第95回
【明日から使えるベテランPTの
ワンポイントテクニック】

 

 

皆さん、こんにちは。
IAIR東北支部 副支部長
認定インストラクター「ジマさん」こと
中嶋 光秀です。

 

 

前回は前足部の機能と、
そこにかかわる
IAIRテクニックをお伝えしました。

 

 

今日はもう一つの足部治療
【立方骨の調整】
について。

 

 

前回お伝えしたように、
足は前足部・中足部・後足部
の3つに分かれます。

 

 

そして、中足部・後足部に
必要な機能としては、

 

 

立脚初期の安定性
(もしくは剛性)
がメインとなります。

 

 

その中でも特に
足の外側が重要になります。

 

 

歩行時の足部内の重心の
軌道としては、
踵から小指側を通って

 

 

最後に
母指球の方向へ抜けていくのが
一般的。(かなり大雑把ですが)

 

 

ここで活躍するのが
【外側縦アーチ】
です。

 

 

立脚初期に
外側縦アーチがしっかり
機能することで、

 

 

「立脚初期の側方安定性」
「下腿三頭筋の作用効率を高め、
推進力を伝達しやすくなる」

 

 

という2つの作用を生み出します。
これをプロ野球
某○島監督のように表現すると、

 

 

「踵からドーンと着いたとき(IC)に、
外側縦アーチがヘニャッとすると身体が
フラっとするし、衝撃を吸収しすぎてしまう。

 

 

外側縦アーチがカチッとしてると
スパーンと
荷重移動できてスムーズ(笑)」

 

 

ま、つまりは外側縦アーチの安定性が
重要ってことです。

 

 

この外側縦アーチの頂点に
あるのが【立方骨】なんです。

 

 

もうおわかりですよね?

 

 

【立方骨が下方に偏位する】
ってことは、
外側縦アーチがつぶれてる(低い)って事。

 

 

IC~LLにかけてとヘニャっとなって、
外側にフラっとします。

 

 

前方への推進力も吸収してしまい、
かつ側方バランスを強要されるので、
余計な筋活動が要求されます。

 

 

足が疲れやすいって方は、
ここに問題がある方もいます。
(全てではありません)

 

 

実際のテクニック指導で行ったように、
うつ伏せで、
立方骨に親指を当てて、

 

 

外側縦アーチの形を意識して、
足関節の底屈を入れながら
立方骨をおしこむ。

 

 

そもそも硬くて
動きの小さい関節なので、
1~2mmも動けば十分です。

 

 

しっかり調整できれば、
骨構造メインで力の伝達ができるので、
立脚相が楽になるはずです。

 

 

シンプルなテクニックでも、
理論を組み合わせると実に奥深い。

 

 

IAIRコンセプトって、
そんな風にできているんですよ(^-^)

 

 

少しは【足部】に興味がでましたか?
ぜひお試しください。

 

 

今日はここまで
最後まで読んでいただき有難うございます。

 

 

IAIR北海道支部 認定インストラクター
理学療法士 中嶋 光秀

 

 

PS.たまーに野球ネタを入れますが、
「野球経験」  は一切なし。
「野球は巨人、相撲は千代の富士
プロレスは猪木」の時代に育った
TVっ子。
この辺の話はわりとコアなファンの方
とも話ができちゃいます( ̄▽ ̄)

 

—————————————-
セミナー情報

【Bクラスライセンス認定試験】
合格するとBクラスセラピストとして認定
&Aクラスセミナーの受講資格を取得
できます。

 

名目は検定試験ですが、落とすためではなく、
今後の皆さんの成長の方向性を個別に
アドバイスする、貴重な2日間。

 

 

この1年の総復習&1年続けることで
得た技術を基に更なるテクニックの追加と、
新たな道への進むための個別アドバイスが
メインです。

 

 

今年一年頑張った方、過去に
検定を受けてない方は、この機会を
逃さないでくださいね。

 

 

リニューアルされたHPへの登録がまだ
の方も、下記からご登録ください。

 

 

日時:平成28年12月3、4日
時間:10:00~16:00
場所:札幌産業振興センター
詳細、お申込みはコチラ↓
https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/62

 

 

Aクラスセラピストライセンスコース
北海道開催決定!!
北海道開催のAクラスコースの日程が
決まりました。
年明け2月からのスタートになります。
2/4 センタリング
2/5 頭蓋仙骨メカニズム
3/4 頭蓋仙骨療法①
3/5 頭蓋仙骨療法②
4/1  頭蓋仙骨療法③
4/2  内臓
5/13 統合医療入門
(東洋医学がここに含まれました)
5/14 Aクラス検定試験
申し込みは順次HPにUPしますので
お待ちください。


Comment are closed.