第160回
【明日から使えるベテランPTの
ワンポイントテクニック】

 

 

おはようございます。
国際統合リハビリテーション協会
北海道地区シニアインストラクター
中嶋 光秀です。

 

 

PTの皆さんは歩行分析をよく
されると思います。

 

 

現在は力学的な分析がメジャーに
なっているため、歩行分析には
「ロッカーファンクション」
を見ることが欠かせなくなっています。
 

 

「ロッカーファンクション」の詳細は
ここでは割愛しますが
(知らない方がモグリかも)
 

 

正常歩行の各相で起こる関節運動と、
発生する関節モーメントを基盤として、
重心の位置と基底面との関係から
筋活動を同定し、過不足を見ていく。
 

 

まあそんな感じで
「ロッカーファンクションの有無」
を見て、□相で〇〇ロッカーが
不足しているので、歩行が困難に
なっています。
なんて分析をよく聞きます。
 

 

さて、ここで質問。
なぜ、この患者さんは、
□相で〇〇ロッカーが不足
しているんでしょうか?

 

 


・・
・・・
・・・・。
 

 

大抵は、HCの時にTAの遠心性
収縮が〜とか、
ミッドスタンスで下腿の前傾が〜
とか、「足りない要素」を出すんですが、
それで終わっちゃうことが多いんです。
 

 

その出力低下はどっからくるの?
「麻痺です」「筋力低下です」
そりゃそうだよね・・・。ってやつです。
 

 

じゃ、麻痺が治らないと、
必要な筋力がつくまで1〜2ヶ月
筋トレしないと、歩けないの?
 

 

「・・・・。」

 

 

ちょっと意地悪な責め方ですが、
「力学的な正常歩行分析」を間違って
捉えると、こんな落とし穴が待っています。
 

 

「力学的な正常歩行分析」で解明
されたことは非常に重要な内容です。
 

 

ただ、前提として、

 

 

「剛体リンクモデル」
「正常可動域」
「関節はまっすぐ動く」
「筋力は正常」
「両脚支持が可能」

 

 

という条件下でのこと。
 

 

そのため、2足直立で立てない
患者さんに、「正常歩行を当てはめて」
〇〇ロッカーが〜とか言っても
前提条件が違うので、
正常歩行で〇〇ロッカーが出ないのとは
原因が全く違うところにあったりします。
 

 

「力学的な正常歩行分析」が優れている
のは、【歩行の要素を力学的にロジカルに
説明できること】
 

 

その通りに下肢が動けば、効率の良い
「正しい?」歩行に近づきますが、
 

 

私たち、誰一人として、あの歩容では
【歩行】していません。
 

 

もっと多様な動きをしています。

 

 

強いて言えば、自分の体の条件と、
環境条件に合わせて、
歩容を変化させています。
 

 

つまり、少なくても、患者さんに
「正常歩行」を当てはめて、足りない
箇所を指摘しても、

 

 

「治療のための歩行分析」

 

 

にはなりません。
 

 

それは
「力学的に正しい歩行のフォーム」を
押しつけてるにすぎません。

 

 
「正常歩行」を基に不足要素を
見つけるところまではOK。
 

 

あとは
「患者さん」を見てください。
 

 

どう立位保持をして、
どう立ち上がって
どう座っていて、
どう起きがって
どう寝返って、
どんな姿で背臥位に
なっているのか。

 

 

これらすべてが歩行分析に
繋がります。

 

 

仙台では3月17日、18日の2日間、
札幌では5月19日、20日に
動作分析セミナーを開催します。
 

 

まずは自分の型を作りたいという方、
もう一度基礎的なことを復習したい、
新人や学生にもコツを伝えたい、
と思っている方々は是非ご参加
ください。
 

 

動作分析から治療までの一連を2日間
に凝縮してお伝えします。

 

 

 

今日はここまで

 

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

IAIR北海道地区 認定シニアインストラクター
理学療法士 中嶋 光秀

—————————————-
セミナー情報

【姿勢・動作観察の基本とアプローチへの応用】
仙台会場
日 時:平成30年3月17日(土)18日(日)
時 間:10:00〜16:00(両日)
場 所:東京エレクトロンホール宮城 和室403
講 師:IAIR認定シニアインストラクター
中嶋 光秀(理学療法士)

対 象:PT、OT、ST
定 員:30名
申し込み&詳細はこちら↓

札幌会場
日 時:平成30年5月19日(土)20日(日)
時 間:10:00〜16:00(両日)
場 所:札幌産業振興センター
講 師:IAIR認定シニアインストラクター
中嶋 光秀(理学療法士)

対 象:PT、OT、ST
定 員:30名
申し込み&詳細はこちら↓

(HPでは5/12・13になっていますが、
5/19・20に変更になりました)

【メディカルアロマリハビリテーションセラピー
(MART)初級編in札幌】

日 時:平成30年3月25日(日)
時 間:10:00〜16:00
場 所:札幌市内で検討中
講 師:MART 認定講師  比嘉 菜津美
(IAIR東海地区代表)
対 象:PT、OT、ST
定 員:30名
申し込み&詳細はこちら↓

セミナー

【ILPT腰痛治療セミナーin札幌】

日時:平成30年4月22日(日)
時 間:9:50〜16:50
場 所:札幌産業振興センター
講 師:赤羽 秀徳 (IAIR理事、選択理論心理士、
国際マッケンジー協会認定療法士)
対 象:Dr、PT、OT、ST
定 員:30名
申し込み&詳細はこちら↓

【受講するなら会員登録がお得】
来年度より会員外の料金が値上げになります。
セミナー参加当日の申し込みであれば、
入会金、年会費が、H29年度は無料です。
(H 30.4 から年会費が掛かります)
ぜひ今のうちにIAIR会員になって、
共に学んでいきましょう。
会員特典↓↓
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、
非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習(再受講)登録可能
(登録料19,800円 ※登録期限なし。)
*例:Bクラス1講義1000円で再受講できます‼
登録料19800円+12講義×1000円
Bクラス修了者は、計31800円+税で12講義全て
再受講が可能です

・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能
(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでの
コミュニティ参加 (※準備中)
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の
受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ


Comment are closed.