ママセラピスト三浦恵の等身大コラムVol.40

 

 

皆さん、こんにちは♪
認定インストラクターの三浦恵です^^

 

 

前回は月経の『普通』」についてお話ししました。
(前回のコラム【あなたの「普通」は、女性の
「普通」ではないかもしれない~月経編~】は
こちら:http://iairtohoku.jp/miura290524)

 

 

さて、今回の「普通」は「月経前症候群(PMS)」
について。

 

 

TVでも市販薬がCMされるようになったので、
近年は少しづつ認知されるようになってきている
ように思います。

 

 

女性は自分の体や心のことですので、
名前は知らなくても
気づいている方が多いでしょう。

 

 

男性も薄々感じている方、いますよね。

 

 

「なんかイライラしてるな。。あぁ、もしかして
生理前か。。」

 

 

のあれです。苦笑

 

 

名前の通り、生理が始まる
1~2週間前頃から
生理が始まるまでに起こる

 

 

腹痛、頭痛、イライラ、
不眠、異常な眠気、不安、過食などの
症状の総称です。

 

 

生理が約1ヵ月周期でやってくるということは
PMSも約1ヵ月の周期でやってきます。

 

 

実に9割の女性が
大なり小なりの症状を経験して
いると言われています。

 

 

9割の女性が経験している、
ということは
PMSは「ある」ことが普通なのでしょうか??

 

 

答えは「NO」です!

 

 

生理痛同様、PMSも本来は「ない」ものです。

 

 

そしてPMSは「現代病」と
言われることがあり、
月経に伴うものでしたね。

 

 

現代の女性は、昔の女性に比べ
生理の回数が極端に
増えたといわれています。

 

 

理由は晩婚化、未婚、少子化などが挙げられます。

 

 

子供を2人産んだ女性と、
子供を7人産んだ女性では、
生涯の生理回数は

 

 

単純に計算して
約100回違います。

 

 

期間にして9年以上、
生理が少ないわけです。

 

 

たくさん子供を産んでいる昔の人が
全くPMSがなかったかというと、
そうとは限らなかったようです。

 

 

漢方やハーブなど
長い歴史のある自然療法でも、
女性特有の症状のためのものが
ありますしね。

 

 

PMSは昔からあったけど、
現代の方がどうやら大変らしい。
それは女性の社会進出にも関係しています。

 

 

女性も男性同様バリバリ働く(働かなければ
ならない)時代。

 

 

出産してもすぐに仕事に復帰し、
育児・家事・仕事のハードワーク!

 

 

常に「競争」の中にいるという方も
いますよね。

 

 

これが悪いわけではありませんが、
体や心に負荷がかかっている人もいて、
結果として何かしらの症状が出たりします。

 

 

※これはPMSに限らず、
慢性疲労症候群やうつなどにも言えますが
もう一つは医療の発展。

 

 

生理痛・生理不順の治療には
低用量ピルが
使われることがあります。

 

 

ピルって、要は人工的なホルモン剤です。

 

 

ホルモン剤を投与することで、
逆にホルモンバランスが崩れて
PMSが増悪する人もいます。

 

 

※副作用として別の症状が出る人もいます

 

 

生理前の頭痛や腹痛に
鎮痛剤を飲んだり、
生理前に悪化するニキビに

 

 

抗生剤を日常的に外用したり
内服したりすることもありますね。

 

 

そんな当たり前の薬の服用でも、
実はPMSが悪化してしまう原因に
なっていることがあります。

 

 

これらは正に、
医学が発展した現代でこそ
起こっていることかもしれません。

 

 

では、現代を生きている
私たち女性に
できることはなんでしょう。

 

 

それは「自分の体と向き合うこと」です。

 

 

忙しい、みんな生理痛もあるしPMSもある、
頼れるお薬がある、

 

 

そんな様々な理由で
自分の体に向き合わなくったことが、
PMSが現代病と言われる所以かもしれません。

 

 

そういった視点で
自分の体、
そして生活と向き合ってみてください。

 

 

自分の生理やPMSが
もしかしたら当たり前ではなかった、
という事に気づくかもしれません。

 

 

自分の体は、自分が一番よく分かっていたい
ものですね♪

 

 

それでは、本日はここまで!
お読みいただきありがとうございました(^^)

 

 

認定インストラクター
理学療法士 三浦恵
<PS.>
「自分の体と向き合う」きっかけのためのセミナーがあります。

PMSセミナーこと「生理痛とPMSのメカニズムとセルフコンディショニングセミナーin仙台」が今週末6月4日(日)に開催されます。

まだお申込み可能です^^
お申し込みはこちらから↓↓↓
6/4(日)仙台会場
https://39auto.biz/gracefulcare/registp.php?pid=3
7/23(日)

********************************************
セミナー情報

全ての地区のセミナー情報の情報は【国際統合リハビリテーション協会】のHPから確認いただけます

<仙台>
◆Bクラスセラピストコース
今年度のBクラスセミナーの日程です。
上肢の評価と治療 ①6月18日、②8月26日
Tuneup 7月15日
触診スキル 7月16日
筋膜の評価と治療 ①8月27日、②9月9日
脊柱の評価と治療 ①9月10日、②10月14日
骨盤の評価と治療 ①10月15日、②11月18日

コースのお申込みはこちら>>>https://iair-member.jp/touhoku/html/products/detail/58

単発での受講も可能です。詳細はこちら>>>
https://iair-member.jp/touhoku/html/

【PMSセミナー】
日時:仙台 平成29年6月4日(日)
札幌 平成29年7月23日(日)
時 間:10時~16時
場 所:仙台 東京エレクトロンホール宮城
札幌 札幌産業振興センター
講 師:しとやかケア認定講師 三浦恵
対 象:女性(女性であればどなたでも受講できます)
定 員:20名(先着順)

詳細:

しとやかケアのバナーからお入りください。

お申し込み:
仙台会場
https://39auto.biz/gracefulcare/registp.php?pid=3
PMSのステップアップセミナー
【女性のためのしとやかケアベーシックin東北】
日 時:
ベーシック①・②平成29年7月8-9日(土日)
ベーシック③・④平成29年9月2-3日(土日)
時 間:10時〜16時
場 所:仙台市シルバーセンター
対 象:女性のみ(職種問わず)
定 員:10名(先着順)
申し込み:


Comment are closed.