作業療法士、名久井佑哉による、
「なっくんのあるある解決コラム」
No.208の投稿です。

 

 

さて、本日のコラムのテーマは
患者さん・セラピスト
どちらにも当てはまる

 

 

「設定した目標の再評価」

 

 

についてです。

 

 

新年度が始まり、
4・5月からリハビリが始まった患者さんは
もうすぐ3か月経ち、

 

 

ちょうど計画書で立てた
目標の再評価・見直しの時期です。

 

 

同時にセラピストも、
これまでの関わりについて
見直しをかける
良いタイミングです。

 

 

特に働き始めて3か月たった
新人セラピストの方は
是非見直しをしてみましょう。

 

 

さて、

 

 

患者さんの目標の見直しは
計画書で立てた文字を
見ながらできますが、
セラピストはどうでしょうか?

 

 

例えば

 

 

「上肢の評価・治療のスキルを
向上させ自信を持って
患者さんと関われる」

 

 

などのような

 

 

自信が持てる」というものが
新年度に立てた目標として
多いのではないかと思います。

 

 

いかがでしょうか?
自信を持つことはできたでしょうか?

 

 

私も2年目の秋から
IAIR認定講座を
受け始めたのですが、

 

 

その時の目標も

 

 

「患者さんとの関わりに自信を持てる」

 

 

でした。

 

 

そこから約6年が
経とうとしています。

 

 

現在は目標達成し、
自信を持って
関わることができています。

 

 

しかし、それを達成するまでに
上手くいかないことも多くあり、
くじけそうになったこと
が何度もありました。

 

 

そのたびに
目標の見直しを行い、

 

 

足りない部分があれば
改めて先3か月の目標を
再設定していました。

 

 

例えば、

 

 

「現在できているテクニックを
活用しつづけて
患者さんへの関わりに
変化がでるか
モニタリングしつづけていく」

 

 

と再設定すると、
目標達成に向けて
何を行っていけばよいか

 

 

具体的な行動が
分かってきます。

 

 

職場によって
あまりIAIRテクニックを
活用するタイミングが無い方は

 

 

「一日のなかで決めた時間に
決めたテクニックを
行って評価してみる」

 

 

でもいいと思います。

 

 

このように、
目標を立てた際には

 

 

➀目標を達成する為に
具体的に何をするか考える

 

 

➁具体的に目標を決めたら
3か月、もしくは半年など再評価期間を決める

 

 

という手順を踏むことが重要であります。

 

 

是非、あなたも現在行っている
取り組みを継続して
いけるように目標を見直し、

 

 

具体的な行動案や
目標を
再設定してみてください。

 

 

取り組みを続けていくことで
得るものがたくさんあるので、
めげずに続けてまいりましょう。

 

 

本日も最後まで
ご覧いただきありがとうございました。

 

 

********************************
セミナー情報
********************************

 

 

【脳卒中包括的リハビリテーションアプローチ(CCRA)セミナー神経生理学編in仙台】
日 時:平成30年7月28-29日(土日)
時 間:10時~16時
場 所:東京エレクトロンホール宮城 リハーサル室
講 師:CCRA代表 福田俊樹
対 象:PT,OT,ST
定 員:20名(先着順)
参加費;21,600円(税込)
お申し込み:iairjapan.jp/ccra/basic/nerve/
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓
https://iairjapan.jp/apply

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは


Comment are closed.