【目で見る姿勢動作分析②
姿勢を見る~背臥位編~】

第62回
【明日から使えるベテランPTの
ワンポイントテクニック】

 

皆さん、こんにちは。
北海道在住IAIR認定インストラクター
「ジマさん」こと中嶋 光秀です。

アッというまに、4月に突入。
私の職場にも新人さんが3名入職しました。

初々しくていいですね(^^)。
そんな時代も自分にあったんだなぁと
しみじみ思うアラフォーPTでした(笑)

さて、先週の予告どおり、今日から
シリーズでお伝えする姿勢動作分析。

まずは【姿勢を見る~背臥位編~】と称して
基本の「キ」から行きたいと思います。

姿勢分析を説明するにあたり基準になるのは、
いわゆるランドマークを見る事。
ランドマークの左右差、高さの違い等。

それに加えて、支持基底面、重心の位置
ぐらいの知識で説明できたらなと思って
おります。

学生の時から、姿勢分析をする際は
背臥位からスタートするかと思います。

では、なぜ背臥位から見るのでしょうか?

 

背臥位 姿勢

理由は簡単。
背臥位は一般的に「安定した姿勢」です。
そして、安全・安楽なのでじっくり
見ることが可能なんですね。

しかし、背臥位って簡単ってなめてると
痛い目にあいます(^^)

背臥位を見ることの最重要ポイントは

【背臥位での左右差、捻じれの要素が
そのまま後の抗重力姿勢に反映される】

ということなんです。

では順番にみていきます。

背臥位の姿勢は
人を物体として考えると
全ての姿勢の中で一番支持基底面が広く、
重心の位置が低いです。

何より重要なのが、【姿勢が重力の影響を
受けない】ということ。

人の基本は立位ですが、立位は常に
頭の上から足元へと重力がかかっています。
(厳密には違いますが、わかりやすくする
ためのイメージです)

常に上から押し付けられる力が
かかっているので、一度歪みができると
それを助長していきます。

しかし、背臥位になることで、重力による
頭尾方向への力がかからなくなるので、
純粋なアライメント不良を見つけることが
出来ます。
要するに重力の影響がなければ、どれだけ
真っ直ぐにいられるの?ということです。

もちろん姿勢を修正して構いません。
ひとまず他動で構わないので
【真っ直ぐな背臥位】を作ります。

そして、
【真っ直ぐにしたはずなのに
歪みが出る箇所】

それこそが、その方本来のアライメント
なんです。

まずは、その姿勢全体を見て覚えましょう。

頭側から見るのと、足側から見るのとでは
また違う印象になります。

「フロー(流れ)を見る」という言い方も
しますが、まずは全体像でどんな傾向が
あるのか。

頭の先から足元までのライン(頭頸部、脊柱
胸郭、骨盤、下肢の流れ)、に左右差がどう
あり、どう捻じれているのか?

その傾向がつかめたら占めたもの(^^)

単純に、その左右差、
捻じれの状態で上から重さが掛かったら、もっと目立ちますよね?

まずは
【真っ直ぐ寝かせて、全体のフロー
(全体像)を捉えて傾向を掴む】

そこに重点をおいて多くの方を
見てみましょう。

何気なく患者さんを治療台に寝せているなら、
それも姿勢観察のチャンスです。

何を身に着けるにも、「目的が何なのか?」
「目的に沿って、数をこなす」ことが
重要です。

明日から早速始めましょう。

今日はここまで

最後まで読んでいただき有難うございます。

IAIR北海道支部 認定インストラクター
理学療法士 中嶋 光秀
PS.北海道もそろそろ花粉症の季節。
毎年この季節は憂鬱な私・・・。

北海道は杉ではなく白樺なんですが、
職場が白樺に囲まれているという
最高の環境で仕事をしております(^^:

花粉症に負けないように、薬に頼らない
ように体を整えていきたいと思います。

 

—————————————–
セミナー情報

 

4月開催
4/23 IAIR認定ベーシックセミナー上肢①

平成28年4月23日(土)
時間:10〜16時
場所:札幌産業振興センター
セミナールーム3
受講料:一般メルマガ会員価格
59,800円
(各講義1・2分)税別
シルバーメンバー価格
29,800円
(各講義1・2分)税別
定員:20名
詳細・申し込みはこちら↓↓
http://iairtohoku.jp/seminar/basic12/upper

 

4/24 IAIRテクニック体験セミナー

・臨床で結果を出したい
・いろんなセミナーがありすぎて迷っている
・後輩ができたけど、今の自分の治療じゃ
自信が無い 等

当てはまる方
この機会にIAIRに触れてみませんか?

IAIRは
【セラビストの成長を促す教育機関】
です。

 

テクニックに限らず、正しい努力の方法
などもお伝えしています。

経験年数は問いません。
一緒に学んでいきましょう。

「IAIRテクニック体験セミナー」
平成28年4月24日(日)
時間:10〜15時
場所:札幌産業振興センター
セミナールーム3
受講料:8,640円(税込み)
定員:20名

詳細はこちら↓
http://iairtohoku.jp/experience
申し込みはこちら↓↓
https://business.form-mailer.jp/fms/f43c97df52955


Comment are closed.