第156回
【明日から使えるベテランPTの
ワンポイントテクニック】

 

 

おはようございます。

 

 

国際統合リハビリテーション協会
北海道地区シニアインストラクター
中嶋 光秀です。

 

 

先週末は下肢セミナーの講師で
札幌に出向いていたのですが、

 

 

アシスタントの桧山氏が
インストラクター研修のため
不在でして、
札幌の夜はおひとり様でした。

 

 

ちょうど
「そろそろ車も買い換えたいな」
と思っていたので、

 

 

時間つぶしに
某中古車販売店のSUV専門店に
行ってきました。

 

 

中古車を買うのは初めてなのですが、
そこは品揃えなら
全道1をうたっており、

 

 

屋内展示ということもあって、
ゆっくり品定めして今後の購入の参考に
しようと思っての初来店。

 

 

店内に入ると、
いわゆる車屋とは一線を画す作りで、
まるで大きなカフェのよう。

 

 

キッズ用のボールプールもあり、
お客さんも家族も快適に車選びが
できるような素敵な空間でした。

 

 

車種はSUVということしか決めて
いなかったので、とりあえず展示場で
車をゆっくりみたいと思い、

 

 

その旨を受付の方に伝えて、
マーケティングに活用されるであろう
アンケートを入力して担当になる
営業マンを待つことに。

 

 

程なくして、若目の営業さんが席に。

 

 

まずは
「担当の〇〇です」と
名刺を渡されてご挨拶。

 

 

すでに受付とアンケートにて
私の要望
(買いに来たのではなく、見に来た)を
伝えてあったので、

 

 

すぐ車を見に連れてって
くれるかと思いきや・・・。

 

 

「まずは僕の自己紹介を聞いてください‼︎」

 

 

と言われ、 30分 ほど
初めましての方の出身やら
最近の悩みやらを聞かされました。

 

 

この時点で
すでに帰りたかったんですが、

 

 

車を見に来た手前、
見ずに帰るのもシャクなので
しばらくお相手をし、
やっと展示場へ案内されました。

 

 

ある程度の車種の条件を伝え、
いくつか目ぼしい車があったので、

 

今後の参考にするために見積もりを
お願いしたのですが、

 

 

ここから 2時間 粘られました(ToT)

 

 

遠回しに
「今日契約の約束してくれませんか?」
っていうゴリ押し。

 

 

【今後の参考に見に来た】という
当初の情報は頭にないようで、

 

 

「見積もりを出せたら決めるまで粘れ」

 

 

と教育されているのでしょうか?

 

 

買わない理由やどうしたら買うのか?
ご要望に応えたいので教えてください
としつこく質問してくる始末。

 

 

この車だったら欲しいなと思っていた
車も、どんどん欲しくなくなる
自分がいました。

 

 

この時点ですでに車がどうこうより、
早くこの営業を振り切って帰ることで
頭がいっぱい。

 

 

結局話を打ち切り、
とりあえず今日は帰ると伝えると、

 

 

「私の何が悪かったですか?」

 

 

と聞かれたので、最後通告。

 

 

「決めるのは私。
あなたがどんなに説明しようと関係ない。
私が欲しいと思えば
無理してでも買うし、
思わないなら安くても買わない。」

 

 

営業マンにはこの真意は
伝わらなかったんですが( ̄∇ ̄)。

 

 

売り込まれるのはある程度
予想していましたが、
非常に車屋に行くのが
嫌になりました。

 

 

臨床の場面でも、
似たようなことってありませんか?

 

 

問診や初期評価と称して、
様々な説明を一方的に話して、
自分の取りたい情報だけ聞く。

 

 

一見、患者さんから話を聞いている
ように見えるけど、
コミュニケーションを取っているのではなく、
質問されたから答えてるにすぎません。

 

 

そして患者さんのことを分かったつもりで
セラピストは

 

 

【自分が良いと思った治療】

 

 

を一方的に展開する。

 

 

そのうちクレームが来ますよね?

 

 

大切なのは、相手の要望を確認し、
そこに寄り添うこと。

 

 

治療や車の説明なんてのは
あとでいいんです。
(最初に言われてもわかりません)

 

 

まずはコミュニケーションを成立させ、
雑談の中から人となりを把握し、
当初の要望に沿って紹介する。

 

 

相手が細かい説明を求めたら、
必要な選択肢を丁寧に提示します。

 

 

私たちが求められているのは、
相手から要望された時に、過不足なく
正確に情報をお伝えすること。

 

 

あくまでも
「決めるのは相手(患者さん)」
であるということ。

 

 

【私達が思う】
患者さんにとって良いことではなく、

 

 

【患者さん自身が思う】
患者さんにとって良いことを
患者さんの不利益にならないように
提案することです。

 

 

車の営業さんのように一方的に
情報だけお伝えしても、嫌われちゃう
だけですよ(^^)

 

 

今日はここまで

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

 

 

IAIR北海道地区 認定シニアインストラクター
理学療法士 中嶋 光秀

—————————————-
北海道セミナー情報
【メディカルアロマリハビリテーションセラピー
(MART)初級編in札幌】

日 時:平成30年3月25日(日)
時 間:10:00〜16:00
場 所:札幌市内で検討中
講 師:MART 認定講師  比嘉 菜津美
(IAIR東海地区代表)
対 象:PT、OT、ST
定 員:30名
申し込み&詳細はこちら↓

セミナー

【ILPT腰痛治療セミナーin札幌】

日時:平成30年4月22日(日)
時 間:9:50〜16:50
場 所:札幌産業振興センター
講 師:赤羽 秀徳 (IAIR理事、選択理論心理士、
国際マッケンジー協会認定療法士)
対 象:Dr、PT、OT、ST
定 員:30名
申し込み&詳細はこちら↓

【受講するなら会員登録がお得】
来年度より会員外の料金が値上げになります。
セミナー参加当日の申し込みであれば、
入会金、年会費が、H29年度は無料です。
(H 30.4 から年会費が掛かります)
ぜひ今のうちにIAIR会員になって、
共に学んでいきましょう。
会員特典↓↓
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、
非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習(再受講)登録可能
(登録料19,800円 ※登録期限なし。)
*例:Bクラス1講義1000円で再受講できます‼
登録料19800円+12講義×1000円
Bクラス修了者は、計31800円+税で12講義全て
再受講が可能です

・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能
(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでの
コミュニティ参加 (※準備中)
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の
受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ


Comment are closed.