第179回
【明日から使えるベテランPTの
ワンポイントテクニック】 

 

 

みなさん、決して
得意ではないはずの
触診。

 

 

どこの会場でも
「触診に自信のある人は挙手を!!」
と言って
手が上がった試しがありません(^^;)

 

 

かくゆう私も、
触診に自信のなかった
一人です。

 

 

ここに
衝撃の事実
があります。

 

 

医療職で、「触診が苦手です」って
公然と言って、
なぜか許されているのは

 

 

療法士だけなんです。
(本当はダメですよ)、

 

 

例えば、看護師さん。

 

 

彼らは点滴、注射という
最大のミッションがあります。

 

 

注射をするということは、
血管がどこにあるか
解剖学的な位置を知っている
必要があります。

 

 

次に
「そこに血管があるか」を
触診で触りわけられて
初めて針を刺すことができます。

 

 

看護師さんがきて、
「私、触診苦手で血管の位置を
イマイチ把握してないんですけど、
注射しますね」

 

 

なんて言われたら、嫌ですよね?

 

 

療法士も一緒。

 

 

「どこの筋肉が硬いとか
わからないですけど、
とりあえずストレッチしますね」

 

 

(苦笑)

 

 

触診に自信がない
と公言するって
こうやって患者さんと対峙しているって
ことなんです。

 

 

でも、なぜか習わないんです。
触診の仕方。

 

 

私の時代は、とにかく数をこなすことで、
「これかな?」って
探せるようにはなりました。

 

 

が、いかんせん時間がかかる。

 

 

もっと簡単に
触診のコツを掴みたいと
私も思っていました。

 

 

そこで出会ったコツのひとつが、

 

 

「触る箇所の硬さを知る(体感する)」

 

 

ということ。

 

 

関節にアプローチしたいのであれば
骨に触れなければなりません。

 

 

骨の硬さがわからないと、
触っているのが骨なのか、
それ以外の組織なのか?

 

 

迷ってしまいますよね?

 

 

非常に簡単に
触診を向上させるコツの一つは
「骨格標本を触る」

 

 

ということ。

 

 

骨の硬さを体感することで、
適切なタッチで
骨を触れるようになります。

 

 

肩甲骨など
わかりやすい指標で
かまいません。

 

 

まずは、何も考えずに
肩甲骨をぐるっと
一周触ってみましょう。

 

 

次に骨格標本で肩甲骨を
下角→内側縁→上角→肩甲棘
の順に触ります。

 

 

それから再度、パートナーの肩甲骨を
触ってみましょう。

 

 

一度骨格標本を触った後の方が、
触る方も、触られる方も
違いを感じるはずです。

 

 

骨の硬さがわかることで、
骨の硬さに合った圧力で触れるので、
触りやすく感じるし、

 

 

触られる方も
骨を触られている感覚が
入りやすくなります。

 

 

次回はどんな原理でこんなことが
起こるのか、
説明したいと思います。

 

 

9月からBクラスライセンスコースも
始まります。

 

 

触診ができると、
その後の学びが楽しくなります。

 

 

IAIRで楽しく学びませんか?

 

 

今日はここまで。

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

 

 

IAIR北海道地区 認定シニアインストラクター

理学療法士 中嶋 光秀

【姿勢・動作観察の基本とアプローチへの応用】
札幌会場
日 時:平成30年8月4日(土) 5日(日)
時 間:10:00〜16:00(両日)
場 所:札幌産業振興センター
講 師:IAIR認定シニアインストラクター
中嶋 光秀(理学療法士)

対 象:PT、OT、ST
定 員:30名
申し込み&詳細はこちら↓
https://iairjapan.jp/events/event/posture-sapporo

 

【H30年度Bクラスライセンスコース】
9/9よりスタートです。
新しくなったIAIRコンセプト。
過去に受講された方も、再受講をお勧めします。
よりシンプルに、結果の出しやすい手技、
理論背景も充実しました。
この機会にぜひIAIRで学びましょう

スケジュール、申し込みはこちら
https://iairjapan.jp/hokkaido-seminarschedule

 

【受講するなら会員登録がお得】
H30年度より会員外の料金が値上げになります。
ぜひ今のうちにIAIR会員になって、
共に学んでいきましょう。
会員特典↓↓
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、
非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習(再受講)登録可能
(登録料19,800円 ※会員でいる限り有効)
*例:Bクラス1講義1000円で再受講できます
登録料19800円+12講義×1000円
Bクラス修了者は、計31800円+税で12講義全て
再受講が可能です

 

 

・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能
(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでの
コミュニティ参加 (※準備中)
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の
受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ
https://iairjapan.jp/join


Comment are closed.