第59回
【明日から使えるベテランPTの
ワンポイントテクニック】

皆さん、こんにちは。
北海道在住IAIR認定インストラクター
「ジマさん」こと中嶋 光秀です。
さて、先日地元の小児分野の勉強会での内容
について、思うところがあったのでシェア
したいと思います。
EBMと聞いて、皆さんどのような印象を
持つでしょうか?
私は以前はボバースセラピストだったので、
EBMは敵視していました(^^;
簡単にいえば、

伝統的に行われていた治療法が突然
否定された感じがしたから。
脳卒中のガイドラインとかもそうですね。
自分の高めてきた治療法のエビデンスが
低いレベルになっていて、推奨しないとまで
記載されてる。
これは感情的になります(^^;)
現場レベルでは確実に効果が出せてる実感が
あるし、患者さんにも喜んでもらえている。
そんな治療手技を【効果が無い】なんて。
若かりし頃はそんな感情に支配されて、

「どうせアンチ○○だからだろう」とか、

「わかる人にはわかるんだから、
ガイドラインなんて役に立たない」等々。
ガイドラインやEBMの構築にどんな意味が
あるのかさえも吟味せずにただただ
批判していました。
今回、勉強会のテーマが
「脳性麻痺を持つ児への支援
(エビデンス)を再考する」
ということもあり、久しぶりに他領域の
お話も聞きたかった所でした。
そこで学んだ事は、
【自分たちの職域を守るために
エビデンスの構築が必要】
ということ。
今回の診療報酬改定で、回復期病棟では
FIMの向上率(計算式あり)によって、
評価されることになりました。
つまり、国からの「リハビリの効果を示す
根拠がないとお金は出しません」
という通達。
私達は、「リハビリの効果を示す根拠」
を国に求められています。
その根拠を積極的に示そうとデータを集め、
論文を書き、蓄積していったのが、

現在エビデンスレベルが高いと言われている
治療なんです。
そして、エビデンスが低いと言われている、
伝統的な治療法の多くが、データの蓄積が
足りない、もしくはそもそもやってない状態。
データが無ければ、根拠は示せません。
そんな状態で、国に対して

「効果があるんだから認めろ」
と言っても、
【客観的なデータを出せ】

エビデンス 資料
と言われるのがオチ。
自分達がやってきたことが本当に
正しいのなら、根拠を示す。
そこを怠ってはいけません。
これは業界全体の課題とも言えます。
自分達を守るためのエビデンスの構築。
ひいては、業界を守り、発展させるための
ツールとして有効活用する。
これも一つの戦術。皆さんそれぞれの
ステージでまだまだやれることが
たくさんあります。
変化の波を乗りこなしましょう(^^)
今日はここまで
最後まで読んでいただき有難うございます。

IAIR北海道支部 認定インストラクター
理学療法士 中嶋 光秀

皆さんからの質問を募集しています!!
臨床での悩み、IAIRテクニックについて、
インストラクターに聞いてみたい事etc…。
コラムの内容も合わせますので、
コメント欄に投稿してくださいね。

—————————————–
セミナー情報
—————————————–

4月開催
4/23 IAIR認定ベーシックセミナー上肢①

いよいよ北海道の今期のベーシックセミナー
が開始となります。一年の始まりは上肢から。

昨年から継続の方、シルバーメンバーでまだ
ベーシックコースに参加されていない方、
もちろん、初めての方もお待ちしております。

平成28年4月23日(土)
時間:10〜16時
場所:札幌産業振興センター
セミナールーム3
受講料:一般メルマガ会員価格
59,800円
(各講義1・2分)税別
シルバーメンバー価格
29,800円
(各講義1・2分)税別
定員:20名
詳細はこちら↓
http://iairtohoku.jp/upper
申し込みはこちらから↓↓
https://business.form-mailer.jp/fms/eb4fa09a53330
4/24 IAIRテクニック体験セミナー

IAIRテクニックの中でも、結果の出せる
ものを選りすぐりでお伝えします。

・臨床で結果を出したい
・いろんなセミナーがありすぎて迷っている
・後輩ができたけど、今の自分の治療じゃ
自信が無い等

当てはまる方は是非ご参加ください。

経験年数は問いません。
一緒に学んでいきましょう。

この機会にIAIRに触れてみませんか?

IAIRは

【セラビストの成長を促す教育機関】

です。

テクニックに限らず、正しい努力の方法など
もお伝えしています。
皆さんのご参加お待ちしております(^^)
「IAIRテクニック体験セミナー」

平成28年4月24日(日)
時間:10〜15時
場所:札幌産業振興センター
セミナールーム3
受講料:8,640円(税込み)
定員:20名
詳細はこちら↓
http://iairtohoku.jp/experience
申し込みはこちら↓↓
https://business.form-mailer.jp/fms/f43c97df52955


Comment are closed.