第153回
【明日から使えるベテランPTの
ワンポイントテクニック】

 

 

今年の北海道、いよいよ来ました
インフルエンザの季節・・・。

 

 

皆さんの職場でも、
対策に苦慮していることかと
思います。

 

 

医療従事者である以上、
職場では予防接種を
義務づけられているところも
多いと思われます。

 

 

では、インフルエンザの予防って
予防接種だけで安心でしょうか?

 

 

基本的に
インフルエンザの予防接種には
「インフルエンザにかからない」という

予防の効果大きくはありません

 

 

あくまでも、ワクチンと型が一致した
インフルエンザを発症した場合に
重症化を「予防」すること。

 

 

*以下厚労省のページ
http://www.mhlw.go.jp/b…/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

 

 

インフルエンザ薬とされているタミフル等も
改善率にそれほど大きな差はないという
データもあります
(1日早く解熱するのをどう取るかですが)
https://www.jstage.jst.go.jp/…/74_12_1044/_article/-char/ja/

 

 

つまり、予防接種や薬以前に、
インフルエンザにかからない予防策
講じる必要があります。

 

 

では改めて、
インフルエンザの感染経路を
考えてみましょう。

 

 

インフルエンザは「飛沫感染」
で広がっていきます。

 

 

「空気感染」ではありません。

 

 

飛沫感染となると、咳やくしゃみなどの
飛沫を浴びることで感染するから、
マスクをしておけば大丈夫。

 

 

と思っていませんか?

 

 

マスクの効果としては、
「罹患側」の飛沫を
飛び散りにくくする効果がメインです。

 

 

マスク自体は呼吸をしやすくするために
あまり細い目になっていないので、
ウイルスは簡単に通ってしまいます。

 

 

なので、「マスクをしてるとOK」
ではありません。

 

 

また、厄介なのがこの飛沫。

 

 

一定時間空気中に漂いますが、
その後床やテーブル、病室なら手すり等に
【付着】します。

 

 

そして、その飛沫のついた箇所を
他者は気付かずに何気なく触り、
ウイルスが手に付着します。

 

 

その手で自分の口や鼻、目を触ると
粘膜を介して感染します。

 

 

また、手にウイルスが付着している
のには気付かず
あちこち触るので、その触った先にまで
ウイルスが広がっていきます。

 

 

このように、

 

 

「飛沫を直接浴びる」
「飛沫の付着したところを触る」
「手で口、鼻、目の粘膜部分に触れる」
「その手でまた別な場所を触る」

 

 

という感染経路があります。

 

 

いわゆる接触感染で広がっていく
パターンの方が多いです。

 

 

これはインフルエンザに限った
ことではないですが、

 

 

私たち医療職自身が感染経路に
なっている可能性が多分にあります。

 

 

最低限、
自身が感染しないようにするためには、
「こまめな流水手洗い」が一番。

 

 

看護師なら1処置に対して1手洗い
or1手袋がある程度浸透していますが、
リハビリスタッフは素手での対応がほとんど
(感染者だとわかっている場合は別)
だと思います。

 

 

自身と家族の健康と、患者さんの健康を
守るためにも、
簡単にできる「手洗い」。

これを徹底していきましょう。

 

 

私は手袋しているから大丈夫と
思っているあなた。

 

 

その手袋で他の場所に触れていませんか?

 

 

常に自分が感染源になる可能性が
あることを肝に命じておきましょう。

 

 

今日はここまで。

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

IAIR北海道地区 認定シニアインストラクター
理学療法士 中嶋 光秀

—————————————-
北海道セミナー情報

【Bクラスセラピストライセンスコース
結果の出せる下肢アプローチセミナー1・2】

日 時:下肢1 平成30年2月4日(日)
下肢2 平成30年3月3日(土)
※下肢2は1を受講した方のブラッシュアップ
となるので1に必ず参加してください。
(受講料は2日間のものです)

時 間:①9:30~16:30 ②10:00〜16:00
場 所:札幌産業振興センター
講 師:IAIR北海道地区
認定シニアインストラクター 中嶋 光秀
(理学療法士)
対 象:PT、OT、ST
定 員:20名
申し込み&詳細はこちら↓

単発での受講も受け付けております。
【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、
非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習(再受講)登録可能(登録料19,800円  登録期限なし。)
*例:Bクラス1講義1000円で再受講できます‼
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ


Comment are closed.