ママセラピスト三浦恵の等身大コラムVol.53

 

 

こんにちは。
認定インストラクターの三浦恵です。

 

 

前編コラムはこちら>>
『健康』についてセラピストができること〜前編〜
http://iairtohoku.jp/miura291101

 

 

前半でこれからの時代は
「自分で自分の健康を造っていく」ことが
大事だと話しました。

 

 

ではどうすればいいのでしょうか?

 

 

突然そう言われても、
どうしたらいいのか分からないですよね。

 

 

特に若い世代の人は、
病院に行くほどの不調もなかったり、あっても
なんとか体力で乗り切れてしまったりするので、
意外と「健康」について考えないものです。

 

 

私も出産するまでは
自分の体にものすごく無頓着でしたので、
すごく分かります。

 

 

しかも、医療職に従事していると
なんとなく自分は「健康」について
一般の人より
知っている気になってしまうんですよね。。

 

 

つまり、情報が「ない」状態です。

 

 

一方、
一定の年齢以降の方は健康について
考える機会も増えますが、

 

 

次々に新しい健康法が出てきたり、
周りから勧められたり、
逆に情報が溢れかえっていたりします。

 

 

情報がない、そして、情報が溢れている。

 

 

一見真逆のようですが、
共通して言えることは

 

 

“「正しい」情報が手元にあるか”

 

 

ということです。

 

 

正しい情報が手元にあることが、
自分で自分の健康を造っていく為の
大事なポイントなのです。

 

 

これが誰でも簡単に行えるようになるには、
社会の風潮、社会制度、医療機関、
医療関係者、他にも多くのハードルがあります。

 

 

すぐに社会全体がこうなるかと言われれば
難しいでしょう。

 

 

では、今、我々リハビリ職種に
できることはなんでしょうか?

 

 

私は「架け橋」になることだと思います。

 

 

皆さんが病院や施設で担当する
患者さんや利用者さんは、
何かしらの疾病を持ってから出会う方達です。

 

 

そこで我々リハビリ職とともに懸命に
リハビリをするわけです。

 

 

ほとんどの皆さん、元気になりたい、健康でいたい、
健康な心身を
取り戻したいと思いながら、リハビリをします。

 

 

しかし、それに反する行動を取っている方も
多くいます。

 

 

それに気づきながら
そう行動している人もいますが、
多くの人は気づかずに
健康から遠ざかっています。

 

 

リハビリ職種として痛みを取ったり、
筋力をつけたり、歩容がよくなったり、
ADLが改善したり、それもとても大事です。

 

 

そこから一歩踏み込んで、
どうやったら
本質的に健康でいられるかを伝える。

 

 

これからのリハビリ職種には、
そういった視点が必要になってくるでしょう。

 

 

疾病を持ってから出会い、
心身や生活を再構築していくことができる
リハビリ職種は、そういう点でとても重要で、
伝えやすい立ち位置だと感じます。

 

 

その為にはリハビリ職も
正しい情報を知らなくてはなりません。

 

 

正しい情報を知る為には、学び続けることです。

 

 

IAIRのセミナーは
まもなくBクラスが終了します。

 

 

その先のAクラスでは、
まさに「健康をクリエイト」するための
内容となっています。

 

 

Aクラスセラピストとは?>>https://iairjapan.jp/license

 

 

学びは終わることがありません。
変わりゆく時代とともに、
リハビリ職種が架け橋になっていきましょう。

 

 

リハビリの信頼、スキルを得るにはIAIRへ
>>>https://iairjapan.jp

 

 

それでは、本日はここまで。
お読みいただきありがとうございました(^^)

 

 

認定インストラクター
理学療法士 三浦恵

********************************************
<セミナー情報>
全ての地区のセミナー情報の情報は【国際統合リハビリテーション協会】のHPから確認いただけます
https://iairjapan.jp/

共に学びを深める仲間を募集しています。
協会会員登録はコチラ
https://iairjapan.jp/join

<仙台>
現在募集中のセミナーです。

【女性のためのしとやかケアセミナーご案内】
しとやかケアの入門編!PMSと生理痛のためのセルフコンディショニングセミナー
【PMSセミナーin仙台】
日時:仙台 平成30年1月28日(日)
時 間:10時~16時
場 所:仙台 東京エレクトロンホール宮城
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(職種問わず、女性であればどなたでも受講できます)
定 員:20名(先着順)
お申し込み:https://39auto.biz/gracefulcare/registp.php?pid=3

テーマ3のみ単発募集しています!
【女性のためのしとやかケアベーシックin札幌】
女性の「身体」と「心」のためのセルフコンディショニングメソッドが学べます!
テーマ3:PMSとその原因の考え方と対処法、セルフコンディショニング実技
日 時:平成29年11月25日(土)
時 間:10時〜16時
場 所:札幌産業振興センター
対 象:女性のみ(職種問わず)
定 員:10名(先着順)
お申込みはこちらから>>>
https://39auto.biz/gracefulcare/registp.php?pid=4
詳細はこちらをご覧ください>>>
http://gracefulcare.iairjapan.jp/seminarinfo

 


Comment are closed.