ママセラピスト三浦恵の等身大コラムVol.55

 

 

こんにちは。
認定インストラクターの三浦恵です。

 

 

前回コラムはこちら>>
“生理痛”にリハ職ができることはある?!
http://iairtohoku.jp/miura291122

 

 

私事ですが、
先週から絶賛風邪をひいております。

 

 

咳が止まらず、鼻水で呼吸が苦しくて、
なかなか辛い日々を送っています。

 

 

そして今週に入り、
娘にも風邪の猛威が。。

 

 

親子揃って養生する日々が
続いています。

 

 

この時期、体調を崩す方
本当に多いですね。

 

 

「冬だから当たり前?!」
でしょうか?

 

 

風邪、
インフルエンザ、
胃腸炎、
RSウィルス、
マイコプラズマ肺炎
などなど。。

 

 

冬場に流行する病気は
たくさんありますね。

 

 

近年の研究で
冬場にはある「特定の栄養素」が
不足することが分かっています。

 

 

その栄養素が不足することで、
冬場に体調を崩したり
風邪を引きやすくなったりするのです。

 

 

皆さんも一度は聞いたことがある
栄養素のはずですよ。

 

 


答えは「ビタミンD」です。

 

 

皆さん、ビタミンDはご存知ですね!

 

 

5大栄養素の一つでもあるビタミン、
その中でもビタミンDと言えば、

 

 

強い骨を形成するのに
重要な役割をすることで
知られています。

 

 

ビタミンDの摂取量・体内での合成量が
少ない人は、
骨が細くなり、脆くなる危険
がありますね。

 

 

 

高齢者であれば
骨粗鬆症とも関連が深い
栄養素です。

 

 

ビタミンDは、
唯一体内で生成できるビタミン
です。

 

 

方法は簡単
日光(紫外線)を浴びる
ことで生成されます。

 

 

その効果は骨強化だけでなく、
筋を動かす、
神経が脳と身体の部位間の伝達を行う、

 

 

などリハ職にとっても
非常に重要なキーワードに
関係していると言えます。

 

 

そして近年
免疫バランスを調整する
ことで注目されています。

 

 

冬場の日照時間の減少と
屋外活動の少なさが影響して
体内でビタミンDの生成が減少することで、
免疫システムが減弱化するのです。

 

 

そのため冬場は
免疫力が低下してしまうのですね。

 

 

結果、風邪やインフルエンザに
かかってしまうというわけです。

 

 

小学生を対象にした実験では、
ビタミンDを摂取したグループと
そうでないグループで

 

 

インフルエンザの発症率に
約2倍の差があったそうです。

 

 

 

逆を言えば、
しっかりとビタミンDを摂取していれば
冬場に体調を崩しにくくなるということ。

 

 

冬は風邪ひいて仕方ない
インフルエンザにかかってしょうがない
と思う前にできることありそうですよね。

 

 

ビタミンDを食べ物から摂取するには
きのこ類や魚類
(特に鮭、イワシ、しらす干し、さんまなど)に
多く含まれています。

 

 

残念ながら、野菜類、肉類には
ほとんど含まれていません。

 

 

自分や家族だけでなく、
もちろん患者さんにだって
必要な知識です。

 

 

高齢の方がインフルエンザや風邪をひくと、
長引くだけでなく、
著しく体力が低下してしまいますよね。

 

 

せっかくリハビリをしてきたのに
振り出しどころかマイナスに
なってしまった、、、
ってこと皆さんも経験あるかと思います。

 

 

だからこそ
まずは身体そのものが
元気でいる必要があります。

 

 

訪問リハビリでご自宅に伺って、
身体のリハビリだけでなく
日光浴や散歩の必要性
をお伝えしたり、食事のアドバイスもできる。

 

 

筋力トレーニンングして
歩行練習するだけでなく
多方面からできること、たくさんあります。

 

 

信頼感もアップ間違いなし!(笑)

 

 

IAIRのセミナーではテクニックだけでなく
患者さんの多面的にみる
「統合医療の」視点から
リハビリの本質をお伝えしています。
>>>https://iairjapan.jp/

 

 

ビタミンD、この時期、
皆さんもぜひ注目してみてください!

 

 

本日はここまで。

 

 

皆さんもお風邪引きませんように!
お読みいただきありがとうございました(^^)

 

 

認定インストラクター
理学療法士 三浦恵

********************************************

全ての地区のセミナー情報の情報は【国際統合リハビリテーション協会】のHPから確認いただけます
https://iairjapan.jp/

【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる

協会会員登録はコチラ
https://iairjapan.jp/join【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる

協会会員登録はコチラ
https://iairjapan.jp/join

<仙台>
[高齢者の膝の痛みに対する徒手テクニックセミナー]
日 時:平成30年1月20日(土)
時 間:10時~16時
場 所: 東京エレクトロンホール宮城 和室403
(地下鉄勾当台公園駅より徒歩7分)
講 師:IAIR認定アドバンスインストラクター
申し込みはこちら↓↓
https://iairjapan.jp/product/knee

[高齢者の方の痛みに対する筋骨格系へのアプローチ]
開催日:平成30年1月21日(日) 10:00〜16:00
会場 :東京エレクトロンホール宮城 和室403
(地下鉄勾当台公園駅から徒歩7分)
講師 :IAIR認定アドバンスインストラクター
申し込み:https://iairjapan.jp/product/shoulder

残席7!
【女性のためのしとやかケアセミナーご案内】
しとやかケアの入門編!PMSと生理痛のためのセルフコンディショニングセミナー
【PMSセミナーin仙台】
日時:仙台 平成30年1月28日(日)
時 間:10時~16時
場 所:仙台 東京エレクトロンホール宮城
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず、女性であればどなたでも受講できます)
定 員:20名(先着順)
お申し込み:https://39auto.biz/gracefulcare/registp.php?pid=3


Comment are closed.