ママセラピスト三浦恵の等身大コラムVol.71
こんにちは。
認定インストラクターの三浦恵です。

 

三浦恵の過去コラム。
療法士の「私」シリーズ3部作。
「私、担当できる自信がありません」
http://iairtohoku.jp/miura300808

 

 

「私、マッサージ屋じゃないんだけど」
http://iairtohoku.jp/miura3008229

 

 

「私、OTみたいなPTになってない?!」
http://iairtohoku.jp/miura300919

 

 

巷でインフルエンザの流行が
聞こえてくる季節になりましたね。

 

 

我が家でも昨年冬に
子供達2人が
インフルエンザにかかりました。

 

 

その時のアレコレがこちら↓↓
「三浦さんち、インフルエンザにかかったらしいよ」
http://iairtohoku.jp/miura290111
「続・三浦さんち、インフルエンザにかかったらしいよ」
http://iairtohoku.jp/miura290208

 

 

さて、今年はインフルエンザかかるのやだな〜
ということで
ぼちぼち対策を始めています。

 

 

と言っても、
実は通年を通して対策はしています。

 

 

というのも、
実はインフルエンザは◯◯の一種
だからです。

 

 

感染力もあって、重症化もしやすい、
スーパー強力な◯◯なのです。

 

 

何だと思います?

 

 

答えは最後に言うとして(いじわる!笑)、
我が家の予防対策を
お伝えしたいと思います。

 

 

通年を通して常々対策を
しているわけですが、
特に秋冬になって始める対策を
まず挙げておきます。

 

 

このシーズンになると
体内に不足する
とある栄養素があります。

 

 

ビタミンDです。

 

 

ビタミンは5大栄養素の一つですが
基本的に現代人は
ビタミン(と、ミネラルも)足りていません。

 

 

ビタミンDというのは体内で合成できる
ビタミンなのですが、

 

 

近年これが免疫機能
非常に重要な役割を果たしている
栄養素だということが
わかってきています。

 

 

日が短くなるこの時期から
家族全員ビタミンDを
積極的に摂取するようにしています。

 

 

ビタミンDについては
過去のコラムで詳しく説明していますので
ご一読ください。

 

 

「なぜ人は冬に風邪をひくのか」
http://iairtohoku.jp/miura291213

 

 

さて、ビタミンDを積極的に摂るのは
いいとして、

 

 

そもそもそれが受け取れる身体に
なっているかという点が
とてもとても重要です。

 

 

ということで、いわゆる
腸内環境
重要になってきます。

 

 

腸内環境を良くする
=(イコール)
栄養素を受け取れる
身体になっているか。

 

 

これは実は即席ではなかなか難しくて、
日々何を食べるか
何を食べないかの選択が必要です。

 

これだけでも3回分ぐらい
コラムが書けちゃう内容なので
バッサリ割愛しますが、

 

 

我が家が取り入れている
腸内環境を善くする
方法をご紹介します。

 

 

1、 発酵食品を摂ること
2、 食物繊維を摂ること
3、できるだけ手作りすること

 

 

日々意識しているのはこの3つ。

 

 

あまりストイックにならずコツコツ続けています。

 

 

食事を気にするようになったのが
4年ほど前で、

 

 

そこから私も家族も
体調が明らかによくなっているので
細々続けている効果は
出ていると思われます。

 

 

そしてもう一つ、大事なポイント。

 

 

ストレスを溜めないこと。

 

 

これ、めちゃ大事です。

 

 

常日頃から交感神経マックスな状態
でいることは
結果的に免疫機能を低下させます。

 

 

免疫下がった状態で、職場
(療法士の方であれば病院や施設が多いですしね)や
人混みに行ったりすれば
そりゃかかるものにかかります。

 

 

ここでも、普段からいかに
免疫機能を保つ状態を作ってあげているか
=(イコール)
ストレスを溜めない工夫をしているかが
重要になってきます。

 

 

これも難しいことを考えると
続かないので、

 

 

食う寝る遊ぶ

 

 

これがしっかりできているか、
これが我が家の基準です。

 

 

忙しい現代人ですから、
できているようで
これ案外難しいのです。

 

 

もちろん、食べすぎも寝すぎも遊びすぎも
よくないので、
うまくバランスを取りながら、ですよ。

 

 

つまり、インフルエンザを
予防するということは

 

 

いかに普段からの生活を
健康に過ごしているか?

 

 

ということですね。

 

 

予防接種をすれば無敵、
ではありませんよ。

 

 

さて、インフルエンザの正体を
ここで発表しますが、

 

 

インフルエンザは

 

 

風邪

 

 

の一種です。

 

 

風邪なので、症状は重いですが
安静にしていれば
やがてよくなっていきます。

 

 

極論寝ていればよくなります。

 

 

人間の構造や機能は
非常に複雑で
繊細で綿密にできています。

 

 

しかし、自分という人間に対して
できることはいたってシンプルであることが
多いように思います。

 

 

ここまで話したことは
実はそんなに
特別なことではないですよね?

 

 

少し気にしたり、少しバランスをとったり、
ただ知っているか知らないか
の差だったりします。

 

 

インフルエンザに限らず、
あらゆる病気を予防するには、

 

 

日頃からの生活への意識、
日頃からの自分の健康への意識、
情報を知ろうとする意識

 

 

こんなとことが必要になってくる
のだと思います。

 

 

医療職である前に、
1人の人間として

 

 

「健康」

 

 

について考えていかなくては
ならないですよね。

 

 

もうすぐ迫ってくる
インフルエンザのシーズン。

 

 

我が家も、皆さんも、
スマートに乗り切れるよう
日々の健康から考えていきましょう。

 

 

このシリーズになると
ついついついつい
長くなってしまいます。笑

 

 

今日はここまで。
長々とありがとうございました。

 

 

認定インストラクター
三浦 恵
********************************************
<<最新セミナー情報>>
<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info
詳しくは

女性のためのセルフコンディショニングを学ぶならこちら!
【in東北しとやかケアベーシックセミナー】
日時:①②平成30年11月10-11(土日)
③④平成30年12月8-9(土日)
4日間のコースとなります。
※④以外は単発での受講が可能です。
時 間:9時30分~16時30分(4日間とも)
場 所:仙台市内で調整中
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず、女性であればどなたでも受講できます)
詳細:https://gracefulcare.iairjapan.jp
お申し込み:
https://39auto.biz/gracefulcare/registp.php?pid=8

【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ


Comment are closed.