皆さん、こんにちは
IAIR東北 認定インストラクター
作業療法士 鈴木茂寿です。

 

 

もうすぐ4月
いよいよ暖かい時期が近づいて来ましたね^^

 

 

私、現在勤めているデイサービスでも
出来るだけ利用者さんとの散歩の機会を
伺っていますが、

 

 

以前勤めていた老健でも
この時期になると入所の利用者さんに

 

 

「さぁ、気分転換に中庭のベンチまで
散歩に行きましょ!!」

 

 

とバンバン声掛けしていました^^

 

 

AさんとBさんは仲が良いから2人1組で
お茶持ってプチ茶話会目的。

 

 

Cさんは周りの利用者さんへの気疲れから
一時避難して一息つきに。

 

 

なんて具合です!

 

 

老健に一定期間以上
入所している利用者さんは、

 

 
閉塞感のある建物の中で
狭い人間関係を気にしながら
変化の乏しい毎日を過ごしがち・・・

 

 

そんな日常の場の中から
一時的にでも抜け出して

 

 
花のつぼみを見たり葉の色の変化を確かめたり、
空気の違いを肌で感じる時間が出来た時、

 

 
そして、仲のいい友達と周りを気にせず
言いたいことを言える場所に行けた時は、
とても喜んで貰えますよね^^

 

 

名目は屋外歩行練習であり、
実施記録にはなんとも書けない部分だけど

 

 

利用者さんにとっても
利用者さんの表情を見ている我々にとっても
すごく大切な

 

 

“ほんの少しの息抜き”

 

 

になりますよね(*´∀`*)

 

 

さて、この楽しい息抜きの時間を
作る上で、老健に勤務し始めた頃の私が
悩んでいた事がありました。

 

 

 

それは、
“目的地である中庭のベンチまでの移動だけで、
利用者さんが疲れてしまいやすい。”
という事。

 

 

もちろん、これはこれで
普段の運動療法を継続するための
モチベーションの維持にも効果があるし、

 

 

身体機能面へのアプローチ自体としての
意味もあるから問題なしですよね。

 

 

がしかし、利用者さんが
「頑張って行ってみる」という感じが
どうしても腑に落ちない私もいました(笑)

 

 

このくらいの運動量で疲れやすい人、
自立度が高くない人だからこそ、
普段の生活で
抑うつ的な気持ちになりやすいので

 

 

せっかくの息抜きは息抜きとして
楽しんでもらいたい。

 

 

何より散歩から戻った後、
生活時間全体での活動量にマイナスの影響が
出るかもしれないんじゃ本末顛倒・・・^^;

 

 
きっと、このコラムを読んでくれている人の
中にも、同じように感じている人が
いるかと思います。

 

 

そんなあなたにこそ試してもらいたいのが、

 

 

「腸腰筋のリリーステクニック」や
「腓骨頭の調整テクニック」です。

 

 

腸骨筋と大腰筋の癒着をリリースする事で、
それぞれの筋の作用を促して
歩行時の体幹伸展や股関節の動きを
出しやすくする。

 

 
そして下腿脛腓関節の変位を修正し
歩行時の荷重安定性を向上させる事で、

 

 

利用者さんには、
動きやすさと疲れにくさがいつもと
違ってくる点を実感してもらえます!!

 

 

こうなると先程書いたような
利用者さんの「頑張って」行ってみる感じが
グ~っと減って、

 

 

息抜き・楽しみとしての
散歩の時間を味わってもらいやすく
なります!!

 

 

私は、これらのテクニックを散歩前に
使えるようになった事で、

 

 

利用者さんを気兼ねなく息抜きの散歩に
誘いやすくなり、
楽しんで貰えるようになりました!!

 
皆さんにもぜひ同じ体験をして頂きたいと
思います^^

 
直近では4月21・22日の
「根拠のあるアプローチができるOT養成講座」で詳しくお伝えします。
都合の合う方はぜひご参加下さい!!

 

 

これらのテクニック以外にも
息抜きのお出かけや利用者さんのADL練習をしやすくするアプローチが幾つもあります!!
気になった方はコチラを確認してみてください↓↓

 

 

本日も最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。

********************************
セミナー情報
********************************
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓
https://iairjapan.jp/apply
<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは

 

 

【岩手会場】
「症状別肩疾患セミナー」
【日時】:平成30年4月8日(日) 10:00〜16:00
【会場】:いわて県民情報交流センター アイーナ
【講師】 :IAIR認定アドバンスインストラクター
【申し込み】:https://iairjapan.jp/product/shoulder

 

 

「短い時間でも結果を出せる
根拠に基づいたOTアプローチ」
【日時】平成30年4月21日(土),22日(日)
10:00〜16:00(昼休憩1時間)
【会場】東京エレクトロンホール宮城 和室403
(仙台市営地下鉄勾当台公園駅より徒歩7分)
【定員】20名  【受講料】15,000円(税抜き)


Comment are closed.