ママセラピスト三浦恵の等身大コラムVol.60

 

 

皆さん、こんにちは。
認定インストラクターの三浦恵です。

 

 

前回のコラムは好評の「三浦さんちシリーズ」。
最新作【三浦さんち、今年も風邪引いたらしいよ】はこちら>>>
http://iairtohoku.jp/miura300124

 

 

私は理学療法士ですが、
この4月で
丸12年目に入ります。

 

 

最近、同僚と話していて
こんな話になりました。

 

 

「最近の若手療法士は
研修会やセミナーに出す時間やお金が
もったいないから行かないらしいよ」

 

 

更に話を聞くと

 

 

「研修会に出てスキルアップしても
もらえるお給料は変わらないから」
とのこと。

 

 

なんともモヤモヤする話だと思いませんか。。?

 

 

医療の世界は日進月歩です。
リハビリテーションの世界でも
それは同様でしょう。

 

 

療法士でいる限り、日々新しい学びを、

 

 

そして
その学びを深めて行くことは
必要不可欠です。

 

 

では、なぜそう思って
しまうのでしょうか?

 

 

皆さんはこんな経験はありませんか?

 

 

 

研修会やセミナーに出ても、
実際の臨床で
どう応用していいかわからなかったり、
効果を出せなかったり、
結果を出せなかったり。。

 

 

だから、研修会に出したお金や時間を
「ムダ」
と感じてしまうのです。

 

 

そして、そう思ってしまう背景も
少なくからずあるのも現状です。

 

 

少し前に比べ、
療法士の収入は減っていると
言わざるを得ないでしょう。

 

 

認定〇〇士や
専門〇〇士の資格を取っても
収入に反映されなかったり、

 

 

生涯年収で
一般サラリーマンに及ばない、
なんて事実があります。

 

 

そうなると、
療法士としての学びへの投資は
一体なぜ必要なのか、そう思ってしまうのも
必然なのかもしれません。

 

 

でも実は、
そう思ってしまう根本の要因が
あります。

 

 

それは判断の基準が
「お金」や「時間」
になっていること。

 

 

基準が「お金」や「時間」に
置かれている限り、
「研修会に出るのがもったいない」
の思いは変わらないでしょう。

 

 

では、どうすればいいのか。

 

 

簡単です。

 
【違う基準を持つこと】です。

 

 

お金や時間じゃない違う基準です。
それってなんだと思いますか?

 

 

それは療法士としての
「やりがい」や「夢」や「目標」
です。

 

 

理想論のような話ですが、
とても大事です。

 

 

療法士をする上で
ここが抜けてしまうと、
続けていくことは難しいかもしれません。

 

 

でも急に
今日から「夢や目標を持って頑張ります!」
って難しいですよね。

 

 

じゃあどうすればいいか。

 

 

これも簡単です。

 

 

すでに夢や目標ややりがいを持って
療法士をしている人に会うことです。

 

 

世の中には「すごい」療法士がたくさんいます。
時間やお金が基準ではない人達が
たくさんいます。

 

 

私はたくさんの「すごい」人達に会って、
療法士としての人生が変わりました。

 

 

その「すごい」人達は、
もしかしたら
同僚にもいるかもしれません。

 

 

養成校時代の先輩や後輩に
いるかもしれません。

 

 

そんな人に出会う事、
これが一番早く
基準が変わる方法です。

 

 

もう一つ大事な事があります。

 

 

それは、本当に効果のある、
明日の臨床に活かせるセミナーに
参加する事です。

 

 

時間やお金が
「もったいない」
と思わないセミナーです。

 

 

明日から臨床を変えられるセミナー。
夢や目標を持った講師やインストラクター。

 

 

手前味噌ではありますが、
IAIRでは
その全てが揃っています。

 

 

もしあなたが
研修会に出すお金や時間がもったいない
と思っているのなら、

 

 

あなたの判断の基準を変えるような
出会いと、

 

 

費用や時間対効果のあるセミナーへ
参加してみましょう。
https://iairjapan.jp/

 

 

あなたの判断基準は何ですか?

 

 

今日はここまで。
お読みいただきありがとうございました。

 

 

認定インストラクター
三浦恵

********************************************
<<最新セミナー情報>>

岩手で初開催!
【女性のためのしとやかケアセミナーご案内】
しとやかケアの入門編!PMSと生理痛のためのセルフコンディショニングセミナー
【PMSセミナーin岩手】
日時:仙台 平成30年4月1日(日)
時 間:10時~16時
場 所:岩手県盛岡市 アイーナ
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず、女性であればどなたでも受講できます)
定 員:14名(先着順)
お申し込み:https://39auto.biz/gracefulcare/registp.php?pid=3

2月24日(土)
【臨床の基礎】「ROM-exと触診の基本を学ぶセミナー」
https://iairjapan.jp/events/event/rom-touch-sendai

2月25日(日)
【1〜3年目のセラピストが、臨床で確実に結果が出せる徒手的アプローチ講習会】
https://iairjapan.jp/events/event/beginner_sendai

脳卒中への苦手意識のある方は必見。
【新人から知っておきたい脳卒中片麻痺に対するアプローチ法】
日 時 :平成30年3月25日(日) 10:00〜16:00 (昼休憩1時間)
講 師 :福田 俊樹(理学療法士、CCRA代表メイン講師。
国際統合リハビリテーション協会 認定インストラクター)
受講料 : 8,000円(税別)〈8,640円:税込〉
対 象 :理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
定 員 :20名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)

全ての地区のセミナー情報の情報は【国際統合リハビリテーション協会】のHPから確認いただけます
https://iairjapan.jp/

 

【 複合的腰痛アプローチ ILPT腰痛治療セミナー 】
<腰痛改善×コミュニケーション>
~“ひと”を丁寧にみる~

 

 

★腰に触れる前に知っておきたい!
腰痛改善法の大原則を一日で豊富に知り、体験できるセミナー
2018年は、東北各地で開催します!!

 

 

☆札 幌  4月22日(日)9時50分~16時50分
場所:札幌市産業振興センター

☆仙 台  9月02日(日):9時50分~16時50分
場所:仙台市内 予定

☆山 形  9月22日(土):9時50分~16時50分
場所:山形市内 予定

☆いわき  9月22日(日):9時50分~16時50分
場所: いわき市内 予定

⇒詳細・受付は、こちらから→ https://iairjapan.jp/backpain

 

【IAIRのセミナーを受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる

協会会員登録はコチラ
https://iairjapan.jp/join

 

 

 


Comment are closed.