作業療法士、名久井佑哉による、
「なっくんのあるある解決コラム」
No.125の投稿です。

 

 

本日のテーマは
「Bクラスコースを継続してきて次に得られること」
です。

 

さて、先週末の土日で、
東北支部もBクラスの認定講座が
終了しました。

 

 

総復習会に参加された方、
お疲れ様でした。

 

 

認定講座は4月から始まりましたが、
CVAセミナーやOTセミナーを
きっかけに認定講座にいらっしゃった方も

 

 

何名かいるので、
長い方で約1年という期間、
毎月頑張って取り組んで頂いたわけです。

 

 

テクニックを行う時の姿勢やタッチ、
さらには表情までも
大きく成長した方がたくさんいらっしゃり、
成長した姿に私はとても嬉しく感じました。
頑張ってきた現時点での自分自身を、
是非誉めてください。

 

 

そして、後は来月の検定試験で
Bクラスコースは終了です。
しかし、

 

ここで私が声を大にして
お伝えしたいことがあります。

 

 

この頑張りを、まだ止めないでください。

 

 

私がBクラスコースを受講し終えたのが
いまから約3年前です。

その時私はAクラスコースに進み、
インストラクターになってからも
継続して学び続けています。

 

 

そのなかで、
多くの練習生の方と
出会いました。

 

 

今も強化学習や認定講座以外の
セミナーでお会いする方もいれば、

 

 

3年前から全くお会いしていない方、
知ってはいるけど
IAIRのセミナーではお会いできていない方。

 

 

多くの方と出会って感じたことは、
Aクラスコースを受講し終え、
学習を止めてしまった方は

 

 

臨床の現場で
しっかりとテクニックやその評価
を活用できていません。

 

 

人間はすぐ忘れる生き物で、
習ったテクニックや新たな視点も
すぐに薄れていきます。

 

 

そして、
「なんだよ。IAIRテクニック使えないなー」
となり、

 

他のセミナーに行き、
その繰り返し

 

 

やはり、継続して学ぶことで
知識として知っている状態から
臨床で活用できる状態になれるのです。

 

 

私も継続して学習していますが、
年々、新たな発見や成長があります。

 

 

Bクラスコースを受講し終えて
検定を控えている方は、
そこで終わりではなく自分自身を信じて
もう少し頑張ってみてください。

 

 

継続して学習し、
テクニックを本当に活用できるようになると
ただ単に技術力が上がるだけでなく、

 

 

解剖学的知識、評価力、
またコミュニケーション力やプライベートでも大きく
あなたの生活が変わります。

 

 

続けてきたからこそ
「楽しい」と感じることが
たくさんあります。

 

 

是非、検定を終えた際には
継続して学習することを、
成長することを止めないでください。

 

 

しんどいときや悩んだときは
私たちスタッフがサポートしますので、
まずはお話ししてください。

 

 

では来月の検定もよろしくお願い致します。
本日も最後までお読み頂きありがとうございました。
IAIR認定インストラクター作業療法士 名久井佑哉哉

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
セミナー情報
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[IAIR B-class ライセンス取得試験]
対象者:IAIR認定Bクラスコース全講義修了者
定員:20名
講義時間:5時間×2日(土日連続で行います)
受講料:42,984円(2日間10時間講習、ディプロマ発行料込)
検定員:認定アドバンスインストラクター
日時:平成28年12月17日(土)、18日(日)
両日ともに10:00~16:00
場所:仙台市内で調整中
内容:筆記試験・実技試験
★修了者をIAIR B-class Therapistに認定いたします。


Comment are closed.