味付けをしていくと大分やりやすいですよ!!

 

 

集団リハは、身体機能面の維持・向上を狙った
アプローチという目的もありますが、
それ以外にも、孤立感の解消や他者との関わりの
創出、生活リズムの確保などの目的もありますよね。

 

 

特に入所施設の場合は
個別に関わると一杯話してくれる人が、
何もすることないからといって
1人居室で本を読んでいたり編み物していたり。

 

 

私自身、老健で働いていた時は
居室にいたい訳ではないけど、

 

 

「フロアに居てもすることないから仕方なく・・・」

 

 

なんて話を何人にも聞いていました。

 

 

なので、
こうした人が集まりやすくする場を作る為にも
集団リハを提供することの意味が大きくなります。

 

 

せっかく対人交流の機会にもなるのに

 

 

「こうしてくださーい」
「こうするといいですよー」
「お、◯◯さんいいですね~」

 

 

なんて一方的に声かけするような
関わりだけでは勿体ない^^

 

 

利用者さんからしても、あくまで
皆の前で体操をしているお兄さんお姉さん
としか印象に残りにくくなってしまう
可能性があります。

 

 

少しずつでもいいので

 

 

利用者さん1人1人に声掛けをしておけば
居室フロアを歩いてる時などに

 

 

「この間の体操◯◯でしたよね」と

 

 

話しかけのキッカケにしやすい。

 

 

こうした積み重ねをしておくことで、
皆の事をみているあなた
として認識してもらえるよう段階づけしてみて下さい。

 

 

本日も最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。

 

 

認定インストラクター 鈴木茂寿

—————————————-
セミナー情報

【受講するなら会員登録がお得】
H30年度より会員外の料金が値上げになります。
ぜひ今のうちにIAIR会員になって、
共に学んでいきましょう。
会員特典↓↓
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、
非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習(再受講)登録可能
(登録料19,800円 ※会員でいる限り有効)
*例:Bクラス1講義1000円で再受講できます 
登録料19800円+12講義×1000円
Bクラス修了者は、計31800円+税で12講義全て
再受講が可能です
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能
(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでの
コミュニティ参加 (※準備中)
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の
受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ
https://iairjapan.jp/join


Comment are closed.