皆さんこんにちは

 

 

IAIR東北 認定インストラクター
作業療法士 鈴木茂寿です。

 

 

各地で雪が舞うニュースが
流れていて
いよいよ冬本番ですね。

 

 

そこで、
特に在宅で高齢者の方と関わる皆さんに
今日お願いしたい事があります。

 

 

それは、

 

 

「ヒートショック予防の啓発」

 

 

です

 

 

簡単にヒートショックの用語を
おさらいすると

 

 

「急激な温度変化による(血圧の変動などが)
身体に及ぼす衝撃で心筋梗塞や脳梗塞など
危険な状態に陥るもの」

 

 

です。

 

 

最近では、
日本気象協会のHPでも
ヒートショック予報が出されていますね。

https://tenki.jp/heatshock/

 

 

これが特に影響しやすいのが
“おフロ”であり、ここで亡くなる方の
90%は高齢者です。

 

 

少しイメージしてみてください。

 

 

いつもデイに来ている
穏やかなおばあさん

 

 

シルバーカーを押し
他の利用者さんと談笑しながら
ニコニコとリハスペースにやってくる。

 

 

たまにあなたにも
活動中に作ったアクセサリーを
くれたりしていた。

 

 

おじいさんとの二人暮らしで
腰・膝の痛みがあっても、
家での家事をできるだけして、

 

 

ひじきの煮物や
ほうれん草のおひたしを作った話を
個別介入時間に話している。

 

 

一昨日も
「また今度待ってますよ」と言って
帰りを見送ったばかりのある日の朝、

 

 

事業所に連絡が入り、
ケアマネから

 

 

「おばあさんが昨夜おフロで亡くなったと
ご家族から連絡がありました・・・」

 

 

このおばあさんはあくまで
イメージのAさんですが、

 

 

こうした事故死は年間推計で約19,000件
そのうちの大部分を高齢者が占めています。

 

 

この数字は、
年間に慢性閉塞性肺疾患や肝疾患で
亡くなっている方々以上の数です。

 

 

そして、

 

 

“意識して生活すると
未然に防ぐことが出来る事故”

 

 

でもあります。

 

 

私は
事故に関わりました。

 

 

とても辛く苦しい思いを

 

 

ご本人

 

 

ご家族

 

 

関わる色んな人

 

 

みんなが体験します。

 

 

皆さんには、
けっして体験してほしくないので
情報と対策を簡単に書いていきます。

 

 

ヒートショックに陥るタイミングは
大きく3つあり、

 

 


寒い脱衣室でいきなり服を脱いだり
裸で浴室へ入った場合、
血管が急激に収縮し血圧上昇する。

 


かけ湯等しないでいきなりお湯につかり、
血管を急激に拡張 させた結果、
血圧急下降。

 

 


温まった身体で冷えた脱衣室へ出ると、
血管が急収縮して血圧が急激に上昇。

 

 

などです。

 

 

これらの原因をまとめると
対策で重要になるのは、

 

 

“入浴の際に、脱衣所や湯船の温度差で
血圧が急激に変化しないよう、
温度差をできるだけ小さくすること”

 

 

です。
そのためには、

 

 

1)
暖房を置いて脱衣所の温度を20度前後に
保つ。脱衣場と浴室間の戸を開けて
温度差を減らしておく。

 

 

2)
さらに浴室に入る前に数分ほど
シャワーからお湯を出しておくと
部屋内が暖まりやすい。

 

 

3)
湯船の温度は40度程度までにして、
追い炊きや差し湯で
あとから温度を上げる

 

 

4)
浴室に入ったら、
先ずはかけ湯で体を温める。

 

 

5)
おフロから出る時は
脱衣場に出る前に戸を開けて、
洗い場で
体を拭きながら2~3分待つ。

 

 

などの方法があります。

 

 

皆さん
ぜひ、こうした予防方法を
踏まえながら

 

 

改めて、利用者さんたちの
家屋状況や家族環境を確かめつつ

 

 

1.
通所サービスでの集団体操や個別介入、
朝や帰りの挨拶時、ご本人たちへお話する。

 

 

2.
帰りの送迎時、ご家族と挨拶出来るなら
“入浴時間がいつもより長いと
感じたら、声をかけてほしい”

 

 

など、日頃の関わりの中で
改めて声掛けを意識し、
悲しい事故の防止に協力して下さい。

 

 

利用者さんたちに対する
皆さんの
普段からの関わりがあれば、

 

 

きっと
少しずつでも伝わります。

 

 

誰かの役に立ちます。

 

 

明日も「当たり前」のように
利用者さんに
笑顔で来てもらえるため、

 

 

どこでもいいので
関わりを持てる時に
声掛けして下さい。

 

 

本日も最後まで
読んで頂いてありがとうございました

 

 

IAIR東北 認定インストラクター
作業療法士 鈴木茂寿

 

********************************
セミナー情報
********************************
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる

協会会員登録はコチラ

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは


Comment are closed.