第145回
【明日から使えるベテランPTの
ワンポイントテクニック】

 

 

みなさんこんにちは。

 

 

国際統合リハビリテーション協会
北海道地区シニアインストラクター
中嶋 光秀です。

 

 

さて、今回は「」について。

 

 

先日、大阪で行われた
第3回国際統合リハビリテーション協会
学術大会の
シンポジウムのテーマが

 

 

夢の実現

 

 

でした。

 

 

IAIRの理念でもある

 

 

夢の探求

 

 

正直、リハビリの協会の理念が
「夢」って…。
しっくりこないですよね?

 

 

ちょっと前まで
私自身も腑に落ちない部分があったんですが、
シンポジウム当日、

 

 

理事の福田のプレゼンで
ハッとされられた言葉がありました。

 

 

夢なき者に理想なし、
理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、
実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし
(吉田松陰)

 

 

吉田松陰の名言の一つですが、
なぜ「夢」が必要なのか?
がこの文言に集約されています。

 

 

「夢」というと抽象的になりますが、
「人生の目標」だったり
なりたい自分の姿」、

 

 

普段の臨床なら
患者さんの目標」
が夢の部分に当てはまると思います。

 

 

つまり、夢(目的)があるから
夢を達成するために理想を掲げ、
計画を立てて、実行する。

 

 

そしてその結果を解釈、統合し、
再度達成に向けての計画を立て直し
実行する。

 

 

これって、いつも私たちがやっている、
仮説検証作業
と同じ流れじゃないですか?

 

 

夢の実現に向けて、
何をしてもいいんです。

 

 

ただ、ゴールとなる「夢」がなければ、
今の計画、行動に意味がなくなります。

 

 

今自分がしていることが
「何を達成するための計画?」
「何を達成するための行動?」なのか。

 

 

ゴールとなる夢をしっかり設定しなければ、
どんなに素晴らしい
計画も素早い行動も、

 

 

明後日の方向に向いて入れば、ゴールに
たどり着くどころか、どんどん
遠ざかってしまうことにもなります。

 

 

「自分はどんな人生を送りたいのか?」
「どんなセラピストになりたいのか?」
「患者さんにどんな人生を送って
欲しいのか?」

 

 

私たちIAIRは
そんなを一緒に持って、夢を達成する
お手伝いをさせていただきます。

 

 

夢の達成のためのツールの一つ
「Bクラスライセンスコース」
https://iairjapan.jp/hokkaido-seminarschedule

12月は触診と筋膜です。
触診セミナー
https://iairjapan.jp/product/b-class-touch

筋膜セミナー
https://iairjapan.jp/product/b-class-fascia

 

改めて、あなたにとっての「夢」を
考えてみましょう。

 

 

今日はここまで。

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

IAIR北海道地区 認定シニアインストラクター
理学療法士 中嶋 光秀

—————————————-
セミナー情報

【12月5日触診セミナー
12月6日筋膜セミナー開催です!!】

【Bクラスセラピストライセンスコース
PT/OT/STのための触診セミナー
“達人のタッチ”】

日 時:平成29年12月2日(土)
時 間:10:00~16:00
場 所:札幌産業振興センター
講 師:IAIR北海道地区
認定シニアインストラクター 中嶋 光秀
(理学療法士)
対 象:PT、OT、ST
定 員:20名
申し込み&詳細はこちら↓
https://iairjapan.jp/product/b-class-touch

【Bクラスセラピストライセンスコース
頚部体幹調整のための筋膜・軟部組織アプローチセミナー1・2】

日 時:筋膜1 平成29年12月3日(日)
筋膜2 平成30年1月13日(土)
※筋膜2は1を受講した方のブラッシュアップ
となるので1に必ず参加してください。
(受講料は2日間のものです)

時 間:9:30~16:30
場 所:札幌産業振興センター
講 師:IAIR北海道地区
認定シニアインストラクター 中嶋 光秀
(理学療法士)
対 象:PT、OT、ST
定 員:20名
申し込み&詳細はこちら↓
https://iairjapan.jp/product/b-class-fascia

単発での受講も受け付けております。
スケジュール等の詳細は下記よりご確認ください。

北海道セミナースケジュール&申し込み
↓↓
https://iairjapan.jp/hokkaido-seminarschedule


Comment are closed.