第149回 コラム 【私がIAIRで学んで変わった事】

 

 

【当協会の目的】

 

 

皆さん、こんにちは。
IAIR東北インストラクターの川田です。

 

 

昨年12月27日、なんと私の職場に
厚生労働副大臣が
視察に訪れました!!

 

 

国会議員の先生方を含め、
総勢15名。

 

 

私もその応接係の末席に
加えて頂き、
結構緊張しました(笑)

 

 

事前に、当社の取締役と
どんなプレゼンしようか
打ち合わせしていました。

 

 

ここでプレゼンのテーマを
特別公開!

 

 

皆さんも一緒に考えてみましょう。

 

 

テーマは、
どうして介護度は改善しないのか?
です。

 

 

いかがでしょうか??
高齢だから?
疾患があるから?
家族が・・・。
介護保険制度が・・・・。
地域の受け皿が・・・。

 

 

僕は
呪いにかけられているから」
だと思います。

 

 

「え??」
って思いますよね。

 

 

僕達セラピストって
養成校で学んで、
実習に行くじゃないですか。

 

 

そして情報収集、評価、
プログラムの立案、再評価
の流れを学ぶじゃないですか。

 

 

これって、医療の現場では
必要な流れなんですけど、
介護の現場だとちょっと合わないんです。

 

 

何でかっていうと視点が、
「相手の悪い所を探して~っ」
ていう視点になっているからなんですね。

 

 

悪い所を機能改善する
と言うのも
とても大事なんですけど

 

 

でも、いい所を活かす
と言う視点も
とても大事じゃないですか?

 

 

ただ、先生や実習なんかで、
問題点は?問題点は?問題点は?
みたいに追いつめられるんで、

 

 

自然と
相手の悪い所を探すっていう
呪いがかかっていると思うんですよ。

 

 

歩けないと○○できないとか。
○○なんて車椅子で行ってもいい訳で。

 

 

決して、機能改善を諦めなさい
というわけではありませんよ。

 

 

良い部分もちゃんと見ましょう!
と言う事です。

 

 

この悪い部分だけを見てしまう、
最大の弊害が、

 

 

セラピスト側が
相手の望みを絶ってしまう

 

 

と言う事です。

 

 

例えば車の運転がしたい。
と言った患者さんがいると思います。

 

 

その時に、

 

 

「いや、できるわけないでしょ。」とか
「事故に合ったらどうするの?」とか

 

 

こちら側の思い込みによって
諦めさせようとしてませんか??

 

 

そして、そういう思考や言動をしておいて

 

 

「この人は無目的、無目標で困る。」
とか
「患者さんの目標の見つけ方がわからない」

 

 

とか言ってませんか?
私はそうでした。
自分があきらめていたんです。

 

 

今回の話は、
全て過去の僕の実話の話です。

 

 

僕はIAIRに出会って
多角的に人を見る
という視点を学びました。

 

 

簡単に言うと
いい所も悪い所も見れる
という視野の広がりです。

 

 

あなたもそんな視野で
仕事をしていただけたら
仕事が今よりは
楽しくなるんじゃないですかね?

 

 

そんな思いで仕事をしていたら、
副大臣が視察に来るほどの施設で
働いていたという事実。

 

 

参考にしていただけたら嬉しいです☆

 

 

では、また。

 

 

副大臣には呪いの話は・・・・・笑

 

 

【IAIRのカリキュラムの特徴】
一般的に学校で学ぶ学習の段階
①知る:知識を得る(教科書を読む)
②わかる:(先生とのやり取り)
③行う(授業でみんなの前で説明する)
④出来る(テストで正解する)
⑤分かち合う(クラスできない子に教える)

 

 

こんな感じだと思います。

 

 

でも①から始めると
情報量が多いので大変なのです。

 

 

③→④→①→②→③→④→⑤から始める
学習方法がIAIRのカリキュラムの特徴です。

 

 

認定インストラクタ―川田佳弘

********************************
セミナー情報
********************************

◆Bクラスセラピストコース
コースのお申込みはこちら>>>https://iairjapan.jp/iair-course-info

協会会員登録はコチラ

<仙台>
強化学習のお申込みはこちら↓
https://iairjapan.jp/apply

 

【受講するなら会員登録がお得】
・認定講座受講料会員優待(会員29,800円、非会員39,800円)
(※H30年度より適応)
・学会参加の割引(会員は5,000円引き)
・強化学習登録可能(登録料19,800円 登録期限なし)
・オリジナルヨガマット、Tシャツ会員価格で購入可能
・IAIR認定セミナーを会員価格で受講可能(10,000円割引)
・有料動画コンテンツ、DVD、IAIR公式サイトでのコミュニティ参加
※準備中
・セミナーの先行予約
・Bクラス、Aクラスでのディプロマ発行
・IAIR認定国際統合リハビリテーション士(IRT)の受講資格が得られる
・共同研究や学会発表のサポートが受けられる


Comment are closed.