皆さんこんにちは^^

 

IAIR東北認定インストラクター
作業療法士 鈴木茂寿です

 

 

実は、前回のコラム
「利用者さんの手がつった時にあなたが
出来ることは?」

http://iairtohoku.jp/ suzuki290512

 

 

を書いた後、さらにもう1人
他の利用者さんも
作業活動後半の時間帯で

 

 

「手がつった^^;」

 

 

といって休んでいる場面に
遭遇しました(苦笑)

 

 

その場面に出くわした私は
前回のコラムで書いたように
母指球筋群のストレッチを行った後、

 

 

IAIRの肘関節テクニックと
手関節・手根骨への
テクニックを中心にアプローチしました。

 

 

やはりストレッチを行った後は
「大分楽になったよ。」って
言って貰えた訳ですが、

 

 

さらにIAIRのテクニックを使った後には、
「お~、軽くなった^^」と
喜んで貰えました(笑)

 

 

と、こうしたアプローチによる
反応の変化を書いた上で改めて…

 

 

手の親指は他の4本と比べて筋の数も多く、
とても高い役割を持って対立運動に貢献して
いますよね。

 

 

デイサービスで手作業をする間は、
物を握るために強い力を発揮する
外在筋の長母指屈筋と、

 

 

把握運動や対立運動の精密さと協調性に
必要な5つの内在筋が一緒になって
働き続けている訳です。

 

 

アプローチさせて頂いた皆さんの
痛みの訴えの場所を確認した時、
主に母指球筋群と前腕内側部に痙攣が
起きていました。

 

 

「力を使う」・「細かく動かす」
それぞれの役割を果たしている場所の
疲労が溜まっているわけですね。

 

 

ここでなぜストレッチの後に
肘関節のアライメント調整や
手首・手根骨部への
アプローチを行ったかというと

 

 

まずは手作業中、特に力を使い続けた
長母指屈筋の硬さ=緊張を
落とす事が目的になっています。

 

 

この長母指屈筋自体は、
起始部が橈骨前面と前腕骨間膜ですが、
同時に他の前腕の筋群と
筋膜でつながっていますよね。

 

 

そして、こうした前腕の筋群は一部、
肘関節をまたいで上腕骨内側上顆に
付着していますね。

 

 

そのため、前腕の筋が
急激に緊張亢進した場合、肘関節にまで
急激な負担がかかってしまいますし、

 

 

前腕の屈筋群は手首の動きや指の動きに対して
働いているので、一部の問題が手全体への
影響として発展していきます・・・。

 

 

特に今回は手作業での疲れが影響しているので、
長母指屈筋の緊張が亢進していて
橈骨が急激に遠位へ引っ張られている状態が
イメージできました。

 

 

そこで登場したのが、

 

 

肘関節のアライメント調整を行い
長母指屈筋や、その影響を受けた
前腕の筋群の緩み作り。

 

 

という訳です。

 

 

さらに、対立運動で使う母指の内在筋は
手根骨に付く屈筋支帯で
横アーチと密接に関連するので、

 

 

こちらも筋緊張亢進によって
アライメントへの急激な影響が
考えられたので、調整を図りました。

 

 

その結果、
ストレッチによっての緊張緩和だけでなく、
本来の筋長に近い緩みを取り戻せる事が
出来たので、

 

 

「お~、軽くなった^^」

 

 

という利用者さんの
笑顔に繋がった訳ですね!

 

 

出来るだけ作業前の軽いストレッチや
作業中の適度な休憩を取りながら、
痛い思いをしてもらわないように
していきたいですが、そう上手く行かない(笑)

 

 

我々もよくありますが、
お年寄りの皆さんは没頭すると、
スタッフが何回か止めたとしても、

 

 

自分自身が疲れて
「もう痛くなってきた。そろそろ休もう」と
思うまで作業を続けてしまいやすい・・・。

 

 

こんな時に、スっとサポート出来て
笑顔を見せてもらえる手段を
是非一緒に練習していきませんか!?

 

 

気になっている人はぜひご連絡下さいね^^
↓↓↓
tohoku@iairjapan.jp

 

 

本日も最後まで読んで頂いて
ありがとうございます!!
IAIR東北認定インストラクター
作業療法士 鈴木茂寿
―――――――――――――――――――――
【下肢の評価と治療セミナー1.2 in仙台】
日時:①5月21日(日)9:30~16:30
②6月17日(土)10:00~16:00
場所:仙台市内で調整中
お申込みはこちら>>>https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/136
********************************
セミナー情報
<仙台>
◆Aクラスセラピストコース
残すところあと1セミナー!
【統合医療基礎講座】
日時:5月27日(土)10時~16時
お申込みはこちら>>>https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/17
【Aクラスライセンス検定】
※過去にベーシック3を受講した方で、統合医療講座を受講された方が対象となります
日時:5月28日(日) 10時~16時
お申込みはこちら>>>
https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/57
◆Bクラスセラピストコース
今年度のBクラスセミナーの日程です。
下肢の評価と治療 ①5月21日、②6月17日
上肢の評価と治療 ①6月18日、②8月26日
Tuneup 7月15日
触診スキル 7月16日
筋膜の評価と治療 ①8月27日、②9月9日
脊柱の評価と治療 ①9月10日、②10月14日
骨盤の評価と治療 ①10月15日、②11月18日
コースのお申込みはこちら>>>https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/58
(発での受講も可能です)
【PMSセミナー】
日時:仙台 平成29年6月4日(日)
札幌 平成29年7月23日(日)
時 間:10時~16時
場 所:仙台 東京エレクトロンホール宮城
札幌 札幌市内で調整中
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(女性であればどなたでも受講できます)
定 員:20名(先着順)
お申し込み:https://iair-member.jp/kansai/html/products/detail/84

◆「仙台開催!複合的腰痛治療アプローチ(ILPT)」
あなた自身が考えられる「最良の支援」に
向かって行きたい方は、
【触らなくても結果が出せる!ILPT(複合的腰痛
アプローチ)】に参加して、細やかで温かな関わり
方について一緒に学びましょう!!

日時: 平成29年9月3日(日)9:50〜16:50
場所:仙台市内で調整中
(※決まり次第ご連絡致します)
講師:赤羽秀徳(理学療法士、赤羽総合腰痛研究
所代表理事、IAIR認定アドバンスインストラクタ
ー)
受講料:12,852円(税込)
対象:PT・OT・ST
(※ 日本作業療法士会認定「生涯教育単位システム」ポイント付与対象の研修会です)
定員:30名
セミナーお申込み:(会員登録が必要です)

ホーム


Comment are closed.