皆さんこんにちは

 

 

IAIR東北 認定インストラクター
作業療法士 鈴木茂寿です

 

 

家で晩酌してる皆さんは、
どんな料理が
一番お酒おいしくなりますか!?

 

 

私は基本的には
晩御飯のおかずで飲んでますが、

 

 

先日はある“スペシャルな肴”を
楽しみながら
美味しく宅飲みが出来ました(*’▽’*)

 

 

いやぁ
本当に美味しいおつまみでした!!

 

 

それは何かというと

スーパーで特売しているベーコンを
塩コショウで焼いただけ!

 

 

これでビール飲んだら
すごく
すんご~~~く美味しかったです(*^_^*)

 

 

何でそんなに
美味しかったかというと、

 

 

実はこのベーコンと一緒に
入手したある“特別”なスパイスが
何の変哲もないベーコンを

 

 

私にとっての
“スペシャルな肴”
に変えてくれてたからです^^

 

 

さて、このベーコンとスパイス。
実は私が勤めるデイサービス利用者の
Aさんから頂いた物です。

 

 

Aさんは
「高齢、独居、認知症、生活保護、
膝疾患、心疾患」
などのキーワードが挙がる方です。

 

 

ある日のデイサービス終了後、
私はいつもと同じように
Aさんをご自宅玄関口まで送ったところで

 

 

Aさんから
「ちょっと待ってな」、「これ持っていきな」
と、冷蔵庫から出してきたベーコンを
手渡されました。

 

 

お礼を言いつつも
受け取りを遠慮していた私に
Aさんは

 

 

「いいから!これ持ってって」
「私の志だから受け取って」
「あんたとあんたの子供に食べさせたいんだ」
「私の気持ち汲んでくれ」

 

 

とまで言われたので、
「せっかくなので」とありがたく貰って帰り、
とっても美味しく食べた訳です

 

 

こういう経験って、
何度しても本当に嬉しいですよね!!(^^)

 

 

普段の何気ない物が
とてもステキに感じられるくらい
幸せな体験だとつくづく思いますし、

 

 

こうした仕事をしている
醍醐味を感じられる大切な機会ですね。

 

 

ところで、
ここまで私に言ってくれたAさんへの
普段のアプローチ。

 

 

なにか特別な事をしているのか!?
というと、
一般的にイメージされるような
「これだ!」という
具体的な作業・活動はあまりありません(笑)

 

 

どちらかというと、
Aさんがその時に出来ること、
その時に望むことを
無理のない程度してもらっています。

 

 

ケアの目標も、基本的には
・栄養と体調管理
・入浴目的
・他者との交流
といったところがメインです。

 

 

ただし、私がAさんと関わりを持つ時、
Aさんが少し疲れたような印象を感じたら
手をさすってみたり、
たまに肩に手をおいて休むよう促したり、

 

 

食事摂取量が少なければ
本人に体調を気遣った声掛けをしたりと、

 

 

先に上げたキーワードを踏まえながら、
こうした距離感や
Aさんが望んでいる形に近い関わりを
特に嫌がらずに行っている事自体が、

 

 

Aさんが
一番求めているアプローチだと
意識しています。

 

 

実際には
毎回はなかなか上手く対応しきれなくても
Aさんが望む

 

 

“人とのつながり”

 

 

を満たせるように
コミュニケーションを図ったり
活動を支援しているから

 

 

たまに憎まれ口を言われつつも
ふとした時に
こういうプレゼントが貰えたんだと
つくづく感じます。

 

 

その人が求める物・持っている答えを
言語的・非言語的な反応を通して
教えてもらいながら、

 

 

少しずつでも満たして
支援の手段・活動を継続していく。

 

 

これは認知症の方との関わりだと
本当に強く効果を発揮します。

 

 

仮にこのAさんでなくとも
周りの人とのトラブルを起こしやすい方や
入浴を嫌がる方など、

 

 

ケアをする上で
スタッフ側の思考が「またか」とか「困った(;_;)」
となってしまいやすい場面で、

 

 

「このスタッフ(人)が言うなら折れてやるか」

 

 

と、拒否の軽減や
怒り感情を和らげるためには

 

 

ぜひ患者さんが発している答えを
少しずつ教えてもらいながら
アプローチをあれやこれや続けてみて下さい。

 

 

きっと、
関わりがもっと楽しくなりますよ!!

 

 

本日も最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。

 

 

P.S.

こうした“その人らしさ”を
大切にした関わり方を勉強していきたい
セラピストの皆さんには
ILPT(複合的腰痛治療アプローチ)を
オススメします!

 

12月には仙台でメインコース開催です。
1DAYセミナー終了済の方や
再学習に興味のある方はぜひコチラの情報を!

↓↓

————————————————————————————
◯東北&北海道認定セミナーについて

※「北海道Bクラスライセンスコース」:平成29年度は9月開催開始です。

【12月2日触診セミナー&12月3日筋膜セミナー開催!!】
触診技術に対するイメージが変わる“達人のタッチ”セミナーと
その技術を活かした筋膜アプローチを学べるセミナーです!!
単発での受講も受け付けております。
スケジュール等の詳細は下記よりご確認ください。
↓↓

◯仙台開催!!「膝関節、肩関節疾患に対する徒手的アプローチ講習会」

【膝関節】 開催日:2018年1月20日(土) 時間:10~16時
【肩関節】 開催日:2018年1月21日(日) 時間:10~16時

詳細はコチラ:https://iairjapan.jp/events/event/knee-sendai


Comment are closed.