第127回
【明日から使えるベテランPTの
ワンポイントテクニック】

 

 

前回のコラムでは
「安静臥床は楽ではない」
というテーマで、

 

 

「不動による体の痛み」
についてお話ました。
前回のコラムはこちら↓

 

 

先週「憩室炎」という病気になり、
5日間ほど
安静臥床とプチ絶食状態でした。

 

 

腸の安静を保つために
絶食はマストなんですが、

 

 

通常入院治療する場合は
栄養補給のために点滴をします。

 

 

今回は自宅療養だったため、
ほぼ栄養摂取なし
(500mlの◯カリが生命線)
で3日間過ごしました。

 

 

そして計5日間休んで、
職場復帰した木曜日…。
朝から病院の階段との戦いです。

 

 

いつもは何の気なしに上がる
5階までの階段。

 

 

上がり切ったら、息切れが。
そして若干ふらつく…。

 

 

朝礼から業務開始までの30分、
軽い動悸と冷や汗が止まらない。
(低血糖症状ですね)

 

 

患者さんに触ると、
「先生いつもあったかいのに
今日はすごく冷たいけど大丈夫?」
と言われ、

 

 

階段の下りは手すりがないと
膝折れしそうになる。

 

 

とどめは、
たまたま給食がカレーだったので、
さすがに絶食明けには食べられないと思い、

 

 

それでも少し栄養のあるもので
と思い買った
野菜ジュースとサンドイッチ。

 

 

この「野菜ジュース」がとどめでした。

 

 

昼食後40分ほどしてから、
一気に低血糖症状が出て、
廊下を歩くのに手すりがいる状態に…。

 

 

ちょうどベッド周りの時間だったため、
どうにかやり過ごしましたが
久々にやばいと思いました。

 

 

一体何が起きたかというと
仮説ですが、

 

 

1. 絶食による栄養不足で、そもそもの
活動エネルギーが足りなかった。

 

 

2. 憩室炎(腹膜炎に移行)の回復のために
体内のタンパク質を利用(筋の分解?)

 

 

つまり、動力源の筋肉は衰え、
燃料も不足しているところに
いきなり日常生活の負荷がかかったので、
対応しきれなかったんだと思います。

 

 

そして気になるのが昼の低血糖。

 

 

これ、「野菜ジュース」を
飲んだために起こった
一時的な機能的低血糖です。

 

 

そもそも低血糖状態だった体に、「
野菜ジュース」から多くの糖が入り込み
血糖値は急激に上昇。

 

 

それを抑えるために「インスリン」が
分泌されて血糖値を下げるもんだから、
下がりすぎて具合が悪くなる。って理屈。

 

 

結局、職場復帰して6日目にして、
食事は元に戻りつつありますが、
筋力は全く戻っておらず、
まだ膝折れの不安はあるし、
夕方になると歩くとつまずくんですよ。

 

 

今までは廃用症候群って、
「安静による運動不足」が原因で
筋力が落ちるんだと、なんとなく
思っていましたが、どうやら
違うようです。

 

 

【炎症からの回復のために
体内タンパク質を活用(筋の分解?)と、
栄養不足による、エネルギー&
回復材料の欠如により、結果的に
筋力低下として現れる。】

 

 

完全に栄養不足からきている
のではないかと。

 

 

私の体験談からすると、
今ある筋力低下(膝折れやつまずき)
に対して、筋トレをされてもただしんどい
だけで、なんの効果もありません。

 

 

その前に体を修復するために材料の
タンパク質を中心とした栄養補給を
しっかりし、かつ吸収できる状態に
戻るまでは日常生活以上の負荷を
かけない。

 

 

この、修復材料の補給と体の修復
ができる状態にならないと、
どんなに筋トレしても、しんどいだけです。

 

 

今一度、廃用症候群の患者さんの
血液データ、形態測定とかBMIとか
見直してみませんか?

 

 

その筋力低下が、「運動不足」からなのか
「栄養不足」からなのか。

 

 

全くアプローチの仕方が変わってきますので、
確認してみてください。

 

 

今日はここまで

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

 

 

IAIR北海道地区 認定シニアインストラクター
理学療法士 中嶋 光秀

—————————————-
セミナー情報
◆待望の北海道開催!女性限定セミナーです。
<完全女性限定♪生理痛・PMS(月経前症候群)のメカニズムとセルフコンディショニング入門>
【PMSセミナー】
日 時:平成29年7月23日(日)
時 間:10時~16時
場 所:札幌産業振興センター
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(女性であればどなたでも受講できます)
定 員:20名→30名(増席決定!!)
PMSセミナー&しとやかケアの詳細↓

PMS(月経前症候群)生理トラブルのメカニズムとセルフコンディショニング入門


セミナーお申し込み↓
https://iair-member.jp/kansai/html/products/detail/117
OTのためのアクティビティ構成セミナー
<ADLの向上に必要な徒手療法の練習と、
いつも何気なく実施している「アクティビティ」。
実際にはどんな効果があって、どう構成していけばいいか?を脳科学的な観点からも紐解いていきます。
最後は作業計画まで作っちゃいます>
日 時:平成29年8月5日(土)、8月6日(日)
二日間構成
時 間:10時~16時
場 所:札幌産業振興センター セミナールーム2
講 師: IAIR認定インストラクター 加藤 淳
対 象: OTのみ
定 員:20名
セミナーHP↓(こちらからも申し込みできます)
http://iairtohoku.jp/hokkaidootsemina
申し込みフォーム↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSgXzmfA

「Bクラスセラピストライセンスコースin札幌」
平成29年度は9月からの開催となりました
これから1年間通して継続して勉強したい方、
昨年全ての講義を受けられなかった方は、
ぜひこの機会に共に成長して行きたいと思います。
スケジュール等の詳細は下記よりご確認ください。
北海道セミナースケジュール↓↓


Comment are closed.