ママセラピスト三浦恵の等身大コラムVol.63

 

 

皆さん、こんにちは。
認定インストラクターの三浦恵です。

 

 

前回のコラムは【PMSを知っていますか?】はこちら>>>
http://iairtohoku.jp/miura300221

 

 

皆さん花粉症はないですか?
私、今年花粉症デビューしちゃいました。

 

 

花粉症って、、、

 

 

花粉症って、、、

 

 

辛いんですね。。。

 

 

デビュー初日から
モーレツな目の痒み、止まらない涙、
流れる鼻水。。

 

 

しまいには頭痛→吐き気までしてきました。。

 

 

患者さんを前にしても、
涙と鼻水が気になって気になって
仕事どころではない。。

 

 

「これはなんとかしないと、まずい!」

 

 

と本気で思いました。

 

 

そこでふと思い出したのが
とある知り合いから聞いた
「花粉症には日光浴がいいらしい」
という言葉。

 

 

日光浴、、、日光、、、

 

 

ということはビタミンD!!!

 

 

単純な発想ですが、
藁にもすがる思いで自宅にあった
ビタミンD3のサプリメントを
早速飲むことに。

 

 

すると、、、なんということでしょう!

 

 

翌日には症状が少し改善したのです!

 

 

そこから2週間ビタミンDを飲み続け
徐々に症状は改善していき、、、
今は症状はほとんどありません。

 

 

では、なぜビタミンDで
花粉症が改善するのでしょうか?

 

 

実は、そのメカニズム
医学的にはまだはっきりと
解明されていないようです。

 

 

しかし、近年の研究でビタミンDは
「免疫系を正常に働かせるために必要な栄養素」
ということが分かっています。

 

 

リンパ球などの免疫担当細胞にも
ビタミンDのレセプター(受容体)があり、
ビタミンDが体内で欠乏すると
免疫バランスが崩れてしまうのです。

 

 

つまり、ビタミンD欠乏が
花粉症のようなアレルギー反応を生じさせる
原因になり得るということです。

 

 

ビタミンDはアトピーや喘息、自己免疫疾患にも
関与していると言われていますし、
近年はインフルエンザの予防策としても
注目を浴びています。

 

 

インフルエンザとビタミンDの関連を
書いたコラムはこちら
>>>http://iairtohoku.jp/miura291213

 

 

ではどのくらいの量が必要なのでしょうか?

 

 

ビタミンDは通常、
体内で脂肪に備蓄されていて
必要な時に使われます。

 

 

欠乏している時は
その備蓄も少なくなり、
大量に摂っても摂取後6時間ほどで
血中濃度が下がります。

 

 

例えば朝にビタミンDのサプリメントを飲んでも、
体内で完全に代謝される数時間後には、
また免疫反応が現れてしまうわけです。

 

 

なので、

 

 

①朝ビタミンDを摂取
↓↓↓
②症状が現れてきたらまたビタミンDを摂取

 

 

が、効果的な摂り方となります。

 

 

厚生労働省ではビタミンDの摂取量目安は、
成人で1日5.5μg(2200IU)、
上限は100μg(4000IU)とされています。

 

 

花粉症がある方は
この範囲内でぜひ試してみてください。

 

 

でもですね。

 

 

せっせとビタミンDを摂取することも
大事ですが、

 

 

先ほども説明した通り
“体に常にビタミンDが備蓄できている状態になる”
ことが望ましいわけです。

 

 

そこで、簡単にできる長期的な対策として
冒頭で出てきた日光浴!

 

 

日本は世界一のUV対策国だそうで、
特に女性は多くの方が
ビタミンD欠乏症だそう。

 

 

1年中日焼け止めを欠かさない
という方も多いですよね。

 

 

日焼け止めは紫外線を遮りますので、
ビタミンDの体内生成を妨げます。

 

 

かといって、日焼け止めを全く塗らずに
過ごす日光浴は
抵抗がある方も多いですよね。

 

 

そこでオススメは手の平を太陽にかざすこと!

 

 

週2回、5〜30分で良いそうですよ。
こちらもぜひお試しください!

 

 

体に出ている症状は
全て自分の体の“中”で起きていることの
表れです。

 

 

現代人が花粉症で悩まされる方が多いのは、
体の“中”で自分にとって
良くない事が起きている結果です。

 

 

今回は私もその1人。。

 

 

花粉症を発症して
「改めて生活習慣を見直さなくては・・・」
と大反省しました。。

 

 

それでも、割とすぐに花粉症が改善したのは
そもそも日々身体の根本を整える
習慣があったからだと思います。

 

 

私が体の根本を見直す
きっかけを学んだのは>>> https://iairjapan.jp/

 

 

体の根本を改善する方が
良いのは、自分も、日々接する患者さんや
利用者さんも同じです。

 

 

「誰かをよくするためには、まず自分から。」

 

 

まずは自分の健康、家族の健康、
大事にしていきましょう。

 

 

本日はここまで。
お読みいただきありがとうございました。

 

 

認定インストラクター
三浦 恵

 

 

参考図書:サーファーに花粉症はいない(斎藤糧三)

********************************************
最新セミナー情報

東北第二期!
【in東北しとやかケアベーシックセミナー(しとやかケアインストラクター養成講座)】
日時:①②平成30年5月12-13(土日)
③④平成30年6月9-10(土日)
4日間のコースとなります。
※④以外は単発での受講が可能です。
時 間:9時30分~16時30分(4日間とも)
場 所:東京エレクトロンホール宮城
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず、女性であればどなたでも受講できます)
定 員:10名(先着順)
詳細:https://gracefulcare.iairjapan.jp
お申し込み:https://39auto.biz/gracefulcare/registp.php?pid=8
全ての地区のセミナー情報の情報は【国際統合リハビリテーション協会】のHPから確認いただけます

【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる
協会会員登録はコチラ


Comment are closed.