第119回
【明日から使えるベテランPTの
ワンポイントテクニック】

 

 

皆さん、こんにちは。
IAIR東北・北海道支部
認定シニアインストラクター
「ジマさん」こと中嶋 光秀です。

 

 

さて、唐突ですがみなさんが
勉強する時って、どのように
されていますか?

 

 

・臨床で気になることを
文献で調べる。 

 

 

苦手な分野(解剖学など)
の教科書を見直す 

 

 

・タイトルが気になる講習会に
参加する 

 

 

・とりあえずグーグルで検索 

 

 

・文献検索サイトでキーワード
検索する 

 

 

だいたいこんな感じかと
思われます。 

 

 

教科書や文献、講習会参加は
スタンダードな勉強方法ですが、 

 

 

1から始めるので時間がかかったり
始めたはいいけど途中で飽きてきます。  

 

 

実際に、同じテーマについて多くの本や
文献を読んだり、
講習会に参加したりしながら、
統合と解釈を繰り返するんですが 

 

 

インプットするだけでもかなりの
労力ですし、正直しんどいです。 

 

 

すべてのセラピストが1から10まで
この作業で勉強していると、
いつまでたっても成長のスピードが
上がりません。 

 

 

1つ1つの作業をコツコツと
積み上げるのが得意な人は、
この地道な勉強方法があっています。 

 

 

しかし、
みんながみんなそれはできません。
(私は苦手です・・・反省。) 

 

 

では、
どのように勉強したら良いでしょうか? 

 

 

ポイントは
「学んだ事をまとめる力があり
かつ、情報発信している人を見つける」事。

職場にもいませんか?知識が豊富でかつ
わかりやすく伝えてくれる同僚や先輩。 

 

 

近くにいなくても、
今の時代はインターネット
があります。 

 

 

私は特にグーグルとFBを活用するの
ですが、1つの調べたいテーマがあれば、
グーグルで検索し、 

 

 

ブログなりFBでその分野に詳しい方の
記事を探します。 

 

 

いわゆるインターネット上の情報は
誤った情報も多く、取捨選択に困ります。 

 

 

なので
いわゆる「まとめブログ」ではなく、 

 

 

FBのように個人情報を公開している
医療関係者の記事や
引用文献等を明記している方のブログ
を選択します。 

 

 

ネット上で情報発信されている
医療関係者は 

 

 

集めた情報をまとめて、
わかりやすく
発信されている方が多いので、 

 

 

記事を読む事で知りたいことの
大枠がわかることが多いです。 

 

 

また、
同じテーマで数人のSNSの記事を見ると
みなさん共通認識で書いている内容と
意見が別れる内容とがあります。 

 

 

同じ内容の部分はほぼ正しい知識と
捉えてOK 

 

 

意見が分かれる部分については
必ず自分で詳細を調べる。  

 

 

そのようにしておくとよほどの間違いは
起こしません。
(最終的には細かく調べます) 

 

 

つまり 

 

 

SNSで大枠を理解し、
あとは明記された参考文献や、
著書の原著で細かいところ
を調べて裏をとる 

 

 

ことで
勉強のスピードアップが図れます。 

 

 

上手くまとめてくれる方の能力を
借りてしまうことが得策なんです。 

 

 

上手くまとめて情報発信されている方は
自分の知り得た情報を広めたいと
思ってるのでどんどん活用しましょう。 

 

 

逆にコツコツデータを集めるのも
得意なので、どのような情報ソースから
情報を仕入れているのか
も同時に知ることができます。  

 

 

自分でコツコツできない人は、
情報を簡潔にまとめて、発信するのが
上手い人をぜひ見つけてください。 

 

 

インターネットやSNSのおかげで
ほぼ無料で情報を得られる時代です。 

 

 

毛嫌いせず、
ぜひ有効活用してみてください。  

 

 

今日はここまで  

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。 

 

 

IAIR北海道支部 認定シニアインストラクター   
理学療法士 中嶋 光秀

————————–————–
セミナー情報

「新人・若手のための姿勢動作観察
の基本と治療への応用」
*定員となりました(キャンセル待ちです)
日時:平成29年5月20日(土)10:00〜16:00
会場;札幌産業振興センター セミナールーム3
講師:中嶋 光秀 (理学療法士)
IAIR認定シニアインストラクター
参加料:8,240円(税込)
定員:20名(対象1〜5年目までのPT/OT/ST)
申し込みはこちら↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSgbGqzu

「腰痛治療に悩むセラピストの為の腰痛治療研修会」
日時:平成29年6月25日 9:50-16:50
会場:札幌産業振興センター
講師:赤羽 秀徳 (あかは ひでのり)
IAIR認定アドバンスインストラクター
(一社)赤羽総合腰痛研究所 代表理事
参加料:12,852円(税込)
定員:20名
<講義・実技内容>
1.腰痛総論
1)保存的治療の最新の動向
(①治療者としての心構え、
②腰痛治療ガイドライン)
2)自己管理できる腰痛?しうる腰痛?
の判断
2.腰痛の保存的治療システムの紹介
3.実技:複合的腰痛アプローチ(ILPT)の
腰痛治療への有効性
4.受講生を対象とした治療デモ
申し込みはこちら↓↓
https://iair-member.jp/ilpt/html/products/detail/91

「ADLに対する体幹機能への評価と治療
〜促通トレーニング編〜
日時:
平成29年7月1日(土)10:00〜16:00

会場;札幌産業振興センター セミナールーム3
講師:中嶋 光秀 (理学療法士)
IAIR認定シニアインストラクター
参加料:16,200円(税込)
定員:20名(対象PT/OT/ST)
申し込みはこちら↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSgbGjdm

「脳卒中包括的リハビリテーションアプローチ
〜運動連鎖編〜」
日時:
平成29年6月3日(土)10:00〜16:00
平成29年6月4日(日)10:00〜16:00

会場;札幌産業振興センター セミナールーム3
講師:福田 俊樹 (理学療法士)
CCRAメイン講師
参加料:16,200円(税込)
定員:20名(対象PT/OT/ST)
詳細はこちら↓↓
http://iairjapan.jp/ccra/
申し込みはこちら↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSgabhu

「Bクラスセラピストライセンスコースin札幌」
平成29年度は9月からの開催となりました
これから1年間通して継続して勉強したい方、
昨年全ての講義を受けられなかった方は、
ぜひこの機会に共に成長して行きたいと思います。

スケジュール等の詳細は下記よりご確認ください。

東北・北海道セミナースケジュール↓↓
http://iairtohoku.jp/seminar


Comment are closed.