第152回
【明日から使えるベテランPTの
ワンポイントテクニック】

 

 

みなさん
明けましておめでとうございます。
(だいぶ過ぎましたが、新年一発目の
コラムなので)

 

 

国際統合リハビリテーション協会
認定シニアインストラクター
中嶋 光秀です。

 

 

今年は3月に医療・介護ダブル改定を控え、
2025年問題や予防分野への関わりなど、
療法士業界も様々な動きを見せています。

 

 

もちろんIAIRでもさらなる飛躍に向けて
新しい事業が進んできています。

 

 

さて、
改めて2025年問題を
簡単に取り上げると、

 

 

2025年に団塊の世代が
後期高齢者となり、
高齢者の割合がピークになります。

 

 

そして問題はこの後。
人口の総数が減少傾向になり、
特に生産人口の割合が低く
なっていきます。

 

 

単純に高齢者が増えて、
若者の割合が減ることで、
社会保障費で高齢者を
支えられなくなるってことです。

 

 

ここを危惧している国は、
社会保障費の多くを費やしてる医療費を
何とかして抑えようと試みているのが、
昨今の医療・介護保険の改定の流れです。

 

 

人口動態がこのような流れである以上、
過去の経験則のままでは財政破綻します。

 

 

そこで叫ばれてきているのが

 

 

「介護予防」。

 

 

健康年齢を高く、高齢になっても元気に
生活できるよう、病気になってから
病院に行くのではなく、可能な限り
個人で健康管理をしていきましょう
という試み。

 

 

理学療法士も「介護予防事業」であれば
医師の指示がなくとも可能である
とのお達しがあったように、
この分野へ参入される方も多くいるかと
思われます。

 

 

ここまでの流れは、
ちょっと昨今の流れを
見ている人にとっては
当たり前の情報。

 

 

で、人口動態の続き。

 

 

2025年には団塊の世代が一つの山に
なっていますが、じ・つ・は
その下の世代にもう一山あるんです。
(以下森本会長のコラムより)

 

 

そう、団塊ジュニア世代。

 

 

第二次ベビーブームの時に生まれた世代。
ちなみに私は1975年生まれなので、
ここにギリギリ含まれます。

 

 

母校の小学校も教室が足りなくて、
分校が立つまで1学年プレパブ教室
だったり、同じ学区に2年で2つ
分校が立った時代。

 

比較的進学校だった高校でも
9クラスありました。

 

 

そんな40代の私達自身が、
次の山になるんです。

 

 

これ、今働き盛りのお父さん方、
私を含めたアラフォー、
アラフィフ世代が本当のピーク。

 

 

2025年は乗り切れますが、
実はその先が問題なんです。

 

 

30年後、70代になった時、
自分自身が元気でいられるか?

 

 

実は結構切実な問題です。

 

 

働き盛りの40代ですが、健康上の不安を
抱え出すのも40代。

 

 

若い頃のツケがくる、もしくは
仕事漬けで不摂生、運動不足。

 

 

走ったら息切れしたり、若い頃とは違う
衰えを急に感じる頃です。

 

 

私も先日1年サボったマラソン練習を
再開したら全く走れなくなっており、
ウォーキングから慣らさないとならない
羽目になっています。

 

 

現状のままだと、30年後にピンピンしてる
自信がないです…。

 

 

ということで、
「70代まで元気に過ごすこと」を目的に
私の今年の目標は、マラソン再開と筋肉貯金。

 

 

30歳を境に、加齢によって筋量は
1%減っていきます。
(すでに私は13%減の計算(ToT))

 

 

日常生活を送っているだけでは
確実に衰えていきます。

 

 

介護予防を叫ぶなら、
まずは自分自身が実践すること。
いずれ若い皆さんも年を経ります。

 

 

アラフォーの皆さん、
そろそろ自分の体力を
見直しませんか?
(若いスタッフは親の体力を
気にしてみてくださいね)

 

 

今日はここまで。

 

 

今年も1年よろしくお願いいたします。

 

 

IAIR北海道地区 認定シニアインストラクター
理学療法士 中嶋 光秀

—————————————-
北海道セミナー情報
【上肢セミナー、下肢セミナー開催です!!】

【Bクラスセラピストライセンスコース
臨床で結果の出せる上肢アプローチセミナー①②】

日 時:①平成30年1月14日(日)
②平成30年2月3日(土)
※上肢2は1を受講した方のブラッシュアップ
となるので1に必ず参加してください。
(受講料は2日間のものです)

時 間:①9:30~16:30 ②10:00〜16:00
場 所:札幌産業振興センター
講 師:IAIR北海道地区
認定シニアインストラクター 中嶋 光秀
(理学療法士)
対 象:PT、OT、ST
定 員:20名
申し込み&詳細はこちら↓

【Bクラスセラピストライセンスコース
結果の出せる下肢アプローチセミナー1・2】

日 時:筋膜1 平成30年2月4日(日)
筋膜2 平成30年3月3日(土)
※下肢2は1を受講した方のブラッシュアップ
となるので1に必ず参加してください。
(受講料は2日間のものです)

時 間:①9:30~16:30 ②10:00〜16:00
場 所:札幌産業振興センター
講 師:IAIR北海道地区
認定シニアインストラクター 中嶋 光秀
(理学療法士)
対 象:PT、OT、ST
定 員:20名
申し込み&詳細はこちら↓

単発での受講も受け付けております。
スケジュール等の詳細は下記よりご確認ください。

北海道セミナースケジュール&申し込み
↓↓

【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、
非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ


Comment are closed.