こんにちは^^
IAIR東北 認定インストラクター 鈴木茂寿です。

 

 

今回で第15回目のコラムになりますが、
ここで私事のお話しを一つ。

 

 

実は先日、
6年弱お世話になった老健施設を退職し、
別の法人に転職しました^^

 

 

引き継ぎ作業の中で、これまで担当させて
頂いた利用者さん(患者さん)達に
少しずつ、ご挨拶をしていきますよね?

 

 

皆さんの中でも、
長期入所型の施設にお勤めして、
退職を経験された事がある方は、

 

 

寂しい気持ちをお伝えしたり、
笑いながら共有の思い出を話したり、
励まし合ったりしながら
ご挨拶をされていたかと思います。

 

 

私も、そんな気持ちを持って
ご挨拶をしてたところ、
ある認知症の利用者さんに、

 

 

私の手を握りながら、
何度も何度も涙を流して、
別れを惜しんで頂きました(T_T)

 

 

この私の話は、
たまたま離職というタイミングでの
体験ですが、

 

 

もし皆さんの中で、作業的になりかねない
日々の業務を過ごす自分に
自信が持てていないような方がいたら、

 

 

改めて利用者さん・患者さんとの
関わりの中で、
自信を取り戻す事に繋がるような出来事が

 

 

一杯あると思うので、
安心して欲しいなと思います^^
例えば個別訓練中、

 

 

利用者さんの動きに前回との違いが
あった時、いつもよりほんの少し腰を落として
目線を合わせて話をしてみる。

 

 

徒手的な介入中、手元に集中し過ぎず、
自分の力の入れ方や身体の向きが、
利用者さんにどう伝わっているか常に意識する。

 

 

利用者さんから身体的違和感・不調を、
例え「いつも通り」に訴えられても、
その軽減に少し時間の比重を当てるか、

 

 

訓練そのものの時間に比重を増やすか
確認して、必要性の高い方を実施する。

 

 

などの積み重ねでもいいと思います^^

 

 

そうやって自分の関わり方が、
利用者さんの望んでいる方向を
向いているのかを意識している事は、

 

 

きちんと伝わっています^^

 

 

そのための技術・知識・考え方・経験など
どこかしらの穴埋めをしていくのは、
皆で手伝い合いましょ^^

 

 

そのための場の一つとして、
私が選んでいるのがIAIRです。

 

 

皆で楽しく、利用者さん・患者さんに
もっと必要としてもらえるよう
是非一緒に練習続けましょう!!

 

 

本日も最後まで読んで頂いてありがとうございます。
IAIR東北 認定インストラクター 鈴木茂寿
 

***************

~~~今年度よりベーシックプラクティショナーコースが
【B-class ライセンスコース】に生まれ変わりました! ~~~
IAIRでは継続してあなたの成長をサポートしていきます。
一度受講したセミナーを低料金で復習できる方法がありますので
こちらをおすすめします。
「IAIR強化学習システム」
http://iairjapan.jp/support-learning-system/

「リハビリの臨床で結果が出せる上肢の評価と治療2」
[日時] 2016年8月20日(土) 10:00~16:00
[場所] 東京エレクトロンホール宮城 和室403、403
受講料:シルバーメンバー価格29,800円(2日分、税別)
定員:32名
詳細:http://iairtohoku.jp/seminar/basic12/upper/

「PT・OT・STのための 筋膜軟部組織テクニック」
[日時] 筋膜➀ 2016年8月21日(日) 9:30~16:30
筋膜②:2016年9月24日(日) 10:00~16:00
[会場] 8月21日:東京エレクトロンホール宮城 和室
9月24日 :仙台市民会館 会議室
受講料:シルバーメンバー価格29,800円(2日分、税別)
定員:32名
詳細:http://iairtohoku.jp/seminar/basic12/fascia/

[IAIR認定 Bクラスライセンス取得コース]の全コースはこちら↓↓↓
骨盤の評価と治療(2日構成)
脊柱の評価と治療(2日構成)
筋膜の評価と治療(2日構成)
上肢の評価と治療(2日構成)
下肢の評価と治療(2日構成)
触診スキル向上(1日構成)
セラピストとしての身体の使い方(1日構成)


Comment are closed.