ママセラピスト三浦恵の等身大コラムVol.70

 

 

こんにちは。
認定インストラクターの三浦恵です。

 

 

前回コラムはこちら>>>
「私、担当できる自信がありません」
http://iairtohoku.jp/miura300808

 

 

臨床にいると一度は言われたことないですか?

 

 

「揉んでほしい」とか
「ほら、マッサージ屋さんきたよ」とか。

 

 

私はよく言われました。

 

 

今の訪問の現場でも
たまに言われることがあります。

 

 

新人の頃は
「揉んでほしい」と言われることへの
抵抗感がとても強かったです。

 

 

そして
「私、マッサージ師じゃないし!」と
内心メラメラしていたことを覚えています。

 

 

「療法士ってマッサージ屋じゃないんだけど。」

 

 

こう思っている方も多いはず。
では、理学療法士の法律上はどうでしょう。

 

 

『この法律で「理学療法」とは、
身体に障害のある者に対し、
主としてその基本的動作能力の
回復を図るため、
治療体操その他の運動を行なわせ、
及び電気刺激、マツサージ、温熱
その他の物理的手段を
加えることをいう。』

 

 

理学療法士及び作業療法士法 第1章 第2条

 

 

あら、「マッサージ」入っていますね。
つまり、定義上は
マッサージしてもOKということ。

 

 

ところでマッサージ、皆さんは好きですか?

 

 

私は大好きです、マッサージ。
出来るなら毎日誰かにやってほしい。。。笑

 

 

しかし、自分が言われると
「マッサージ屋じゃないし!」
と憤慨してしまう。

 

 

定義上は療法士がやっても
OKなはずなのに。

 

 

なぜでしょう。

 

 

答えは単純です。

 

 

療法士としての自分が
マッサージ屋 = 「気持ちいい」
を提供している人として
扱われる事が嫌だったのです。

 

 

自分が提供している施術が
「ただ気持ちいい」だけ。
そう思われることが嫌だったのです。

 

 

皆さんはどうでしょう?

 

 

しかし、ここ数年は「揉んで」
と言われても
抵抗がなくなっています。

 

 

なぜでしょうか?

 

 

患者さんがマッサージと
思っていても、
治療効果を出せているからです。

 

 

自分の提供するリハビリが
「ただ気持ちいい」
だけじゃなくなったからです。

 

 

近年のエビデンスでは
グイグイ揉んだりギュウギュウストレッチ
しなくても、

 

 

組織を緩ませることが
できることが
分かっています。

 

 

IAIRのコンセプト「TGA」も
そういったエビデンスに
則って行われます。

 

 

TGAって何?という方はこちら↓↓↓
国際リハビリテーション協会https://iairjapan.jp

 

 

(たまに「もっと強く揉んでほしい」
なんて言われる方もいますが、
それはそれで対応しつつ、
もちろん効果も出します)

 

 

もちろん患者さんと
目的や目標を共有しながら
リハビリを展開していくことは重要です。

 

 

どんなに効果ある
マッサージ(リハビリ)でも
目的なく行うのはNGですが、

 

 

治療効果や結果を出せることは
信頼関係に直結します。

 

 

しかも短時間で
その効果を出せれば、
残りの時間で
他の治療やADL練習を行えますね。

 

 

つまり、患者さんにとって
療法士はマッサージ屋さんでも
良いのです。

 

 

患者さんがマッサージだと
思っているその裏で、
必要に応じた効果を
出せていることの方が重要なのです。

 

 

「私、マッサージ屋じゃないんだけど!」

 

 

そこに囚われていたのは、
マッサージに近い
自分の手技やテクニックが

 

 

治療効果

 

 

を出せていなかった
からかもしれませんね。

 

 

あなたのリハビリは
ただ気持ちいい
「だけ」
になっていませんか?

 

 

だとしたら、そろそろ
ただ気持ちいいだけの
療法士は卒業しなくては
ならないかもしれませんね。

 

 

今日はここまで。
ありがとうございました。

 

 

認定インストラクター
三浦 恵
********************************************

<<最新セミナー情報>>
ウイメンズヘルスをしっかり学びたいならこちらへ!
【in北海道しとやかケアベーシックセミナー】
日時:①②平成30年8月18-19(土日)
③④平成30年9月29-30(土日)
4日間のコースとなります。
※④以外は単発での受講が可能です。
時 間:9時30分~16時30分(4日間とも)
場 所:札幌市内で調整中
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず、女性であればどなたでも受講できます)
詳細:https://gracefulcare.iairjapan.jp
お申し込み:
https://39auto.biz/gracefulcare/registp.php?pid=11

【受講するなら会員登録がお得】

・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる

協会会員登録はコチラ


Comment are closed.