作業療法士、名久井佑哉による、
「なっくんのあるある解決コラム」
No.126の投稿です。

 

 

本日のテーマは
「今年一年を終える前に振り返っておきたいこと」
です。

 

 

さて、今年もあと1か月で、
あっと言う間に終わってしまいます。

 

 

年末年始になると一年を振り返り、
「来年はもっと頑張るぞ」と、
更なる飛躍を決意したりしますよね。

 

 

この振り返りですが、
コラムを読んでいるあなたも今すぐ
出来ることがあります。それは、

 

 

【 施術中に頭が下がってないか 】

 

 

です。

 

 

これはもう毎回
私たちインストラクターが声掛けする
定番中の定番です。

 

 

まず練習生の方を
私たちスタッフがぱっと見て
すぐに確認する部分でもあります。

 

 

頭が下がっていると、

 

 

頸部の(特に伸筋群は)筋緊張が高まり、
手指の筋緊張も高まってしまう為に
タッチの質が落ちます。

 

 

また脊柱セミナーでお伝えしたように、
【 吊り橋効果 】によって、

 

 

頸部が屈曲することで腰椎も
後彎が強くなり、体幹を起こしておく
ことがきつくなります。

 

 

簡単なことですが、施術への【 影響大 】
なのです。

 

 

明日の関わりの際には再度、
【 頭が下がってしまっていないか 】
まずはそこから自身で振り返ってみてください。

 

 

更なるレベルアップを狙っていきましょう。

 
本日も最後までお読み頂きありがとうございました。
IAIR認定インストラクター作業療法士 名久井佑哉

 

————————————————————-

[IAIR B-class ライセンス取得試験]
対象者:IAIR認定Bクラスコース全講義修了者
定員:20名
講義時間:5時間×2日(土日連続で行います)
受講料:42,984円(2日間10時間講習、ディプロマ発行料込)
検定員:認定アドバンスインストラクター
日時:平成28年12月17日(土)、18日(日)
両日ともに10:00~16:00
場所:
内容:筆記試験・実技試験
★修了者をIAIR B-class Therapistに認定いたします。


Comment are closed.