皆さんこんにちは^^
IAIR東北 認定インストラクター
鈴木茂寿です。

 

 

今回は、10月末に開催された
第2回国際統合リハビリテーション学会で、
特別講演をして下さった山根寛先生からも

 

 

話題に出た言葉について
書いてみました。

 

 

「社会脳」という言葉を
聞き慣れない人に簡単に説明すると、
ヒトの脳領域において、

 

 

“他人との人間関係を築く、
人付き合いのための部位”

 

 

と、なります。
いわゆる、社会的な認知機能(能力)に
関わってくるところですね。

 

 

この言葉をご存知の方にとっては
今更感もあるとは思いますが、
アメリカ精神医学会が作成している
DSM-5(2013年版)で

 

 

認知症についての概念が
改定された際、
その診断基準の1つとして、

 

 

“社会認知の項目が、以前と比べると
明らかに障害をきたしているか?”

 

 

が、含まれるようになっています。
※かいつまんだ表現ですいません^^;

 

 

私自身、認知症ケア学会に参加したり、
「社会脳からみた認知症」(伊古田俊夫著)
という本などを読みつつ、

 

 

利用者さん達と関わりながら、
この「社会脳(社会認知)」の部分について
日々、勉強をさせてもらっています!!

 

 

せっかくなので
伊古田先生の本の内容をふまえて
ちょっと例をご紹介すると、

 

 

・皆で話をしている最中、突然その場
から離れて行ってしまい、戻ってもらう
ためのいい声かけが見つからない人・・・^^;

 

これは、前頭葉内側面の“共感・社会性”
の機能低下が影響し、周囲の環境に対する
共感が低下しているからだと言われます。

 

 

でも、その一方で、
こうした人でもユーモア性は低下する事がなく、
おどけてみせたり場を和ませてくれるので、

 

 

周囲の人達から決して嫌がられる存在ではなく、
じっとしていられない子供のような人
として見られたりしませんか!?

 

 

・「もう少し待ってて下さいね」と
言われたのに、
我慢できずに食事を始めてしまう人・・・。

 

 

これは、前頭葉基底部の“感情や欲求の制御”
に関する機能低下が影響しているせいで、
わがままで自分勝手な人のように映ってしまいません!?

 

 

このような「他人との関わり」の場面でも、
以前との違いが現れる原因について、
脳機能の観点から考えていく事や、

 

 

認知症予備軍についての情報、
認知症の促進因子と予防因子についてなど、
機能図を取り入れながら、
分かりやすく説明されています^^

 

 

こうした情報を基にして
他職種の方や利用者さんのご家族と
お話をする機会があると、

 

 

客観的な情報が説明・共有できるように
なっているので、
何度も頷きながら、とても納得して頂けた
事が何度かあります^^

 

 

こうした経験を通じて感じられるのは、

 

 

「あの人は人が変わった・・・」と、

 

 

人格と障害を一括りにしてしまって
孤立へつながっていかないよう
予防する事がすごく大切だ!ということです。

 

 

この本でも、社会・周囲の人達との
良好な関係を保ち、
暮らしやすい地域を実現していこう!
と、書かれています。

 

 

この点について、
私は、まさにIAIRやILPTともつながる
部分だな~と感じています!!

 

 

次回の私のコラムでは、
こうした“社会との関わり(つながり)”に
ついて、

 

 

さらに事例を踏まえながら
もう少し掘り下げて書いてみます!
興味のある方は読んでみて下さい^^

 

 

では、本日も最後まで読んで頂いて
ありがとうございました。

 

 

IAIR東北 認定インストラクター 鈴木茂寿

 

 

********************************
セミナー情報
********************************
※今年度のBクラスライセンスコースは以下のセミナーで全過程が終了となります。
再受講、強化学習の方もぜひどうぞ!↓↓↓
「PT・OT・STのための骨盤の評価と調整法②」
詳細:http://iairtohoku.jp/seminar/basic12/supine/
日時:平成28年11月19日(土)10:00~16:00
会場:仙台市民会館 和室
受講料:29,800円(税別、シルバーメンバー価格)
強化学習の方は1,000円(税別)
定員:32名
*こちらのセミナーは2日間コースとなっておりますので、第一部を受講していただいている方のみ受講可能です

「Bクラスライセンス検定対策総復習講座」
詳細:https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/68
日時:平成28年11月20日(日) 10:00~16:00
会場:東京エレクトロンホール宮城
受講料:10,800円(税込)
定員:32名

Bクラスライセンス検定を合格された方はAクラスライセンスコースの受講が可能となります。
詳細はこちら→https://iair-member.jp/touhoku/html/

「IAIR認定 Bクラスライセンスコース」の全コースはこちら↓↓↓
骨盤の評価と治療(2日間構成)
脊柱の評価と治療(2日間構成)
上肢の評価と治療(2日間構成)
下肢の評価と治療(2日間構成)
筋膜の評価と治療(2日間構成)
触診スキル向上(1日構成)
セラピストとしての身体の使い方(1日構成)


Comment are closed.