IAIR東北 認定インストラクター
作業療法士 鈴木 茂寿

 

 

皆さん、こんにちは^^

 

 

いきなり質問ですが、
皆さんの周りの利用者さん(患者さん)や
同僚、もっと身近なご家族の中で

 

 

・夜は仰向けに寝るよりも膝を曲げた横向きで
寝てる方が楽
・くしゃみをした時、腰の奥にズーンと
響く感じがする
・はっきりした場所が言えない腰の痛みがある
・長く座ってたり、背筋を伸ばしてると腰が痛い
・下っ腹が出てるけど、お尻が下がっている
・お風呂のまたぎ動作が大変
・寝てる状態から身体を起こすのが大変
・歩いてる時にあまり足が上がらない
・猫背になりやすい

 

 

なんていう悩みを持っている方はいませんか?

 

 

実はこれ、大部分が
昔の私に
すごーく当てはまっていた項目です(泣)

 

 

(※今では殆どの項目が和らいできてます^^)

 

 

では、さらにもう一つ質問。

 

 

これらの項目の悩みの原因は
何だと思いますか?

 

 

と質問されたら
皆さんだと答えはなんて浮かんできます!?


答えは、「大腰筋」の可能性を
考えてみて下さい^^

 

 

大腰筋は

 

 

(起始)
浅頭:Th12~L5までの椎体及び椎間円板
深頭:全ての腰椎の肋骨突起に付着
(停止)
大腿骨小転子に付着

 

 

「メジカルビュー 機能解剖学的触診技術
(下肢・体幹)」参照

 

 

しています。
この大腰筋の役割は、
腸骨筋(小腰筋も)と助け合っての

 

 

・腰椎を前(下)方に引っ張る働き
・背臥位からの起き上がりでの働き
・大腿骨を固定した時の股関節屈曲の働き
・立位姿勢の安定性への働き

 

 

などが挙げられますね。

 

 

実はこの大腰筋と腸骨筋、
役割を助け合っているのに

 

 

筋膜で「癒着」
してしまった状態だと

 

 

先程挙げた役割について、
十分な働きが出来なくなってしまう
だけでなく、冒頭で書いたような

 

 

腰の痛みやお腹・お尻周り
そして高齢者の皆さんにも
共通するような悩みに
つながってきてしまいます(;_;)

 

 

IAIRの認定コース「筋膜セミナー」では
テクニックの一つで
「大腰筋と腸骨筋のリリース」
をお伝えしています。

 

 

このテクニックでは
背臥位での大腰筋の触診・リリース方法を
実践でしっかり体感できます^^

 

 

今回は軽く
大腰筋の触診の感触を
お伝えすると、

 

 

膝と股関節を曲げた
背臥位状態の受け手の
「おへそと上前腸骨棘の真ん中」
を脊柱方向に向けて、

 

 

ゆっくり「フニ~っ」と両手で押していくと
硬いゴムみたいな

 

 

「コリっ」

 

 

とした感触があります。

 

 

この感触があると緊張した大腰筋を
触った状態になりますが、

 

 

受け手からすると

 

 

「ズ~~ン!!!」

 

 

とした重くて強い痛みが
お尻の方まで響きます(笑)

 

 

この痛み、我々健常者ですら
中には痛くて防御的な反応してしまう
人もいるくらいなので、

 

 

長い期間をかけて
大腰筋の短縮・慢性的緊張状態に
なってしまっている人は
本当に大変です(;_;)

 

 

ただし、セミナーの練習で
このテクニックを受けただけでも

・立位姿勢がスッと楽に取れるようになった
・歩く時に足が動かしやすくなった
・お腹の辺りがスッキリした感じになる
・腰の重い痛みが取れる

 

 

などの変化が
すぐに私達も実感できるので、

 

 

臨床の患者さんや身の周りの方に
試させてもらうと、きっと

 

 

「おお!!」とか「変わるね~^^」

 

 

なんて言葉を笑顔や驚いた顔で
言って貰えると思います!!

 

 

こうした変化を出来るだけ短時間で
患者さんに負担少なく出せるように
するためのコツについて練習を重ねて、

 

 

冒頭に書いたような
腰痛の改善、基本動作や歩行訓練・
その他動作での

 

 

反復的促通訓練時間に繋げていく
土台作りを
一緒に学んでいきませんか?

 

 

筋膜セミナー会場でスタッフ一同が
お待ちしています^^

 

 

本日も最後まで読んで頂いて
ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

IAIR東北 認定インストラクター

作業療法士 鈴木 茂寿。

********************************
セミナー情報
********************************
<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓
https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/76

◆「仙台開催!複合的腰痛治療アプローチ(ILPT)」
あなた自身が考えられる「最良の支援」に
向かって行きたい方は、
【触らなくても結果が出せる!ILPT(複合的腰痛
アプローチ)】に参加して、細やかで温かな関わり
方について一緒に学びましょう!!
日時: 平成29年9月3日(日)9:50〜16:50
場所:仙台協立第2ビル
講師:赤羽秀徳(理学療法士、赤羽総合腰痛研究
所代表理事、IAIR認定アドバンスインストラクタ
ー)
受講料:12,852円(税込)
対象:PT・OT・ST
(※ 日本作業療法士会認定「生涯教育単位システム」ポイント付与対象の研修会です)
定員:30名
セミナーお申込み:(会員登録が必要です)
http://akahalabo.com/

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/58
来年度のBクラスセミナーの日程も決まっております。  触診スキル 8月26日
筋膜の評価と治療 ①8月27日、②9月9日
脊柱の評価と治療 ①9月10日、②10月14日
骨盤の評価と治療 ①10月15日、②11月18日

 

 

 


Comment are closed.