第170回
【明日から使えるベテランPTの ワンポイントテクニック】

 

 

動作分析についてここ最近続けて
書いてきましたが、
やはり気になるのが正常動作。

 

 

正常な歩行
正常な立ち上がり
正常な寝返り
正常な起き上がり

 

 

学校でも、文献でも学んだと思います。

 

 

そして、
患者さんにも指導している
と思います。

 

 

で、その結果、患者さんは

 

 

「正常な動き」を

 

 

再現できるようになった
でしょうか??

 

 

そしてその「正常な動作」で
日常生活を送っているでしょうか?

 

 

特にPTのみなさんがいう
「正常」って一体なんなのか、
考えたことがあるでしょうか?

 

 

私たちが取り扱う「正常」の中身は、
統計学と、力学的観点です。

 

 

例えば正常歩行であれば、
健常成人の歩行データを
大量に集めて分析し平均化したもの。

 

 

多くの歩行データから、
共通して起こっている現象を
力学的に解析し、

 

 

運動・エネルギー効率が
良い動きを
一つのモデルとしています。

 

 

何が言いたいかというと、
正常歩行は

 

 

「歩行という動作」を
効率よく再現
するための
フレームでしかない 

 

 

ということ。

 

 

正常な立ち上がりも、
「立ち上がり動作」
を効率よく再現するための方法。

 

 

寝返りも起き上がりも同様です。

 

 

あなたや、患者さんが動きやすくなる
方法ではありません。

 

 

力学的に効率がいい方法
なんです。

 

 

そして条件設定が限られています。
その条件とは

 

 

「すべての関節可動域、筋力、
感覚等々が正常である」

 

 

「環境として平らな床と重力下にあり
安定している」

 

 

という前提です。

 

 

私たちや患者さんが生活する中で、
こんなに整った条件って皆無ですよね?

 

 

なのに、「正しい動作」を
指導していませんか?

 

 

「正しい動作」には「自由度」がありません。

 

 

力学的に効率の良いパターンでしか
無いので、

 

 

環境に合わせて
自由に変化させると、
効率が悪くなります。

 

 

私たちが患者さんに提供したい
ことは「正常動作」ですか?

 

 

環境に合わせてある程度変化させること、
適応可能な動作ですか?

 

 

「正常動作にこだわる事」と、
「代償動作オンリーでとにかく
目先の自立を目指す事」

 

 

どちらも患者さんの自由度を
奪うことに変わりはありません。

 

 

今よりも自由に動くには、
最低限どんな代償動作やサポートが
必要で、

 

 

身体にはどんな機能が必要
なのか?

 

 

それを動作分析を通して、患者さんと
一緒にやり取りできると

 

 

動作分析と治療が
繋がっていくと思います。

 

 

IAIRコンセプトの根幹である

 

 

「動ける身体を作る」

 

 

しっかり構造として動く身体を
作ることが、
環境に合わせた動きを作る
前提になります。

 

 

正しい動作を押し付けるのではなく、
自由に動ける身体、環境をサポート
する。

 

 

それがセラピストが関わるメリットです。

 
IAIRでその方法を身につけましょう(^^)
今日はここまで。
 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

IAIR北海道地区 認定シニアインストラクター
理学療法士 中嶋 光秀

—————————————-
セミナー情報
【姿勢・動作観察の基本とアプローチへの応用】
札幌会場
日 時:平成30年8月4日(土) 5日(日)
時 間:10:00〜16:00(両日)
場 所:札幌産業振興センター
講 師:IAIR認定シニアインストラクター
中嶋 光秀(理学療法士)
対 象:PT、OT、ST
定 員:30名
申し込み&詳細はこちら↓

(5/19・20でしたが変更になりました)
【高齢者の膝と肩の痛みに対する徒手的アプローチ】
日 時:膝編 平成30年6月2日(土)
肩編 平成30年6月3日(日)
(1日のみの受講可能)
時 間:10:00〜16:00(両日共に)
場 所:札幌産業振興センター
講 師:IAIR認定シニアインストラクター
中嶋 光秀(理学療法士)
対 象:PT、OT、ST
定 員:30名
申し込み&詳細はこちら↓
膝編

肩編

【生理痛・PMSのメカニズムとセルフコンディショニングセミナーin札幌】
日時:平成30年6月24日(日)
時 間:10:00〜16:00
場 所:札幌産業振興センター
講 師:三浦 恵 (しとやかケア認定講師
IAIR認定インストラクター)
対 象:女性限定。(一般、医療職問わず)
定 員:20名
詳細はコチラ↓

PMS(月経前症候群)生理トラブルのメカニズムとセルフコンディショニング入門


申し込みはこちら↓
https://39auto.biz/gracefulcare/registp.php?pid=7
【受講するなら会員登録がお得】
H30年度より会員外の料金が値上げになります。
ぜひ今のうちにIAIR会員になって、
共に学んでいきましょう。
会員特典↓↓
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、
非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習(再受講)登録可能
(登録料19,800円 ※会員でいる限り有効)
*例:Bクラス1講義1000円で再受講できます ‼
登録料19800円+12講義×1000円
Bクラス修了者は、計31800円+税で12講義全て
再受講が可能です
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能
(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでの
コミュニティ参加 (※準備中)
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の
受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ


Comment are closed.