皆さん、こんにちは^^

 

 

IAIR東北認定インストラクター
作業療法士 鈴木茂寿です。

 

 

先週土日は仙台で
「根拠のあるアプローチが出来る
作業療法士養成講座」に講師として
参加してきました^^

 

 

このセミナー中の休憩中、
ある受講生さんとお話している時に

 

 

「患者さんの機能的な出来る・出来ないに
目が行ってしまうんです・・・」

 

 

と教えてもらいましたので、
その時私が話した事を
皆さんにもシェアさせて頂きます^^

 

 

入所・通所問わず、
介護保険領域の事業所で働いていると、

 

 

利用者さんの中には、
身体的機能低下は少ないものの
記憶・見当識を始めとした
認知機能が中~重度に低下している方が
いますよね。

 

 

その中でも
「私、何でここにいるの?」とか、
「私、ここに居て良いんですか?」と、
周りに何度も質問する方っていません?

 

 

こうした人はきっと
入所施設であれば一定期間での
ショートステイを繰り返す方、
通所施設だと週1~2回程度
ご利用の方に多いですよね。

 

 

皆さんは、利用者さんにこう質問されたら
どうやって応えてきていましたか?

 

 

もしかすると

 

 

「大丈夫ですよ。」
「ここに居ていいんですよ」
「安心してゆっくりしてて下さい」

 

 

なんて声かけをするものの、
後でスタッフ同士の会話の中では

 

 

「何度も同じこと繰り返して大変だね」
「また落ち着かなくなってきたんじゃない?」
「仕方ないよね~」

 

 

なんて話をするだけで半放置状態のまま
終わってしまっている・・・
なんて事はありませんか!?

 

 

実は以前の私もそうでした。

 

 

こうした方の言葉の表面的な部分だけを
受け止めるだけ。

 

 

そして、

 

 

“この人は何が出来るのか?”

 

 

という機能的な面だけを捉え、
私達スタッフの認識にあるような水準で
作業が上手く出来ない場合は

 

 

ほとんど作業をしてもらわず、
好きな音楽をかけたりテレビを流していたり、
読みそうな雑誌なんかを
用意している“だけ”だった頃がありました・・・。

 

 

でもですね、

 

 

その人が
“何をしたいと想っているのか?”や
“どう過ごしたいと感じているのか?”を考え、
関わろうとすると違ってきますよ!!

 

 

私の経験にある、
徘徊・帰宅願望が何度も起きていた
通所利用の女性Aさんを
例に挙げさせて頂くと、

 

 

テーブル拭きやコップ拭き、
コップに入れた粉末茶をお湯と混ぜる作業、
食後の談笑を少しする

 

 

こうした日常にありふれた作業を
スタッフ(特に私)が一緒に行い、

 

 

Aさんが何度も「これでいいの?」と
何度も不安になる度に

 

 

私達は「充分です!」、「助かります!」
「またお願いしますね!」などと言い切る事で

 

 

Aさんも
「私で良ければいつでも言って下さい」と
返してくれるようになって、

 

 

作業をお願いする以前には頻繁に見られた
徘徊・帰宅願望と言われるような
動きや訴えは激減し、ほぼ無くなりました。

 

 

なぜなら、彼女は普段自宅にいる時は
ご家族やヘルパーさんが
なんでも手伝ってくれて、

 

 

過介助に近い状態で日常を過ごし、
自分自身で何かをしようとする機会すら
あまりなかったからです・・・。

 

 

そのためきっと自分自身の存在価値、
必要性、有能感、肯定感、役割感といった
ものがすごく足りていなかったのでしょう。

 

 

もし他の利用者さんが
Aさんの作業の出来に対して何か否定的に
発言したり、
他人と比較する事を言うようなメンバーなら、

 

 

席を立って少し離れたスペースに誘導して
「こっちだけお願いします」とか
「ここだけ丁寧にお願いしてていいですか」
とお任せしておけば構わないですよね^^

 

 

こうしてAさんなりに出来る範囲での
家事動作をお手伝い頂いたり、
食休みの時間に何気ない話題で談笑
しただけですが、

 

 

これがAさんにとっては満たされる条件、
その環境の中で過ごす理由だった訳です!!

 

 

若手OTの皆さん、
そしてもちろんPT・STの皆さんも

 

 

患者さんその人その人の生活環境、
日常の過ごし方、生活歴、家族関係、
そして普段からの発言などに
きちんと向き合っておくことで

 

 

決して我々介助する側の
基準・価値観ではない

 

 

“その人なりの作業”

 

 

を通じて周りとのつながりや
自分自身の役割感、存在を肯定的に感じて
頂けるよう関わっていきましょう^^

 

 

本日も最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。
********************************
セミナー情報
********************************
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓
https://iairjapan.jp/apply

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは


Comment are closed.