ママセラピスト三浦恵の
等身大コラムVol.17

 

 

皆さん、こんにちは。
認定インストラクターの
三浦恵です^^

 

 

先週11/5-6は大阪にて開催された
「しとやかケアベーシックセミナー」
の後半日程に参加してきました!

 

 

本日はその内容と感想を皆さんに
シェアしたいと思います^^

 

 

しとやかケアって?
→http://gracefulcare.iairjapan.jp

 

 

しとやかケアの由来は、

 

 

「おしとやか」

 

 

おしとやかな女性、
憧れますよね。(*^^*)

 

 

おしとやかを辞書で調べると、

 

 

「性質や動作がもの静かで
上品であるさま。
また、つつしみ深いさま。」

 

 

とのこと。

 

 

しとやかケアでは

 

 

「知(し)って、
整(と)えて、
や(や)わらかく、
変(か)わっていく」

 

 

と定義しています。

 

 

後半日程ではその定義通り

 

 

『自分の内面(心)を知って整えていく方法』

 

 

について学びました。

 

 

女性の多くは
悩みやストレスを抱えながら
生活しています。

 

 

男性も悩みやストレスは
尽きないと思いますが、

 

 

女性は月経やホルモンに
左右されるという点で、
よりストレスを感じやすい、
そして過敏になっています。

 

 

近年は男性と同じように
バリバリ仕事をこなす
女性も増えています。

 

 

妊娠出産を経てライフステージが
変化しても、仕事を続けている方も
多くなりました。

 

 

でも、環境や制度が
それに対応できる程に
至っていないのが現状です。

 

 

つまり、女性が
「頑張るしかない」
というのが現実なのです。

 

 

後半日程では
PMS(月経前症候群)についての
講義がありましたが、

 

 

女性が頑張りすぎた代償
とも言えるように感じました。。

 

 

女性の9割は
多少の差はあれど
PMSを経験しているそう。

 

 

もちろん私も例外ではなく
経験があります。

 

 

どうしようもないイライラ
旦那さんに八つ当たり。

 

 

イライラして
やらなきゃいけないことに
手がつかない。

 

 

イライラがコントロールできない
自分に
更にイライラ、そして落ち込む。。

 

 

どうしようもない感情を
どうすることもできず、
ただ過ぎ去るのを待つ。

 

 

仕事なんて行きたくない。
でも行かなきゃ。
だからやる気出ない。

 

 

なんてことがよくあります。

 

 

実はそれが
『どうしようもなくない』
ことだと知りました。

 

 

PMSは
しっかりと対処すれば
うまく付き合っていける、

 

 

うまくいけばオサラバできる
なんて
考えてもいませんでした。

 

 

生理前の情緒不安定は
当たり前、

 

 

でも
「生理前なんだからしかたない」
と諦めていたこと、

 

 

PMSに向き合わないでいること
こそが、PMSを増悪させる
原因だったのかもしれません。

 

 


PMS期に当てはまらない
悩みやストレスもありますよね。
これの正体も知りました。

 

 

あらゆる悩みは3つに分類できるそう。

 

 

「貪欲(期待する、求めすぎる心)」、
「怒り」、
「妄想」

 

 

の3つ。

 

 

そして
「対自分」ではなく「対相手」
であることがほとんど。

 

 

ストレスコントロールをする上で
大事なポイントは、

 

 


自分の悩みが
3つの分類でどこに所属しているかを
見極め自分の心に気付く

 

 


自分の「快」を大事にしてあげる

 

 

この2つだそうです。

 

 

特に②は当たり前のようで、
実はできていないなぁと感じました。

 

 

メンタルコントロールって

 

 

『自分を知って
自分をコントロールする事』 

 

 

なんですね。

 

 

相手をいくらコントロール
しようとしても、
相手はなかなか変わらない。

 

 

自分へのご褒美に
美味しいケーキを食べたり、

 

 

買い物でお金を使うことで
ストレス発散することは、
根本は何も解決してないって
ことですね。。

 

 

それこそ対症療法です。

 

 

自分の気持ちや体に
1つ1つ向き合っていくことこそ、
自分が自分の為に
してあげられることなのかもしれません。

 

 

しとやかケアが目指す女性像

 

 

「物静かで上品でつつしみ深い。
そして、自分を(そして相手も)
満たす力を持っている女性」

 

 

こんな女性像です。

 

 

こんな女性になれる力を
誰もが持っている。

 

 

自分の力で身体も心も
コントロールすることができる。

 

 

しとやかケア後半日程では、
これをとても実感しました。

 

 

私自身、今回学んだことを
日々実践していきたいと思います。

 

 

変化があったら報告させてくださいね^^

 

 

本日はここまで。
本日もお読みいただきありがとうございました。

 

IAIR東北 認定インストラクター

理学療法士 三浦恵

 


Comment are closed.