第115回
【明日から使えるベテランPTの
ワンポイントテクニック】

 

 

皆さん、こんにちは。
IAIR東北・北海道支部
認定シニアインストラクター
「ジマさん」こと中嶋 光秀です。

 

 

先日は「IAIR認定Aクラスセミナー」で
頭蓋仙骨3、内臓セミナーの
インストラクターとして参加していました。

講師にIAIR理事の福田さんを迎えて
の2日間でしたが、練習生さんより
私自身の学びの方が多かった気が
しています。

 

 

IAIRに限らず、どこの団体、どの講習会
でも、内容にいわゆる「完全オリジナル」
というものは存在しません。

 

 

そして、詳しく内容を紐解いていくと、
実は教科書や参考図書を読んだり、
ネットを検索すると調べがつく内容
であることが多いです。

 

 

じゃあ、教科書や参考書を読んだり
グーグル先生にお世話になるだけで
問題ないんじゃないか?と
思いますよね?

 

 

では質問です。

 

 

あなたは、学生時代に学んだ生理学、
病理学などの教科書を就職してから
読み返したことがありますか?

 

 

また、そこからヒントを得て、
臨床応用していますか?





さて、皆さんどうでしょう。

 

 

大半の皆さんは、ほぼ読み返したこと
がないはずです。

 

 

仮に読んでいても、それを臨床にしっかり
応用できるまでに落とし込めている人は
一握りのはずです。

 

 

ネット検索もしかりです。

 

 

私も例に漏れず、活用できない組です。

 

 

今の世の中どこでも、いつでも
誰でも簡単に情報にアクセスできます。

 

 

情報自体はすでに転がっているので、
まずは、

 

 

情報収集を
「するか」・「しないか」

 

 

で差別化が図られます。

 

 

しかし、
情報を持ってるだけでは無意味です。
ここまでは誰でもできること。

 

 

検索すれば良いんです。
本を読めば良いんです。

 

 

簡単ですよね。
ほぼ、無料で知識が得られます。

 

 

肝心なのはこの先。

 

 

「得た情報をどうやって活かすか」

 

 

ここが難しい・・・。

 

 

知ってるだけじゃ、どうにもなりません。
使いこなさなければなりません。

 

 

目の前の患者さんに
応用しなければなりません。

 

 

これが一人でできる人って、
いわゆる
「優秀な人」。

 

 

みんながみんな「優れた人」ではないので
まあ大抵の方は凡人なわけです。
(優れた人はセラピスト全体のtop20%、
もしくはtop4%ぐらい)

 

 

検索したり、本読んだだけじゃ、
眠くなるだけ(苦笑)

 

 

知識も深めて、技術もつけたい、
でも独学じゃニッチもサッチもいかない。

 

 

これが現状ではないでしょうか?

 

 

では、そんな独学が難しい
多くのセラピストはどうすれば良いか。

 

 

ズバリ
お金を払って講習会に出たり、
SNSなどで講師の方と繋がりを持って、
話をすること。

 

 

誤解を生むようですが、
別にセミナーにきてくださいっていう
宣伝ではありません。

 

 

自分で情報収集ができて、臨床応用まで
落とし込めている人で、
情報発信をしている人から
「学んで欲しい」ということ。

 

 

応用までできる人の
フィルターを通した情報は

 

 

情報+実践+考察
がコンパクトでわかりやすい形に
構成されています。

 

 

そして、
「実践しやすい形」で
提供されます。

 

 

「実践してみて」
詳しいことを再度調べたければ、

 

 

元になる情報ソースを探せば
良いんです
(参考文献とか紹介してくれますよね)

 

 

独学できないなら、
情報をまとめて実践できる人の
そばに行って、

 

 

その人の知識、技術を
自分の学習に活用する。

 

 

それには若干の参加費が必要に
なるかもしれません。

 

 

ただ、
「モヤモヤしながら
時間だけ過ぎていく」か

 

 

「時間の代わりにお金を使って、
効率よく学んでいくか」

 

 

あなたなら、どちらを選びますか?
どちらを選んでも構いません。

 

 

私の今回の経験から言うと、

 

 

「時間をお金で買いました」

 

 

講師から学ぶことで、

 

 

学生時代、苦手で
どう臨床に活かして良いか解らなかった
基本的な学問が、
非常に腑に落ちる経験をし、

 

 

「点」でしかなかった学びが繋がり、
「線」になった。

 

 

そんな2日間になりました。

 

 

「なにを食べたかより、誰と食べたか」
が大切ってよく聞きますよね?

 

 

「なにから学んだかより、誰から学んだか」

 

 

同じ料理、情報でも、かなり違いが
あるはずです。

 

 

「学ぶべき人」を選ぶのもまた重要です。

 

 

まずはあなたが選んだ、「学ぶべき人」
の近くに行ってみませんか?

 

 

そこがIAIRであれば、
嬉しい限りです。

 

 

その際は
精一杯サポートさせていただきます。
(最後は番宣みたいですね( ̄∇ ̄))
今日はここまで

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

 

 

IAIR北海道支部 認定シニアインストラクター
理学療法士 中嶋 光秀

—————————————-
セミナー情報
「ADLに対する体幹機能への評価と治療
〜徒手介入編〜
〜促通トレーニング編〜
日時:
【徒手介入編】
平成29年5月7日(日)10:00〜16:00
【促通トレーニング編】
平成29年7月1日(土)10:00〜16:00
会場;札幌産業振興センター セミナールーム3
講師:中嶋 光秀 (理学療法士)
IAIR認定シニアインストラクター
参加料:各編16,200円(税込)
両日参加32,400円(税込)
定員:20名(対象PT/OT/ST)
申し込みはこちら↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSgbGjdm
「新人・若手のための姿勢動作観察
の基本と治療への応用」
日時:平成29年5月20日(土)10:00〜16:00
会場;札幌産業振興センター セミナールーム3
講師:中嶋 光秀 (理学療法士)
IAIR認定シニアインストラクター
参加料:8,240円(税込)
定員:20名(対象1〜5年目までのPT/OT/ST)
申し込みはこちら↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSgbGqzu
「腰痛治療に悩むセラピストの為の腰痛治療研修会」
日時:平成29年6月25日 9:50-16:50
会場:札幌産業振興センター
講師:赤羽 秀徳 (あかは ひでのり)
IAIR認定アドバンスインストラクター
(一社)赤羽総合腰痛研究所 代表理事
参加料:12,852円(税込)
定員:20名
<講義・実技内容>
1.腰痛総論
1)保存的治療の最新の動向
(①治療者としての心構え、
②腰痛治療ガイドライン)
2)自己管理できる腰痛?しうる腰痛?
の判断
2.腰痛の保存的治療システムの紹介
3.実技:複合的腰痛アプローチ(ILPT)の
腰痛治療への有効性
4.受講生を対象とした治療デモ
申し込みはこちら↓↓
https://iair-member.jp/ilpt/html/products/detail/91
「Bクラスセラピストライセンスコースin札幌」
平成29年度は9月からの開催となりました
これから1年間通して継続して勉強したい方、
昨年全ての講義を受けられなかった方は、
ぜひこの機会に共に成長して行きたいと思います。
スケジュール等の詳細は下記よりご確認ください。
東北・北海道セミナースケジュール↓↓

IAIR認定セミナー情報


Comment are closed.