【目で見る姿勢動作分析①~序章~】

 

第61回
【明日から使えるベテランPTの
ワンポイントテクニック】

 

皆さん、こんにちは。
北海道在住IAIR認定インストラクター
「ジマさん」こと中嶋 光秀です。

 

さて、3月も終わりに近づき、いよいよ
新年度が迫ってまいりました。

 

何気なく、コラムの回数も60回を超え、
気が付いたら2月でコラムを書き始めて
1年が経っていました。

 

今思えば、よくこんなにネタがあったなと。

 

コラムの依頼を受けた当初は、ネタを頭の中
からひねり出すのが大変で、作文も下手くそ。

 

毎週1本のコラムを書くのに
2~3日かかっていました(^^;

 

ただ、【継続は力なり】とよく言いますが、
回数を重ねるとそれなりの経験を
積み重ねることができます。

 

書くことで頭の中が整理されて、
伝えたい事をできるだけシンプルに
お伝えする。

 

そんなことが、この1年でできるように
なってきました(まだまだですがね・・・。)

前置きがかなり長くなりましたが(^^:
ここから本題。

 

 

次回から新シリーズで

 

【目で見る姿勢動作分析】

 

と題して、コラムを書いていきたいと思います。

今日は序章ということで、姿勢動作分析の
前提をお伝えします。

 

姿勢動作分析って多くの皆さんが【不得意】
とされている事だと思います。

 

どうして苦手意識が強いのか?
と思っていたのですが、やはり学びの順番が
問題なのかなと。

 

順序良く学んでいけば、どこで躓いている
かが明確になるので、修正がしやすいかと。

 

なので、まずは【姿勢観察】というところ
からスタートです。

 

姿勢観察ができていないと動作分析は
できません。

 

どんな姿勢からスタートするかで、
動作の軌道、パターンが決まってきます。

 

 

例えば、剣道の上段の構え。

侍

 

竹刀を頭上に構える型ですね。

ここから面を打つには非常にスムーズ。

 

でも上段の構えから、いきなり胴を打つには
効率は悪いですよね?

 

要するに、構え・姿勢を見ることで、
その先の動き方をある程度予想できる
ということです。

 

まずは姿勢を見る。

 

次回からは姿勢を見るポイントを順番に
お伝えしたいと思います。

 

 

今日はここまで

最後まで読んでいただき有難うございます。

 

IAIR北海道支部 認定インストラクター
理学療法士 中嶋 光秀

 

皆さんからの質問を募集しています!!

 

臨床での悩み、IAIRテクニックについて、
インストラクターに聞いてみたい事etc…。

コラムの内容も合わせますので、
コメント欄に投稿してくださいね。

 

—————————————–
セミナー情報

4月開催
4/23 IAIR認定ベーシックセミナー上肢①

平成28年4月23日(土)
時間:10〜16時
場所:札幌産業振興センター
セミナールーム3
受講料:一般メルマガ会員価格
59,800円
(各講義1・2分)税別
シルバーメンバー価格
29,800円
(各講義1・2分)税別
定員:20名
詳細・申し込みはこちら↓↓
http://iairtohoku.jp/seminar/basic12/upper

 

 

4/24 IAIRテクニック体験セミナー

IAIRテクニックの中でも、結果の出せる
ものを選りすぐりでお伝えします。

・臨床で結果を出したい
・いろんなセミナーがありすぎて迷っている
・後輩ができたけど、今の自分の治療じゃ
自信が無い等

当てはまる方は是非ご参加ください。

 

経験年数は問いません。
一緒に学んでいきましょう。

 

この機会にIAIRに触れてみませんか?

 

IAIRは

【セラビストの成長を促す教育機関】

です。

 

 

テクニックに限らず、正しい努力の方法なども
お伝えしています。
皆さんのご参加お待ちしております(^^)

 

 

「IAIRテクニック体験セミナー」
平成28年4月24日(日)
時間:10〜15時
場所:札幌産業振興センター
セミナールーム3
受講料:8,640円(税込み)
定員:20名

詳細はこちら↓
http://iairtohoku.jp/experience
申し込みはこちら↓↓
https://business.form-mailer.jp/fms/f43c97df52955


Comment are closed.