作業療法士、名久井佑哉による、
「なっくんのあるある解決コラム」
No.149の投稿です。

 

 

今日はリハビリのなかで
私たちが日々作成している計画書について
ふと改めて気づいたことがあったので
シェアしていきます。

 

 

さて、普段のリハビリ業務のなかで
必ず皆さんが取り組んでいる
作業計画書。

 

 

ケアプランが更新されるタイミングや
3か月毎に発行し、
その都度リハビリの目標を

 

 

患者さんと確認する
大事な役割が計画書にはあります。

 

 

忙しい業務のなかでは、
作成してサインを頂くだけでも
大変ですよね。(;・∀・)

 

 

その為に、計画書の説明を簡単にすませてしまい、
目標を確認するタイミングを
のがしてしまっていませんか?

 

 

私たちは多くの患者さんと関わり、
計画書もたくさん作成している分、
患者さんの目標やリハビリ内容は
把握できていると思いますが、

 

 

患者さんにとっては
3か月に一度しか
計画書と向き合う機会がありません。
普段から患者さんとリハビリの目標や
その内容について話し合う機会を
あまりとれていない方は、

 

 

もしかしたら患者さん自身が
リハビリの目標やその内容を
理解して取り組めていないかもしれません。

 

 

セラピスト側がどれだけ良い目標や
リハビリプログラムを掲げていても、
当の本人が理解していなければ

 

 

それはセラピストが主体となるリハビリ
となってしまいます。

 

 

よく

 

 

「患者さん主体のリハビリを」

 

 

なんて耳にしますが、

 

 

この計画書発行のタイミングこそ
患者さん主体を意識する大事な
タイミングではないかと思います。

 

 

あなたも、いざ患者さんが
リハビリの目標やその内容について
第三者に聞かれたときに

 

 

「私は先生におまかせだから
目標も先生におまかせ
してるのでわかりません。。。」

 

 

「普段はマッサージをしてもらってます」

 

 

なんて答えてしまうような
状況にならないようにしたいですね。

 

 

もし、現状の業務であまり計画書発行時に
患者さんと話し合えていなければ、

 

 

まず一人からでもいいので
しっかりとこの大事なタイミングを
時間をとって行ってみてください。

 

 

もし、その時間を作るのが難しい方は

 

 

・普段の業務(単位表記入やカルテ入力等)を
見直し、5分でも計画書説明に当ててみる。

 

 

・事前に患者さんにその日のリハ内容を一部削り
計画書の説明をすると伝えておく
(事前に言っておけば不信感にはつながりません)

 

 

・その日の一日の担当患者さんとのリハビリタイム
スケジュール全体を見直し、時間を捻出する。

 

 

などの対策をしてみてください(‘◇’)ゞ

 

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。
IAIR認定インストラクター作業療法士 名久井佑哉

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
セミナー情報
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【下肢の評価と治療セミナー1.2 in仙台】
日時:①5月21日(日)9:30~16:30
②6月17日(土)10:00~16:00
場所:仙台市内で調整中
お申込みはこちら>>>https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/136
********************************
セミナー情報
<仙台>
◆Aクラスセラピストコース
残すところあと1セミナー!
【統合医療基礎講座】
日時:5月27日(土)10時~16時
お申込みはこちら>>>https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/17
【Aクラスライセンス検定】
※過去にベーシック3を受講した方で、統合医療講座を受講された方が対象となります
日時:5月28日(日) 10時~16時
お申込みはこちら>>>
https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/57
◆Bクラスセラピストコース
今年度のBクラスセミナーの日程です。
下肢の評価と治療 ①5月21日、②6月17日
上肢の評価と治療 ①6月18日、②8月26日
Tuneup 7月15日
触診スキル 7月16日
筋膜の評価と治療 ①8月27日、②9月9日
脊柱の評価と治療 ①9月10日、②10月14日
骨盤の評価と治療 ①10月15日、②11月18日
コースのお申込みはこちら>>>https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/58
(発での受講も可能です)
【PMSセミナー】
日時:仙台 平成29年6月4日(日)
札幌 平成29年7月23日(日)
時 間:10時~16時
場 所:仙台 東京エレクトロンホール宮城
札幌 札幌市内で調整中
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(女性であればどなたでも受講できます)
定 員:20名(先着順)
お申し込み:https://iair-member.jp/kansai/html/products/detail/84


Comment are closed.