作業療法士、名久井佑哉による、
「なっくんのあるある解決コラム」
No.123の投稿です。

 

 

本日のテーマは
「この時期は要注意。体調不良に備えよう」
です。

 

 

だんだんと寒くなってきましたね。
北海道では雪が降り、
東北では蔵王にも雪が降り始めました。

 

 

さて、この季節の変わり目には
毎年必ずといっていいほど
体調不良の患者さんが増えます。

 

 

・夜眠れなくなった
・身体がだるくなった
・風邪などでリハを休むことが増えた

 

 

などの不調をきたす方があなたの
関わる患者さんにも
いるのではないでしょうか。

 

 

これらの不調の原因のひとつに
自律神経の乱れがあります。

 

 

ホルモンバランスの崩れやストレス、
また気温の変化から自律神経が乱れ、
上記のような症状につながります。

 

 

自律神経は、
循環器・消化器・呼吸器などの活動を
調整する、

 

 

いわば「身体の土台」

 

 

となる役割をします。

 

 

 

なので、私たちセラピストが
この体調不良に対応できたら
素敵ですよね。

 

 

体調不良でリハビリを
お休みする期間が長くなると、

 

 

体力・筋力だけでなく、
精神的にも落ち込んでしまいますし、
フォローしたいところです。

 

 

では、実際には
どのように対処していけば
いいのでしょうか。

 

 

一般的には、
生活習慣を整えることやストレスを
ためないこと、

 

 

また薬物療法などがありますが、
私たちセラピストが行えることも
限られてきます。

 

 

そのなかで、
すぐ簡単に行えることは、

 

 

「ストレスを軽減すること」

 

 

ではないでしょうか。

 

 

患者さんは体調不良によって
不安やイライラを抱えています。

 

 

以前、こんな方がいらっしゃいました。

 

 

季節・気温の変化から
自律神経の不調がおきて、
夜間の排尿回数が増えたせいで
眠れなくなった方がいました。

 

 

「おかげで何もうまくやれない。」

 

 

おまけに膝痛も悪化し、
リハビリでの運動も
お休みされていました。

 

 

私は、意識して
「お話を聞いてみよう」と
膝痛のことや夜間の排尿について、

 

 

ただただ現状や
不安に思っていることを聞きました。
(3分位ですが(笑))

 

 

その次のリハビリの時も
「あれから調子どうですか?」
と確認すると、

 

 

いまだ症状は続いているとのこと。

 
しかし変化がみられてきたのです。

 

 

さらにその次のリハビリでは
自ら運動を再開し、
私に話しかけてきたのです。

 

 

「夜5回起きてたのが3回に減ったよ。
膝はまだ少し痛いけど良くなってる気がするし、
運動頑張らなきゃね。」

 

 

この方のようにお話を聞いただけで
またリズムのある生活に
戻る方が多くいらっしゃいます。

 

 

人にしっかりと話を
聞いてもらうだけでも
ストレスって解消されるので、

 

 

患者さんの体調を確認して
お話をきいてみましょう。

 

 
忙しい人も、1分でいいので
やってみてください。

 

 

本日も最後まで
お読み頂きありがとうございました。

 

 

IAIR認定インストラクター作業療法士 名久井佑哉

 

********************************
セミナー情報
********************************
※今年度のBクラスライセンスコースは以下のセミナーで全過程が終了となります。
再受講、強化学習の方もぜひどうぞ!↓↓↓
「PT・OT・STのための骨盤の評価と調整法②」
詳細:http://iairtohoku.jp/seminar/basic12/supine/
日時:平成28年11月19日(土)10:00~16:00
会場:仙台市民会館 和室
受講料:29,800円(税別、シルバーメンバー価格)
強化学習の方は1,000円(税別)
定員:32名
*こちらのセミナーは2日間コースとなっておりますので、第一部を受講していただいている方のみ受講可能です

「Bクラスライセンス検定対策総復習講座」
詳細:https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/68
日時:平成28年11月20日(日) 10:00~16:00
会場:東京エレクトロンホール宮城
受講料:29,800円(税別、シルバーメンバー価格)
定員:32名
*こちらのセミナーは11月19日(土)に開催される骨盤セミナー②と合わせての2日間コースとなっております。①のみの受講も可能ですが、両日参加されることをお勧めいたします。

Bクラスライセンス検定を合格された方はAクラスライセンスコースの受講が可能となります。
詳細はこちら→https://iair-member.jp/touhoku/html/

「IAIR認定 Bクラスライセンスコース」の全コースはこちら↓↓↓
骨盤の評価と治療(2日間構成)
脊柱の評価と治療(2日間構成)
上肢の評価と治療(2日間構成)
下肢の評価と治療(2日間構成)
筋膜の評価と治療(2日間構成)
触診スキル向上(1日構成)
セラピストとしての身体の使い方(1日構成)


Comment are closed.