最近聞かれることの多い質問

 

 

患者さんの治療のために、

 

 

「〇〇法と□□法を試そうと思う
のですが、どっちの方がより
効果的ですか?」

 

 

「装具の選定で迷ってるんですが、
継手は〇〇と□□
どっちがいいですか?」

 

 

「こんな治療法
やってみてるんですが
どうですか?」

 

 

このような方法論に関する質問、
最近耳にします。

 

 

患者さんを良くしたい
気持ちが強いからこその
質問だと思います。

 

 

もう一つ裏には
失敗したくない気持ち。

 

 

失敗したくないから、
上手くいく方法を知りたい。

 

 

気持ちはヒジョーによく分かります。
私もそうでした。

 

 

ただ、正解を手にしても、
正解に至る道筋を知らないので、
別なケースにぶち当たると、
何もできなくなります。

 

 

例えると、1+1の答えが「2」
ということだけ知っても、
2+3の答えはわからない。

 

 

足し算の初歩、
1+1はなぜ2になるのか?

 

 

ここがわからないと
足し算ができません。

 

 

どんなに治療法を聞かれても、
私は答えません。

 

 

お伝えするのは、

 

 

「あなたがその治療を
選択した理由
はなんですか?」

 

 

この一点。

 

 

治療法を選択するには、
必ず評価・仮説があるはず。

 

 

この評価、仮説を
持っているかが重要。
(正しいかどうかではない)

 

 

治療はあくまでも
仮説を検証するための
ツールです。

 

 

その仮説を、
「患者さんを診た評価」
から導き出しているか?

 

 

ここがあれば十分。
患者さんを評価して、
導き出した
仮説を共有できれば

 

 

私の知りうる治療法の
選択肢を提案できます。

 

 

治療法に迷ったら
方法論ではなく、
仮説の検証
にその治療が適しているのか?

 

 

この目線を
取り戻して欲しい
と思います。

 

 

それでも、治療法そのものの
引き出しが欲しいという方は
IAIRでお伝えしています。
9月から
全身の筋骨格系の機能を診れる
テクニックをお伝えする
Bクラスライセンスコースが始まります。

 

 

単発受講も受け付けて
いますので、
皆さんもIAIRで学んでみませんか?

 

 

今日はここまで。
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。
IAIR北海道地区 認定シニアインストラクター
理学療法士 中嶋 光秀
【ADLに繋がる肩疾患に対する徒手的アプローチセミナー】
日 時:平成30年9月8日(土)
時 間:10:00〜16:00
場 所:札幌産業振興センター
講 師:IAIR認定シニアインストラクター
中嶋 光秀(理学療法士)

対 象:PT、OT、ST
定 員:30名
申し込み&詳細はこちら↓
https://iairjapan.jp/events/event/shoulder-sapporo

【H30年度Bクラスライセンスコース】
9/9より骨盤アプローチからスタートです。
新しくなったIAIRコンセプト。
過去に受講された方も、再受講をお勧めします。
よりシンプルに、結果の出しやすい手技、
理論背景も充実しました。
この機会にぜひIAIRで学びましょう

セミナースケジュール、申し込みはこちら
https://iairjapan.jp/hokkaido-seminarschedule

骨盤アプローチの申し込みはこちら
https://iairjapan.jp/events/event/b-class-pelvis-sapporo

【受講するなら会員登録がお得】
H30年度よりBクラスコースの会員外の料金が値上げになります。ぜひ今のうちにIAIR会員になって、
共に学んでいきましょう。
会員特典↓↓
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、
非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習(再受講)登録可能
(登録料19,800円 ※会員でいる限り有効)
*例:Bクラス1講義1000円で再受講できます
登録料19800円+12講義×1000円
Bクラス修了者は、計31800円+税で12講義全て
再受講が可能です

・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能
(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでの
コミュニティ参加 (※準備中)
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の
受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ
https://iairjapan.jp/join


Comment are closed.