第185回
【明日から使えるベテランPTの
ワンポイントテクニック】 

 

 

先週末は、
IAIRのインストラクター更新のための
セミナーを受講するため、
仙台に行ってきました。

 

 

 

“インストラクター”と聞くと
華々しく聞こえますが、

 

 

IAIRのインストラクターとしての
技術と知識、人間性について、
常にブラッシュアップ
求められています。

 

 

実は今回のセミナー内容は
7月に同じものを受講済み。

 

 

7月は講師のみの参加で、
今回は東北・北海道の
インストラクターが仙台に集まる
ということで、
復習もかねて参加しました。

ほとんどの皆さんは、
復習とか、一度受けた研修会を
もう一回行くっていう機会は
あまりないはずです。

 

 

かくゆう私も
IAIRに出会うまでは
そうでした。

 

 

「一度聞いた話を、
お金を払ってもう一度聞きに行くって
意味ないよね?」

 

 

と思いますよね?

 

 

実はそうではないんです。

 

 

ちゃんと
意味があります

 

 

「7月の私」が聞いた講義と
「今の私」が聞いた講義。

 

 

講師も、講義内容も同じです。
違うのは、

 

 

7月の私」と「今の私

 

 

「7月に初めて講義を聞いた私」と、
臨床で実践して出た疑問点や、
忘れてしまったことなど、

 

 

課題を持った上で話を聞きにくる
「今の私」

 

 

同じ話を聞いていても、
自分の状態が違うから、
前回とは違うところにフォーカス
するんです。

 

 

前回聞き逃したところや、
フォーカスしてなかったこと、
結構覚えてないんです。

 

 

でも今回再受講したおかげで、
技術的な部分は
理解がより深まりましたし、

 

 

自分のあり方について
改めて見直しを
かけていこうと思いました。

 

 

2度目の受講だからこそ
気づけることがあり、
1回目の受講では想像してなかった
自分に出会えました。

 

 

IAIRでは「強化学習システム」という
再受講を格安で提供
するカリキュラム
と、

 

 

全講義必ず1ヶ月実践の期間を作り、
復習ができる日程
を組んでいます。

 

 

皆さんの臨床の疑問を解決し、
成長を促す。

 

 

そんなIAIRで一緒に学びませんか?

 

 

今日はここまで。

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
 

 

IAIR北海道地区 認定シニアインストラクター
理学療法士 中嶋 光秀

 

 

【ADLに繋がる肩疾患に対する徒手的アプローチセミナー】
日 時:平成30年9月8日(土)
時 間:10:00〜16:00
場 所:札幌産業振興センター
講 師:IAIR認定シニアインストラクター
中嶋 光秀(理学療法士)

対 象:PT、OT、ST
定 員:30名
申し込み&詳細はこちら↓
https://iairjapan.jp/events/event/shoulder-sapporo

【H30年度Bクラスライセンスコース】
9/9より骨盤アプローチからスタートです。
新しくなったIAIRコンセプト。
過去に受講された方も、再受講をお勧めします。
よりシンプルに、結果の出しやすい手技、
理論背景も充実しました。
この機会にぜひIAIRで学びましょう

セミナースケジュール、申し込みはこちら
https://iairjapan.jp/hokkaido-seminarschedule

骨盤アプローチの申し込みはこちら
https://iairjapan.jp/events/event/b-class-pelvis-sapporo

【受講するなら会員登録がお得】
H30年度よりBクラスコースの会員外の料金が値上げになります。ぜひ今のうちにIAIR会員になって、
共に学んでいきましょう。
会員特典↓↓
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、
非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習(再受講)登録可能
(登録料19,800円 ※会員でいる限り有効)
*例:Bクラス1講義1000円で再受講できます
登録料19800円+12講義×1000円
Bクラス修了者は、計31800円+税で12講義全て
再受講が可能です

・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能
(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでの
コミュニティ参加 (※準備中)
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の
受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ
https://iairjapan.jp/join


Comment are closed.