作業療法士、名久井佑哉による、
「なっくんのあるある解決コラム」
No.203の投稿です。

 

 

私の勤める通所リハでは今年も
園芸療法を行っています。

 

 

この園芸療法を始めたのは
5年ほど前に
バジルや大葉を入所中の患者さんと育てる
という小さな関りから始まりました。

 

 

今年の園芸療法では
写真に載せたようなイチゴがたくさん獲れ、

 

 

おやつの時間に
おやつに添えて皆で味や匂い、
色彩を楽しみました。

 

 

この園芸療法は様々な効果があります。
例えば、

 

 

・覚醒度の向上
・心身の体内リズムの再構築(身体感覚・季節感)
・太陽の光を浴びることでのセロトニン活性化
・役割や充足感、達成感の獲得
・不整地での応用歩行能力の獲得
・抑うつ状態の軽減
・機能訓練への意欲低下がみられる方への作業活動獲得
・見当識障害の予防や改善
・生活環境への興味・関心の促し
・他者との関わり、コミュニケーション機会の獲得
・基本的な作業欲求の充足
・自我の保持・拡大
・ご自宅での関連動作評価

 

 

など、挙げたらきりがないほどに
たくさんの効果が期待されています。

 

 

私も上記の効果があると
実際に体験できることがありました。

 

 

認知症を呈する女性のAさん。

 

 

長谷川でいうと15/30点ほどで、
1時間前に行ったスリング運動や集団体操も
忘れてしまう方です。

 

 

園芸療法で苗植えや水やり、
間引き、収穫などの工程に
参加して頂き、
笑顔多く過ごされていました。

 

 

するとある日、私がいつものように
Aさんを水やりに誘うと

 

 

「中庭に行くのね?いちご大きくなったかしら?」

 

 

と、2日前の内容を覚えていたのです。

 

 

エピソード記憶として
強く印象に残ったのだと思いますが、
このAさんの発言に
とても嬉しく感じたものです。

 

 

この変化が生活場面にも
表れたわけではありませんが、

 

 

関わりによるAさんの変化に
希望や喜びが
強く感じられた出来事でした。

 

 

あなたも、
勤めている病院や通所などの一角で
小さい規模でもいいので、
患者さんと園芸療法始めてみませんか?

 

 

おすすめです(^_^)/

 

 

本日も最後までありがとうございました。

 

 

IAIR東北支部
認定インストラクター 名久井 佑哉

********************************
セミナー情報
********************************
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ
https://iairjapan.jp/join
 


Comment are closed.