IAIR東北 認定インストラクター
作業療法士 鈴木 茂寿

 

 

皆さんこんにちは^^

 

 

前回のコラムでは、
私が勤務している
認知症対応型デイサービスで

 

 

初回利用の方に対して、
思わず業務優先での
「ちょっと待って下さい」という
“スピーチロック”を行ってしまい、

 

 

・「お前は、俺をあっちへ行かせないように
しているだろう!!」
・「俺には目がある!隠そうとしてるのは
顔を見れば分かる!」

 

 

と、怒鳴られた失敗経験について
シェアしました。

 

 


スピーチロックは、
言葉”で相手の行動を遮ったり、
逆に急かしたりして、
場合によっては行動だけでなく
本人の「想い」まで封じ込めてしまう
抑制的声かけになります。

 

 

※前回のコラムはこちら
↓↓
http://iairtohoku.jp/suzuki290623

 

 

そして今回はその後日談を
追記します。

 

 

結果を先に書いてしまうと、

 

 

今では私が提案した活動を、
利用者さん自前の道具を
持参して楽しそうに取り組んだり、

 

 

他の利用者さん達とも交流して
笑ったり歌ったり、

 

 

私が入浴介助をした時に
背中を流させてもらったら、
何度も「最高だ」と
喜んでくれたり、

 

 

私が帰りの送迎をした時には、
ずっと家に入ろうとせずに
見送ってくれたり。

 

 

「あの、胸が痛くなるような私の不安は
一体何だったんだろう・・・・^^;」

 

 

と、拍子抜けしてしまうほど、
参加する毎に明るく楽しそうに過ごして
頂いています。

 

 

ところで、この方の次の利用回で
私がとった行動というと、

 

 

・この利用者さんに改めて素直にお詫びした事
・なぜ怒らせてしまったのか直接理由を
聞かせて貰った事
・この方が「やってもいい」と興味を持った活動
などを、この方のペースで行ってもらった事

 

 

です。

 

 

改めて振り返ると、
私の行った事は基本的に
この3つだけでした。

 

 

そう、
全部当たり前の事ばかりですね(笑)

 

 

この当たり前の関わり方をした結果、
この利用者さんは
頭を下げた私に対して

 

 

手を差し出してくれて、
暖かい両手で
しっかり握手をしてくれました。

 

 

そして、謝ってから
怒らせてしまった原因について
私が質問したところ、

 

 

本人なりの行動を制止された
ことへの突発的な反応だったと
教えてくれました。

 

 

さらに、

 

 

「つい、怒ってしまって申し訳なかったね」

 

 

と、申し訳なさそうに
謝り返してくれました。

 

 

こうしたやり取りをしてから、

 

 

今ではとても明るく、楽しそうに
自分が過ごせる場所を
作っていってくれた訳です。

 

 

高齢者の方達を相手にしていると、

 

 

「昨日まであんなに普通だったのに・・・」
「そういえば、◯◯◯したいって言ってたな」
「ちょっと時間作っておけばよかった・・・」

 

 

という体験の可能性は
常につきまとう物です。

 

 

だからこそ、少しでも
“その人らしい生活”が
続くためにも、

 

 

当たり前の関わりを忘れず、
利用者さん中心のサービス提供が
意識に残るように
今回の話が皆さんの役に立てば幸いです^^

 

 

本日も最後まで読んで頂いて
ありがとうございます。

 

 

IAIR東北 認定インストラクター
作業療法士 鈴木 茂寿
P.S.
こうした、人同士としての関わり方を踏まえた
上で、深くその人の病状や悩みを共有し、
支えていく為のコミュニケーションについて
興味がある方は、
9月3日(日)仙台 / 10月15日(日)花巻
で開催されるILPT(複合的腰痛アプローチ)を
オススメ致します!!

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
セミナー情報
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
脳卒中の基礎的な評価・治療を学びたい、
今もう一度学び治したいと思っている方は是非チェック

CCRA 脳卒中包括的リハビリテーションアプローチ
BASICコース 神経生理学編

日時:8月5日(土)6日(日)
場所:日立システムズホール研修室
受講料:21,600円(税込)
詳細:http://iairjapan.jp/ccra/basic/sitting/
お申込み:https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSmDpwmwylT

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/58
来年度のBクラスセミナーの日程も決まっております。
下肢の評価と治療 ②6月17日
上肢の評価と治療 ①6月18日、②8月26日
Tuneup 7月15日
触診スキル 7月16日
筋膜の評価と治療 ①8月27日、②9月9日
脊柱の評価と治療 ①9月10日、②10月14日
骨盤の評価と治療 ①10月15日、②11月18日


Comment are closed.