第155回
【明日から使えるベテランPTの
ワンポイントテクニック】

 

 

さて今回は学びの順番について。

毎週木曜日の東北インストラクター
川田さんのコラムにいつも載ってる
IAIRのカリキュラムの特徴。

 

 

IAIRでは学習方法として、

 

 

1.行う(体験・実践する)
2.できる
3.教える(他の誰かに)
4.知識を得る(文献等の裏ずけ)
5.講師とざっくばらんな
ディスカッション

 

 

というのを繰り返していく
カルキュラムになっています。

 

 

で、特にセミナー内で行っているのは

 

 

1・2が中心。

 

 

体験、実践しできるようになることを、
最初のステップにしています。

 

 

ここでいきなりなんですが
皆さん、ゲームはお好きでしょうか?

 

 

私はファミコン世代
(小1か小2の頃発売)なので、
いまでも手元にあれば
時間を忘れてやれる自信があるんですが、

 

 

ゲームと楽しく効率よく学ぶ
ということは

共通していることが多くあります。

 

 

ゲームを始める時って、
まずはごくごく基本的な操作方法だけ
説明書で見て
(ジャンプはA、攻撃はBボタンなど)
いきなりゲームをスタートしませんか?

 

まずはやってみて、
やりながら失敗して操作方法を覚えたり、
特殊なコマンド入力が
できるようになったりします。

 

 

正確に操作できるようになれば、
クリアできる面も増えますし、
強敵も倒せます。

 

 

最初はエンディングにたどり着くまでが
目的なので正確な操作だけで
クリアできます。

 

 

ただ普通にクリアはできても、
通常の道のりでは取りきれない
アイテムや、物語で明かされていない謎
などがあります。

 

 

そこで、自分のクリアの仕方と、
友達のクリアの仕方の違いなどの
情報のやり取りをします。

 

 

それでも分からないこと、
さらに知りたいことがあれば
「攻略本」の登場です。

 

 

攻略本には様々な種類があり、

 

 

簡単に攻略する方法がメインだったり、
アイテム図鑑的なものだったり、
ゲームの物語の歴史的背景だったりと、

 

 

そのゲームをより深く楽しむための
情報がたくさん載っています。

 

 

そしてその攻略本を参考にゲームを
プレイすると、また違った世界が
見えてきます。

 

 

より正確性な操作を求められたり、
物語の繋がりをより深く理解できる
ようになります。

 

 

ここまでくると、
そのゲームに詳しい人や上手い人と
色々話をすることでまた新たな発見
があったり、これやってみようって
思うことが出てきたりします。

 

 

えーっと、
ここまで、ゲームオタクの話じゃ
ないですよ(苦笑)

 

 

この流れ、楽しくないですか?

 

 

そして自然に上手くなったり、
詳しくなったりしてませんか?

 

 

勉強嫌いの子供でも、
ゲームは妙に上手かったり、
内容に詳しかったりします。
ここに

 

 
楽しく効率よく学習できるミソ 

 

 

があります。

 

 

ゲームを買って、一緒に攻略本を買う。
まぁここまではアリとしましょう。

 

 

いきなり攻略本を読破することから
始めませんよね?

 

 

何にもプレイしてないのに
「アイテム図鑑」をみても??だし、
レアアイテムも、なぜレアなのか???

 

 

歴史を見ても、そもそも
なんの物語だかよくわからないから
感情移入しにくい・・・。

 

 

要は全く頭に入らないんです。
そう、私たちが臨床に出てから
よくやる学習方法って、

 

 

先に攻略本を読破する

 

 

ことから始めがちなんです。

 

 

ゲームを始める時と同じように、
基本的な治療のやり方を知って、
まずは実践する。

 

 

実践の中で繰り返し、失敗も重ねて
技術を身につける。

 

 

その技術を他人とシェアしたり
教えあったりすることで、
臨床のヒントを得たり、
自らの情報の整理をします。

 

 

そして、なぜこうなるのか?という
疑問を文献や教科書などで調べたり
裏付けをしたりして
また臨床に挑みます。

 

 

そうするとまた違う側面からの
治療が可能になったりと
視野が広がって行きます。

 

 

ここまでくると、講師と話をするのが
楽しくなってきます。

 

 

上下関係ではなくフラットな関係で
ざっくばらんに臨床の話をする。

 

 

そうやって講師からセミナー以外の話
聞き出して、
自分の成長の糧にする。

 

 

こんな風にできると
なんだか楽しいですよね?

 

 

実はこれ、
コラムで書いてもいいのかな?
って思うぐらいの

 

 

IAIRで学ぶのが楽しい秘密の法則です。

 

 

H29年度は北海道セミナーも
残すところあと下肢セミナー1つ。

 

 

来年度からは内容を刷新するので
テクニック数が多いのは今回が最後。

 

 

今のうちに、下肢の治療手段を
身に付けたい方は、ぜひ下肢セミナーに
ご参加くださいね。

 

 

今日はここまで。

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

IAIR北海道地区
認定シニアインストラクター
理学療法士 中嶋 光秀

—————————————-
北海道セミナー情報
【今年度最後の下肢セミナー開催です!!】
【Bクラスセラピストライセンスコース
結果の出せる下肢アプローチセミナー1・2】

日 時:下肢1 平成30年2月4日(日)
下肢2 平成30年3月3日(土)
※下肢2は1を受講した方のブラッシュアップ
となるので1に必ず参加してください。
(受講料は2日間のものです)

時 間:①9:30~16:30 ②10:00〜16:00
場 所:札幌産業振興センター
講 師:IAIR北海道地区
認定シニアインストラクター 中嶋 光秀
(理学療法士)
対 象:PT、OT、ST
定 員:20名
申し込み&詳細はこちら↓

単発での受講も受け付けております。

【受講するなら会員登録がお得】
来年度より会員外の料金が値上げになります。
セミナー参加当日の申し込みであれば、
入会金、年会費が、H29年度は無料です。
(H 30.4 から年会費が掛かります)
ぜひ今のうちにIAIR会員になって、
共に学んでいきましょう。

会員特典↓↓
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、
非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習(再受講)登録可能
(登録料19,800円 ※登録期限なし。)

*例:Bクラス1講義1000円で再受講できます‼
登録料19800円+12講義×1000円
Bクラス修了者は、計31800円+税で12講義
全て再受講が可能です

・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能
(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでの
コミュニティ参加 (※準備中)
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の
受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる

協会会員登録はコチラ↓


Comment are closed.