作業療法士、名久井佑哉による、
「なっくんのあるある解決コラム」
No.178の投稿です。

 

 

先日、フォローで入った患者さんに

 

 

「夢で名久井さんが出てきて、
一緒にリハビリしてたら大きな白蛇がでてきたんで、
お父さんに頼んで
数年ぶりに宝くじ買ってきてもらいました。」

 

 

と、夢で蛇を出すことができた
名久井です。

 

 

その患者さんからある日相談を受けました。

 

 

「送迎中に車いす乗ってると
落っこちそうになるから
ぎゅっと掴まってるんだけど、
腕が痛くなっちゃって。。。」

 

 

その方は、片麻痺で
Br.stage上肢手指Ⅳ、下肢Ⅲ

 

 

送迎中に車椅子に乗っていると
姿勢保持の不安定さから
過剰にアームレストを両手で引き込むように
握っていました。

 

 

ずっと私も送迎介助中に
その方と接する機会があったのですが、
全くその事実に気づきませんでした。

 

 

その日の夕礼でスタッフと
相談した対応策としては

 

 

・曲がる時や下り坂を走る際は
直前に声掛けする

 

 

・プッシュアップでの除圧ができる方なので、
車椅子のクッションに滑り止めを置き、
慣性で座面がずれないようにする

 

 

・可能な範囲で簡易的に
座席前に別な手すりを設置する

 

 

となり、
上記の対応策を実施して
様子をみることとなりました。

 

 

その後、

 

 

「今日は手すりもついてたし、
声かけてくれてたから
ぎゅっと掴まらずに済んでよかった。」

 

 

と、ご本人からお言葉を頂きました。

 

 

そして、その日のリハでも
麻痺側上下肢の過緊張が軽減されており、
リハビリもスムーズな動きで行えました。

 

 

いままで気づくこと無く
リハビリで関わっておりましたが、

 

 

送迎中の工程で
身体に大きく影響していることに
気づかされる出来事でした。

 

 

OTとして日常の中にある、
気づきにくい部分に
自然とフォーカスしていけるよう
今回の気づき・視点を生かしていきます。

 

 

あなたも一度確認してみてください(*^-^*)

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

IAIR認定インストラクター作業療法士 名久井佑哉
********************************
セミナー情報
********************************
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは


Comment are closed.