第148回
【明日から使えるベテランPTの
ワンポイントテクニック】

 

 

みなさんこんにちは。

 

 

国際統合リハビリテーション協会
認定シニアインストラクター
中嶋 光秀です。
 

 

今回も症例について。
 

 

とある患者さんが、
週末になると腰痛を訴えるようになり、
月曜日になると

 

 

腰が痛くて全く動けない
と。
 

 

朝一のリハ後には痛みもとれ、
腰痛がなかったように歩行器で
歩いてお部屋に帰りました。

 

 

しかし、部屋に着くと、
「今日は週末から腰が痛かったから、
大事をとって午後のお風呂と
リハビリ休むから言っといて」と。

 

「また痛くなっても困るから、
トイレ行くのも少し我慢するかな」
 

 

との発言も。

 

こんな時、あなたならどうしますか?

 

「わかりました。痛くなっても困るから、
今日は安静にしてましょう」




は、やってはいけないパターンです。
 

適切な声かけの一つとしては、

 

 

痛みのない範囲で
動いてくださいね。

 

 

とお伝えすることが多いです。

 

この言葉がけの前には
「どこまで動いたら痛みが出るか」
は確認済みです。

 

痛みがある動作の中】で、
どこまでなら痛みがなく、
どこから痛みが出るか?

 

痛みのない範囲で数回動くことで、
痛みが増えないか?
(増える場合はその運動は中止します)

 

痛みが出る場面はどんな場面か?
(環境面含め)

 

などを確認した上で、
「安静ではなく、活動」を
選択してもらいます。

 

 

痛みが強くなった患者さんは
往々にして、鬱ぽくなります。

 

 

「腰が痛い自分」を作り上げて、
実際に痛みを感じない場面でも、
「腰が痛くなるかもしれないから
動くのを控えよう」という
思考パターンになり、

 

 

痛みをきっかけに、「活動と参加」
が制限されていきます。
 

 

そして、安易な安静の怖いところは、
筋量の減少」を引き起こすことです。
 

 

サルコペニアの研究では、
高齢者が安静臥床すると
1日に0.5%筋量が低下する
というデータがあります。

 

 

つまり2日で1%筋量が低下することに
なります。
(加齢での筋量低下は1年で1%)

 

 

「筋量」が低下するということは、当然、
筋力も落ちますし、筋持久力も落ちます。

 

 

そうなると、
次に動くときにしんどいので、
また休み、休むから力が落ち、
活動と参加が制限されていき、
気分も落ち込むという負のループに
陥りやすくなります。

 

 

医療人である以上はリスク管理
徹底します。

 

 

その中で、私たちは運動療法を
提供する立場として、
可能な限りできる運動を勧めますし、
環境を整えます。

 

 

痛くて歩いてトイレにはいけないけど、
トイレ動作(更衣含む)はできるのなら、
しばらくは車椅子で対応したり、
 

 

部屋での不動が痛みの原因なら、
監視がなくても本人が動ける
環境を整えたり。

 

 

少しでも、「動く」ことを前提とした
関わりを持つ必要があります。

 

 

本当に必要な安静なのか?

 

 

しっかりと見極めながら、
関わっていきましょう。

 

 

今日はここまで。

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

 

 

IAIR北海道地区 認定シニアインストラクター
理学療法士 中嶋 光秀

—————————————-
セミナー情報
【上肢セミナー、下肢セミナー開催です!!】
【Bクラスセラピストライセンスコース
臨床で結果の出せる上肢アプローチセミナー①②】

日 時:①平成30年1月14日(日)
②平成30年2月3日(土)
※上肢2は1を受講した方のブラッシュアップ
となるので1に必ず参加してください。
(受講料は2日間のものです)
時 間:①9:30~16:30 ②10:00〜16:00
場 所:札幌産業振興センター
講 師:IAIR北海道地区
認定シニアインストラクター 中嶋 光秀
(理学療法士)
対 象:PT、OT、ST
定 員:20名
申し込み&詳細はこちら↓

【Bクラスセラピストライセンスコース
結果の出せる下肢アプローチセミナー1・2】

日 時:筋膜1 平成30年2月4日(日)
筋膜2 平成30年3月3日(土)
※下肢2は1を受講した方のブラッシュアップ
となるので1に必ず参加してください。
(受講料は2日間のものです)

時 間:①9:30~16:30 ②10:00〜16:00
場 所:札幌産業振興センター
講 師:IAIR北海道地区
認定シニアインストラクター 中嶋 光秀
(理学療法士)
対 象:PT、OT、ST
定 員:20名
申し込み&詳細はこちら↓

単発での受講も受け付けております。
スケジュール等の詳細は下記よりご確認ください。
北海道セミナースケジュール&申し込み
↓↓

【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、
非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ


Comment are closed.