作業療法士、名久井佑哉による、
「なっくんのあるある解決コラム」
No.210です。 

 

 

先週末は
「CCRA Basicセミナー神経生理編」
に参加しました。

 

 

受講生さんの中には
関東や北海道など遠方から
いらっしゃった方もいて、
皆さんとても意欲的でした。

 

 

このセミナー内で
講師の福田が
お伝えしていたことのひとつに、

 

 

「臨床で活用・練習し続ける
ことで学んだ技術が自分のものとなる」

 

 

というものがありました。

 

 

講師自身も、

 

 
「評価や治療で行う手技を
何年もかけて活用し続けた
ことで、会得出来た」

 

 

と話していたのですが、
私も正にその通りだと
思っています。

 

 

学んだことも
臨床で活用しなければ
すぐに忘れてしまい、

 

 

また別のセミナーで
技術を求めに行く。。。

 

 

非常にもったいないです。

 

 

私も昔は多くのセミナーに
参加しましたが、
全てが生かされているわけでは
ありません。

 

 

学んだ技術や知識が
良い悪いということではなく、

 

 

私が臨床で活用せずに、
ただただ頭の隅っこに
埋もれていってしまったのです。

 

 

その時使わなくなって
しまった理由としては、

 

 

「うまく出来ないし、
うまく結果がだせない」

 

 

という
不安や自信の無さ
でした。

 

 

IAIRのテクニックも同様に、
学び始めた時は
同じ心境だったと思います。

 

 

しかし、何度も
講師やインストラクタースタッフから

 

 

継続することの重要性

 

 

を伝えられ、
「まずはやり続けてみよう」
と思い続けることが
できたのです。

 

 

その後は、
続けていくことで
気づくことがたくさんあり、

 

 

今では学んだ知識・技術以上に
実力をつけることができました。

 

 

その為、インストラクターとして
セミナーに参加するたびに
続けることの重要性
一番にお伝えしています。

 

 

せっかく休日に
学びに来てくださった
受講生の方に

 

 

これから先の臨床生活で
技術を存分に活用して頂けるよう、
これからも

 

 

継続すること

 

 

の重要性を
お伝えしていきたいです。

 

 

是非、このコラムを読んでいる
あなたも

 

 

自信が無かったり、
不安な気持ちを理由に

 

 

臨床で学んだ技術を
活用できていなかったら

 

 

是非一度騙されたと思って
取り組み続けてみてください。

 

 

必ず想像以上
得られるものがありますよ!

 

 

本日も最後までありがとうございました。

 

 

IAIR東北支部 認定インストラクター
名久井 佑哉

********************************
セミナー情報
********************************
【脳卒中包括的リハビリテーションアプローチ(CCRA)セミナー運動学編in仙台】
日 時:平成30年9月1日-2日(土日)
時 間:10時~16時
場 所:東京エレクトロンホール宮城 リハーサル室
講 師:CCRA認定講師
対 象:PT,OT,ST
定 員:20名(先着順)
参加費;21,600円(税込)
お申し込み:https://iairjapan.jp/product/ccra_kinetics【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ
https://iairjapan.jp/join

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓
https://iairjapan.jp/apply

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは
https://iairjapan.jp/license


Comment are closed.